コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【解説】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが答えます】

【初心者向け】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが解説】

おたく君

ブロードスペクトラムって言葉を聞いたんだけどなにこれ?他にもフルスペクトラムとか、分からない単語が出てきて困ってしまった。CBDに興味はあるんだけど、言葉の意味がよく分からないから教えてほしい

こんな悩みを解決していきます。

CBD製品を選ぶときに「フルスペクトラム」であるか「ブロードスペクトラム」であるかは重要な基準です。

ここを理解しておくと、自分の目的に合ったCBD製品を選べるようになります。

MEMO
そもそもCBDってなに?どんな効果があるの?という方は「CBDとは?良い効果だけでなくリスクも知った上で使おう」をご覧ください。

ブロードスペクトラムとは?

ブロードスペクトラムとは、CBD以外の成分が入った製品のことです。

CBDの種類は3つ。成分と製造法で名前が変わる

CBDと言っても、製造法や成分によって3つに分類されます。

種類成分効果
アイソレートCBDのみ弱め
フルスペクトラムすべて(CBD,CBN,CBGなど)強め
ブロードスペクトラムCBD +いろいろ(CBD,CBGなど)やや強め

ザックリとこんな感じ。成分で見ると「アイソレート」は純粋なCBD。

「ブロードスペクトラム」と「フルスペクトラム」はCBD以外の成分も入った製品になります。

» CBDアイソレートとは?【純粋なCBDだけの製品のこと】

» フルスペクトラムCBDって何なの?【大麻成分が全部入り】

なんで他の成分も混ぜるの?

効果が「強め」になるからです。CBDとそれ以外のカンナビノイドを同時に摂取することで「アントラージュ効果」が発生。これにってCBD感が強まります。

カンタンに「CBD単体より、他の成分も混ぜたほうが効果が強まる」ということだけ知っておきましょう。

混ぜるってなんか危なそう…

CBD製品は大麻草から生成されるので、日本ではどうしても危ないイメージになりがち。

そもそも大麻が日本で違法とされるのは「THC」という成分が含まれているからです。

そのためCBD製品を作るとき「THC」は取り除かれ、大麻草から取れる「CBD」とそれ以外の成分で製造されます。なので違法成分は入ってません。

CBDは自然由来の製品です。健康サプリなんかより、むしろ安心かなと。不安な方は下記をどうぞ。

» CBDは違法ですか?合法です【CBDと法律の話】

» 大麻の成分であるCBDに危険性は?【ナシ:WHOの報告書より】

ブロードスペクトラムとフルスペクトラムの違い

「ブロードスペクトラム」と「フルスペクトラム」には一点だけ違いがあって、それは製造法です。

ブロードスペクトラムCBDと他の成分を足し算する作り方
フルスペクトラムTHCだけ引き算する作り方

詳しく解説します。

ブロードスペクトラムの製造法

ブロードスペクトラムは、大麻草から成分を抽出し、CBDと「CBN,CBG」など他の成分を足し算して製造されます。

ブロードスペクトラムCBD製品の製造方法の概略図

図のように、日本で違法な「THC」は除去されます。ただしCBD以外のカンナビノイドは、フルスペクトラムより少ないです。

フルスペクトラムの製造法

フルスペクトラムは、大麻草から「超臨界二酸化炭素抽出法」で成分を抽出し、その後「THC」を引き算して製造されます。

フルスペクトラムCBD製品の製造方法の概略図

図のように、違法な「THC」は除去されます。ブロードスペクトラムより、フルスペクトラムの方がCBD以外の成分が豊富です。

フルスペクトラムの方が強めのCBD感

実際にどちらも使用しましたが「フルスペクトラムの方が強めのCBD感だな」というのが本音。

MEMO
英語の意味を考えると「ブロード=幅が広い」で「フル=全部,満タン」です。フルスペクトラムは麻の成分が全て(もちろんTHC以外が)含まれていて、ブロードスペクトラムはCBDとその他の成分が幅広く含まれてます。

つまり、ブロードスペクトラムの方が含まれる成分は少ないので、フルスペクトラムの方が強めのCBD感が味わえます。

CBD製品を毎晩つかう僕の意見も「フルスペクトラムの方がCBD感が強めで良いな」というのが正直な感想でした。

CBDを購入するときの選び方

初めてのCBD購入であれば「ブロードスペクトラム」か「フルスペクトラム」か、そこにこだわる必要はありません。

初心者は製品のタイプにこだわるべき。ちなみに「グミ or カートリッジ」から始めるのがオススメです。

1番の理由はどちらも「準備不要で楽しめる」から。また低濃度の製品が多いので、ソフトなCBD感を楽しめます。

» CBDグミをおすすめ順に紹介します

» CBDカートリッジは準備0で楽しめる【人気ランキング発表】

MEMO
CBDカートリッジとは、CBDリキッドのお手軽バージョンです。例えると、CBDカートリッジが冷凍餃子で、CBDリキッドが具材から用意する餃子。ラクちんなのはCBDカートリッジで、コスパがいいのはCBDリキッド。

リキッドは「CBDリキッド最新おすすめランキング」で紹介しています。

CBDワックスは最強クラス

グミ・カートリッジ・リキッドのほかに「CBDワックス」もありますが、初心者は避けるべき。濃度が非常に高いため、かなりハードな使用感です。

CBD初心者の友人がワックスを使用したところ、涙が出るほどむせてました。時間にして15分くらい苦しんでましたね…。

ワックスは上級者むけなので、これからCBDライフを始めたいよ!という方は「グミ・カートリッジ(・リキッド)」から始めるのがおすすめ。

苦しむことなく気軽にCBDを楽しめるはずです。下記からどうぞ。

» CBDグミのおすすめ5選【初心者向けに厳選】

» CBDカートリッジ人気ランキング

もう「グミ・カートリッジ・リキッド」はひと通り体験したよ!というCBD上級者はこちらをどうぞ。

» CBDワックスをおすすめ順に紹介【最強CBDをお楽しみください】

まとめ:【解説】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが答えます】

・アイソレート:純粋にCBDのみ
・ブロードスペクトラム:足し算
・フルスペクトラム:THCを引き算
・フルスペクトラムが最上級

ブロードスペクトラムは、成分をバラバラにしてから足し算するイメージ。

フルスペクトラムは、成分を抽出して「THC」だけ引き算するイメージ。

ただし初心者がいきなり「ブロードスペクトラムかフルスペクトラムどっちにしよう?」と悩まなくてOK。製品のタイプで選んでください。

おすすめは濃度が低くて、手軽に試せる「CBDグミかCBDカートリッジ」です。

このあたりの知識があれば、あなたに合ったCBD商品を見つけられます。

» CBDグミのおすすめ5選【食べるだけ簡単】

» CBDカートリッジ人気ランキング【準備不要でラクちん】