コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBD製品をコスパ良く楽しむコツ【CBD歴2年が解説】

CBD製品をコスパ良く楽しむコツ【CBD歴2年が解説】

おたく君

CBDってなにかと高いんだよね。コスパ良くCBDを楽しみたいんだけど、どれを選んでいいか分からないよ。1番コスパの良いCBD製品を教えてよ。

こんな悩みを解決していきます。

MEMO
そもそもCBDってなに?どんな効果があるの?という方は「CBDとは?良い効果だけでなくリスクも知った上で使おう」をご覧ください。

CBD製品が高価な2つの理由【コスパ良く楽しむヒント】

CBDって高いですよね。1万円を超える製品も多いです。理由を考察します。

理由①:原材料が輸入品である

「CBD製品の原材料:大麻草」の栽培は日本で違法です。

そのため原材料は全て海外から輸入する必要があり、コストが高くなります。

» 参考:CBDは違法なの?大麻から作るけど合法です

 マメ知識①:日本製CBDブランドを選ぶ

出来上がった製品を輸入するより、原材料を輸入する方が、一度に多くのCBDを輸入できます。

そのため日本製CBDブランドの方がコスパが良いです。

また日本製の方が安心感がありますし、個人的に日本製CBDブランドを愛用してます。

理由②:抽出コストが高い

CBDは特殊な方法(超臨界CO2抽出法)で抽出されるためコストが高くなります。

「違法な成分:THC」を除去するための工程で、安全性を考えるとやむを得ないコストです。

 マメ知識②:高濃度を選ぶ

濃度によって抽出コストは変わらないため、必然的に高濃度CBDのコスパが良いです。

抽出のコストはいつでも同じ。よって高濃度CBDであれば、コスパが良くなる。直観的に理解できるかと思います。

コスパ良くCBD製品を楽しむコツは3つ

これまでの内容を含め、コスパ良くCBD製品を楽しむコツは3つです。

・日本製CBDブランドを選ぶ
・高濃度CBD製品を選ぶ
・アイソレートCBDを選ぶ

1つだけ新たな要素を加えました。アイソレートについて追加で解説します。

成分によって価格が変わる

アイソレートとは成分が「CBDだけ」の製品のこと。

反対に大麻草の他の成分(CBN,CBD,CBGなど)を含む製品は「ブロードスペクトラム・フルスペクトラム」と呼ばれます。

» 参考:CBDフルスペクトラムとは?最上級品です


アイソレートは「CBDだけ」のため効果が弱めですが安価になります。

このあたりは【解説】CBDアイソレートとは?をどうぞ。それぞれの特徴も解説しています。

質問:どこで買うとコスパ良くなる?

ネットからの購入ですね。

製品そのものは実店舗でもネットでも変わりません。しかしネットで購入するとポイントが付いたりクーポンが使えたりします。

CBD製品は決して安くありませんから、賢くお買い物をするならネット利用がおすすめです。

» 参考:CBD製品を売ってる場所はどこ?【おトクで安全に買う方法】

CBD製品は「グミ・リキッド・ワックス」どれがコスパ良い?

日本製CBDブランドで、現CBD市場において最高濃度のCBD製品を取り扱う「+WEED(プラスウィード)」さんの製品で比較します。

日本製CBDブランド「+WEED」の製品で比較

 

日本製CBDブランドであるプラスウィードのロゴ画像

CBDリキッド

税込み価格CBD量CBD1mgあたり
フルスペクトラム60%73,590円6000mg12.26円
フルスペクトラム10%18,590円1000mg18.59円
アイソレート10%16,390円1000mg16.39円
アイソレート5%8,690円500mg17.38円
アイソレート3%5,390円300mg17.97円

濃度が高いほどコスパ(CBD1mgあたりの価格)はおトクになります。

同じ濃度であれば、アイソレート(成分がCBDのみ)の方がコスパはいいです。

CBDカートリッジ

税込み価格CBD量(概算)CBD1mgあたり
フルスペクトラム60%7,700円300mg25.67円
フルスペクトラム10%3,300円50mg66.00円
アイソレート10%(3個入り)9,350円(3,116円/1つ)150mg62.33円
アイソレート5%(3個入り)8,250円(2,750円/1つ)75mg110円
アイソレート3%(3個入り)7,150円(2,383円/1つ)45mg159円

CBDリキッドに比べると、全体的にコスパは悪い。

MEMO
CBDカートリッジは、CBDリキッドのお手軽バージョン。容量が少ないのが欠点ですが、リキッドが注入されているので準備0。サクッとCBDを楽しめます。

やはりこれも、濃度が低いほどコスパが悪い。同じ濃度ですと、フルスペクトラムの方が値段が高いことが分かります。

CBDグミ

税込み価格CBD量CBD1mgあたり
フルスペクトラム1000mg8,640円1000mg8.64円
フルスペクトラム500mg5,940円500mg11.88円

やはり高濃度であるほどコスパは良くなります。また成分がアイソレートCBDだと価格も安くなります。

フルスペクトラムCBDは強めのCBD感を味わえる分、価格は高くなります。

結局コスパ良くCBD感を味わえるのはどれ?

どれが良いか一概には言えません。ガツンとCBD感を味わいたいのか、ジワ~ッとCBD感を楽しみたいのか。

結局のところ「どんなCBD感を味わいたいか」という、あなたの気持ちに合わせて選ぶのがベストです。イメージは下記のとおり。

摂取方法効果
グミ食べる遅い・弱い・長い
リキッド・ワックス蒸気で吸う早い・強い・短い

個人的には強めのCBD感を味わえる「リキッド・ワックス」がお気に入り。初心者であれば優しいCBD感を味わえるグミがおすすめ。

どんなCBD感を求めるかでCBD製品を選んでください。

 それぞれのCBD感をまとめた記事

CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】CBDワックスの効果CBDワックスの効果は最強クラス【強烈なCBD体験をどうぞ】

まとめ:CBD製品をコスパ良く楽しむコツ【CBD歴2年が解説】

コスパよくCBDを楽しむコツをまとめると下記のとおり。

・日本製CBDブランドを選ぶ
・高濃度CBD製品を選ぶ
・アイソレートCBDを選ぶ

ただし上記は「コスパ」を最優先した場合の話です。

CBDを最大限まで楽しむには「どんなCBD感を求めるか?」ここが大切だと思っています。

お財布とも相談しながら、あなたの求めるCBD感を探してみて下さい。

合わせて読みたい記事

CBDカートリッジとヴェポライザーが並んでいる図CBDカートリッジならコレを選べ【おすすめ超人気ブランド7選】CBDは効果ないと思ってませんか?【購入前に知っておくべき事実】CBDワックスとCBDリキッドの違いを解説する【図解】CBDワックスとリキッドの違い【自分に合った製品を選ぼう】【初心者必見】CBDデビューならこれ【CBD歴2年がアドバイス】【初心者必見】CBDデビューにおすすめな製品を紹介【CBD歴2年がアドバイス】