コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBD製品を売ってる場所ってどこ?【おトクで安全に買う方法アリ】

CBD製品を売ってる場所ってどこ?【おトクで安全に買う方法アリ】

おたく君

CBDに興味あるけど売ってる場所が分からない…。ネットで買うのは危険なイメージがあるし…。おトクで安全に買える方法とかないの?

こんな悩みを解決していきます。CBDは最近になって人気が出てきた市場で、CBD製品が売ってる場所をしっかり把握できている人は少ないです。

本記事では、安全なCBDが売られている場所や、おトクに買う方法をまとめました。

CBD製品を売ってる場所【4つある】

CBD製品を売ってる場所は下記の4つです。

・①:実店舗(CBD専門店・ドンキホーテ)
・②:楽天市場
・③:CBD専門ECサイト
・④:メーカー公式サイト

どこで買っても製品そのものは変わりませんが、それぞれメリット・デメリットがあります。

①:実店舗(CBD専門店・ドンキホーテ)

実店舗でCBDを売ってる場所はあります。専門店は都会の駅近によくあります。

ドンキホーテではすでに大きく扱われており、CBDブームの到来により専門店もさらに増えるはずです。

実店舗では手に取って商品を見たり、販売員にアドバイスを聞けるメリットがあります。

» 参考:ドンキホーテで売られてるCBDって安全なの?

デメリット:ポイントが貯まらない

ポイントが貯まらなかったりクーポンがない。これ地味に大きなデメリットです。

CBD製品は数千円~数万円と安い買い物ではありません。「対面で購入しないと不安…」という方でなければ、ネットからコスパ良く購入するのがおすすめです。

②:楽天市場

楽天はCBDを売ってる場所として、多くの人がパッと思いつくはず。普段から日用品などで利用する人も多く、いつもの感覚でサクッとCBD製品を探せるのがメリット。

しかし取り扱うCBD製品が豊富であるがゆえに「どれを選んでいいの?」と決められないことがデメリット。すでに購入する製品が決まっている人向けです。

決めかねている人向けに僕のおすすめCBD製品を貼っておきます。

» 楽天で買えるおすすめCBD製品(CBDおたくの楽天ROOM)

③:CBD専門ECサイト

知らない人が多いですが、おトクにCBD製品を売ってる場所と言えば「CBD専門ECサイト」です。

CBDメーカーは海外の会社が多いですが、CBD専門ECサイトは日本人が運営するため保証やサポートが手厚いのが特徴。

認知が広まっていないため、初めてCBD製品を購入する方には不安かも。さらに解説します。

専門サイト:CBDMANiA

CBDMANiAのホーム画面

日本の企業が運営する「CBDMANiA」は、CBDユーザーのあいだでは有名で、楽天よりおトクにCBD製品が買えると人気。高品質で安心安全なCBD製品を少しでもお求めやすい価格で提供することをコンセプトにしたCBD専門ECサイトです。

CBDMANiAのサービス
・無料会員登録で初回20%OFF
・定期購入やまとめ買いで割引
・再生紙を利用した丁寧な梱包
・ポイント還元率が10%を超える
・手厚いアフターケア(電話やメールでの対応)
・クーポンやキャンペーン情報がほぼ毎日届く

配送はヤマト運輸です。実際にCBD製品を注文したところ、すぐ届いて梱包が丁寧だったので好印象でした。

メーカーと直接コンタクトを取り、正規ルートで商用輸入している製品のみを扱っているので安心です。

» CBDMANiAのサイトを見てみる

姉妹サイト:VapeMania

「CBDMANiA」の姉妹サイトで品揃えが豊富なことが強みです。基本は「CBDMANiA」で探して、お求めの商品がなければ「VapeMania」ですね。

» VapeManiaのサイトを見てみる

④:メーカー公式サイト

CBD製品を売ってる場所の4つ目は「メーカー公式サイト」です。

メーカー内の商品がすべて揃っているため、好きなCBDブランドの製品をいちどに眺められます。

ただし他メーカーと比較しながら購入できないのは弱点。下記にて各ブランドのレビューをまとめてます。

» CBD製品のレビュー記事一覧を見る

ここでは買うな!CBDを売ってるけどNGな場所

CBDを売ってる場所でも、安全面やコスパ面でおすすめできない場所があります。

Amazon

AmazonでのCBD購入は絶対にNGです。

日本のAmazonでは粗悪品の流通を防ぐため、CBD製品の出品を禁止しています。

つまりCBD製品が危険なのではなく、Amazonのルールを守っていない販売者が危険。

よく利用するECサイトとは思いますが、CBD製品はAmazon以外で購入しましょう。

フリマアプリ

フリマアプリでのCBD購入もNGです。

正規ルートの販売でないため、保証が受けられません。つまり「CBD以外の何かが入れられていても、公式から購入していないから保証されない」ということ。

いちど他人の手に渡ってますから、メーカーも責任を負えません。たとえ見かけても、フリマアプリではCBD製品を購入しないようにしましょう。

CBDをおトクで安全に買うならここ【CBD専門ECサイト】

CBD製品を売ってる場所において、おトクで安全に購入するなら「CBD専門ECサイト:CBDMANiA」です。

CBD専門ECサイト:CBDMANiA

無料で会員登録することで「初回20%OFFクーポン」がありますし、ポイント還元率も圧倒的に高いです。利用しない手はないかなと。

認知が広まっていないかもですが、日本企業が運営する安心なサイトです。CBD製品は数千円~数万円と値の張るものが多いですから、こういったサイトを知っておいて損はありません。

CBDMANiAの会社概要を見てみよう

CBDMANiAの「会社概要」には代表取締役のあいさつも。下記はその一部を引用したもの。誠実さが伝わってきます。

私たちが提供する CBD 製品はメーカーまたは総代理店の製品のみであり、正規なルートで通関した製品のみとなります。個人輸入ではなく商用輸入製品で安心安全です。(CBDMANiA:会社概要より引用)

他にも保証やサポートが充実。問い合わせの対応も丁寧でした。

知らないサイトは不安という人へ

「CBDMANiA」をおすすめする理由は、あくまで「コスパと安全」どちらも求めればこそです。

安心感を優先するのであれば「楽天市場」か「メーカー公式サイト」が良いと思います。

人それぞれ価値観がありますから、納得できる購入方法でCBDライフを楽しんでください。

まとめ:CBD製品を売ってる場所ってどこ?【おトクで安全に買う方法アリ】

・実店舗でも取り扱いアリ
・CBD専門ECサイトがおトクで安全
・安心を優先するなら楽天やメーカー公式サイト
・Amazonやフリマアプリでは購入しない

CBDは最近になってブームがきてるため、今から徐々に認知が広がっていく段階の製品です。

そのため現在はネットで手に入れるのが主流になっています。

いずれはコンビニで気軽に買えるようになればいいですね。

それでは終わります。ぜひ当サイトを利用して、快適なCBDライフをお楽しみください。

合わせて読みたい記事

【初心者必見】CBDデビューならこれ【CBD歴2年がアドバイス】【初心者必見】CBDデビューにおすすめな製品を紹介【CBD歴2年がアドバイス】CBDはキマる!と言ってる人に限ってCBDを使ったことがない件CBDはキマる!と言ってる人に限ってCBDを使ったことがない件CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】非公開: CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】CBDワックスとCBDリキッドの違いを解説する【図解】CBDワックスとリキッドの違い【自分に合った製品を選ぼう】