コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

ECS:エンドカンナビノイドシステム【CBDが体内で働く仕組み】

エンドカンナビノイドシステムを模した図

おたく君

CBD製品って僕らの身体の中でどうやって働くの?CBDについて調べてたら「ECS:エンドカンナビノイドシステム」って言葉が出てきたけどナニコレ?

こんな悩みを解決していきます。

MEMO
詳しい解説をするので「カンナビノイド類、CBD、THC」の単語を知っている人だけ読み進めてください。サクッとだけ解説すると、画像のとおり。ちなみに今回は「カンナビノイド類」がメインのお話になります。

「カンナビノイド類、CBD、THCってなに?」という方は、下記を読んでからだと本記事を理解しやすいです。

【CBDとは?】良い効果だけでなくリスクも知った上で適切に使おう

本記事を通して、CBDが僕らの体に作用する仕組みを知ることで、CBD製品をさらに効果的に使えるようになります。

エンドカンナビノイドシステム(ECS)とは

エンドカンナビノイドシステムとは、恒常性・ホメオスタシスを保つための機能のことです。

エンドとは「体内の,内部の」を意味します。

恒常性を維持するECSの働き

ECS:エンドカンナビノイドシステムを知るには、まず生物の基本的な機能である恒常性・ホメオスタシスを知っておきましょう。

恒常性・ホメオスタシスというのは、体温が上がれば汗をかいて体温を下げる。血糖値が上がればインスリンを分泌して血糖値を下げるなど、体の状態を一定に保つ性質のこと。

恒常性(ホメオスタシス)の機能を模した図

つまりECS:エンドカンナビノイドシステムとは、ホルモンバランスなどを最適に維持するシステムで、僕たち人間だけでなく全ての脊椎動物に見られる大切な機能なのです。

参考文献:healthline(医師監修サイト):エンドカンナビノイドシステムについて

ECSを構成するもの【3つ】

エンドカンナビノイドシステムを構成する要素は下記の3つです。

ECSの構成要素
  • ①:カンナビノイド受容体(CB1,CB2)
  • ②:エンドカンナビノイド(アナンダミド,2-AG)
  • ③:カンナビノイドを分解する酵素

これらがお互いに作用することで、体内の状態を一定に保っています。

①:カンナビノイド受容体【人が大麻でキマる原因】

大麻を吸ってハイになるのは、大麻草に含まれるTHC(テトラヒドロカンナビノール)が人体の「カンナビノイド受容体(CB1)」と結合するからです。カンナビノイド受容体は体全体に存在します。

カンナビノイド受容体は体中に存在していることを模した図

CB1受容体

CB1受容体はとくに脳や中枢神経に集中しているため、大麻草に含まれるTHCに反応してハイになる受容体です。

CB2受容体

CB2受容体は、胃腸・肝臓・心臓・骨など体全体に存在します。炎症を抑えたり、免疫機能を調節する役割です。テルペン類の「β-カリオフィレン」とも反応します。

テルペンとは?【CBD製品の隠れた有益成分】テルペンとは?論文を用いて解説【CBD製品の隠れた有益成分】

言ってしまえば「カンナビノイド受容体」は「カギ穴」の役割。そして次に紹介する「エンドカンナビノイド」は「カギ」の役割です。

②:エンドカンナビノイド【人から生成されるカンナビノイド】

エンドカンナビノイドは植物カンナビノイド似た成分で、人の細胞から自然に生成されます。

大麻草のカンナビノイドと同様に、人のカンナビノイド受容体に反応する分子です。

エンドカンナビノイドの説明

知っておくべきエンドカンナビノイドは「アナンダミド & 2-AG」の2つ。

エンドカンナビノイド説明
アナンダミド「喜び,至福,楽しさ」を意味するサンスクリット語の「アナンダ」に由来します
2-AG正式には「2-アラキドノイルグリセロール」のこと

エンドカンナビノイドとカンナビノイド受容体の働き

エンドカンナビノイドの効果

植物カンナビノイドもエンドカンナビノイドも、いろいろな受容体(CB1,CB2など)に結合できます。

そのため生じる効果は、受容体がどこにあるか、そしてどのカンナビノイドと結合するかで決まります。

たとえばケガをしたとき、

出したい指令体内の動き
痛みを抑える脳や脊髄のCB1受容体を目指してエンドカンナビノイドが送られる
炎症を抑える他のエンドカンナビノイドを免疫細胞のCB2受容体に送る

エンドカンナビノイドとカンナビノイド受容体の効果

「エンドカンナビノイド=カギ」は「受容体=カギ穴」に到達すると、細胞の中へと入っていきます。

受容体はカンナビノイドとの結合を合図に、それぞれ指令を出します。

③:酵素【体内サイクルの要(かなめ)】

細胞内では仕事を終えたカンナビノイドが分解されます。このときカンナビノイドを分解するのが「酵素」です。

酵素の働きの説明

酵素が分解するおかげで、何度でもカンナビノイドを細胞へと送ることができます。

ECSの働き【一旦まとめ】

エンドカンナビノイドシステム(ECS)についてまとめると下記のとおり。

一旦まとめ

・ECSとは、恒常性を維持する機能

・エンドカンナビノイドが「伝令役」

・受容体が「指令役」

・酵素がカンナビノイドを分解

エンドカンナビノイドシステムの機能を模した図

難しく考えなくて大丈夫。まずは「カンナビノイドが人間には重要だ」ということが理解できたらOKです。

発展:CBDとエンドカンナビノイドシステムの関係

意外かもしれませんが、CBDはカンナビノイド受容体とは結合しません。体内の他の受容体に作用します。主な効果は抗不安作用です。

さらにCBDには特殊な働きがあります。それはエンドカンナビノイドの分解を防いで、体内のエンドカンナビノイド濃度を高めるというもの。

参考文献:CBDがエンドカンナビノイドの分解をブロックしECSの働きを向上させる

CBDの本当の役割

つまりCBDの役割をガチで説明したら下記の2つです。

CBDの効果の真実

・①:受容体に働きかけて作用する

・②:エンドカンナビノイドを分解する酵素をブロックして、体内のエンドカンナビノイド濃度を高め、ECSの働きを活発にする

②は簡単に言えば、自らを犠牲にECSを活発にするということ。下記はイメージ図です。

CBDとエンドカンナビノイドシステムの関係

このようにエンドカンナビノイドシステム(ECS)は「受容体・エンドカンナビノイド・酵素」など、たくさんの要素が複雑に関わりあって、僕たちの体の健康を保っているのです。

繰り返しですが、まずは「人にとってカンナビノイドって大切なんだ」とだけ分かれば問題ありません。

現代人の多くがカンナビノイド欠乏症という事実

さてECSにおいて重要な働きをするエンドカンナビノイドですが、じつはストレス・加齢によって減少してしまいます。

エンドカンナビノイドの減少よってECSの働きが弱まり、身体にあらゆる支障をきたす・・これを「カンナビノイド欠乏症」と言います。

エンドカンナビノイド欠乏症の論文によると、カンナビノイドが不足することで自律神経やホルモンバランスが乱れ、片頭痛・消化不良・気分の低下・睡眠の低下、に繋がると言われています。

注意:原因の特定はできない

体調不良や頭痛、気分がすぐれないなど。

これらの症状の原因を1つに特定することは難しいです。というのも、いくつもの原因が複雑に関係しているから。

そのため、カンナビノイド欠乏症さえ解決すればOK!という簡単な話ではありません。当たり前の話ですね。

研究:ECSが1つの原因ではある

体の不調の原因はたくさん考えられます。

とはいえエンドカンナビノイド欠乏症の研究によると、ストレスや加齢によるエンドカンナビノイドシステムの機能低下が、体調・気分・睡眠の悪化の「1つの原因」であることは分かっています。

過度なストレスによってエンドカンナビノイドが不足し、ECSがうまく働かなくなる。

つまり感情のコントロールが下手になったり、うまく思考が回らないときは、カンナビノイド欠乏症が原因かもしれないのです。

外部からカンナビノイドを取り入れてみる

仕事が忙しくて体が休まらなかったり、将来に悩んで気持ちが暗くなったり、現代人は自然とストレスを溜めてしまう生活をしています。

そんな悩める現代人は、ぜひ植物カンナビノイドのCBDが取り入れてみてください。

気分や体調を整えるECS:エンドカンナビノイドシステムを活性化するため、CBDで体の内側からのアプローチをどうぞ。

まとめ:ECS:エンドカンナビノイドシステム【CBDが体内で働く仕組み】

お疲れさまでした。最後に全体をまとめて終わります。

ECSとは
  • ECSは恒常性を維持する機能である
  • ECSはストレスや加齢によって衰える
  • CBD製品を取り入れてECSを整えよう

植物カンナビノイド・エンドカンナビノイド。どちらも人間にとって有益な存在であることは間違いありません。

ストレスが溜まりがちな現代人にとっては、まさに大自然からの贈り物と言えます。

本記事でCBDに興味をもち、1人でも多くの方が、ゆとりある毎日を送れるようになれば嬉しいです。

ゆとりあるCBDライフをどうぞ

【初心者必見】CBDデビューならこれ【CBD歴2年がアドバイス】【初心者必見】CBDデビューにおすすめな製品を紹介【CBD歴2年がアドバイス】

CBDの基礎知識が知りたい方へ

【CBDとは?】良い効果だけでなくリスクも知った上で適切に使おう テルペンとは?【CBD製品の隠れた有益成分】テルペンとは?論文を用いて解説【CBD製品の隠れた有益成分】