コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

フルスペクトラムのCBD製品はケタ違いの強さ!おすすめガチ紹介

【解説】フルスペクトラムCBDとは?人生にいちどは体験すべき一品

おたく君

CBD製品をリサーチしてるときに、よく見かける「フルスペクトラム」ってなに?普通のCBD製品とは何か違いがあるの?他にも分からない単語が出てきて困ってるんだよね…。教えて!

CBD製品を購入する際に「フルスペクトラムかどうか?」は、重要な基準となります。満足できる一品をお求めの方は、いちどフルスペクトラムを体験してみてほしい。

その理由とともに、本記事ではフルスペクトラムCBD製品をタイプ別に紹介します。心の底から本気(マジ)で満足できた製品を厳選しました。

フルスペクトラムを切り口に「CBD」への理解を深めつつ、自分に合ったCBD製品を選べる知識を身につけてください。

知っておきたいCBD基礎

CBDは大麻草の成分の1つ

前提として、CBDは大麻草から抽出される成分です。CBD以外にも「CBG,CBDV,CBN…テルペン類」など、大麻草には多くの成分が含まれています。CBDは大麻草の1成分にすぎない、ということを知っていてください。

フルスペクトラムの解説より、今すぐフルスペクトラムのおすすめCBD製品を教えて!という方は、記事中盤の「フルスペクトラムのCBD製品をタイプ別にガチ紹介」へ進んでください。

CBD製品のフルスペクトラムとは?【オール成分の意味】

フルスペクトラムとは「フル=全部」という名の通り、麻の成分が全て(CBD,CBDV,CBG…)などが入ってるということです。

え、それ違法じゃないの?

違法ではありません。なぜなら、海外の「フルスペクトラム」と日本の「フルスペクトラム」では意味が違うから。海外のフルスペクトラムには違法成分のTHCが入っていますが、日本のフルスペクトラムにTHCは入っていません。

MEMO
もともとCBD製品は海外で流行り始めた製品で、フルスペクトラムの単語は「THCあり」の意味でした。

しかし日本では「THC」が違法であるため、「THC」だけ取り除かれた状態のフルスペクトラムCBD製品が日本に入ってきます。

こうして日本では、フルじゃないフルスペクトラム、つまりTHCなしフルスペクトラムが流通するようになったのです。

CBDだけより強い使用感が得られる

フルスペクトラムCBD製品の特徴は、なんと言っても「強い吸いごたえ・強いCBD感」が味わえること。CBDだけ(アイソレート)製品だと何も感じない人が多いですが、フルスペクトラム製品だと満足できた!という声が多いです。

これはCBD以外のカンナビノイドと一緒にCBDを摂取することで、アントラージュ効果(相乗効果)が発生するから。CBDはそれ単体で摂取するよりも、CBD以外のカンナビノイドと同時に摂取することで真価を発揮します。

なんとなく危なそう…

たしかにフルスペクトラムと聞いて「本当にTHC入ってない?害はないの?大丈夫?」と思いますよね。僕も昔は心配でした。しかし安心して欲しいのが、日本の法律や税関はかなり厳しいということ。

アメリカなど大麻が合法な地域では「THCあり」のCBD製品が出回りますが、日本で出回ることはまずありません。そもそも健康に害があるような製品であれば、国内で厳しく取り締まられるはずです。

また実際に僕は1年以上前からCBD製品を使用してます。危険性がないことは体を張って確認しているのでご安心を。さらにCBDは害も依存性もなく誰もが気軽に使っていい製品だとWHOも言っています。まだまだ不安だよ…という方は下記の記事をどうぞ。

» CBDに危険性はないの?【心配無用:WHOが保証】

フルスペクトラム以外のCBD製品との違い

フルスペクトラムとそれ以外の違いは、CBD以外のカンナビノイド量です。CBD製品は「含まれる成分」によって3つの種類に分けられます。

「フルスペクトラム」がCBDのほかCBG,CBDVなどのオール成分を含むタイプで、CBDとCBGだけのタイプや、さらにCBDだけというタイプもあります。

それぞれ「ブロードスペクトラム」と「アイソレート」と呼ばれています。

成分の種類

CBD以外のカンナビノイドCBD感価格
フルスペクトラムCBG,CBDVなど豊富に含む強い高い
ブロードスペクトラムすこし含むやや強いやや高い
アイソレート含まない(CBDのみ)弱い低い

つまり「フルスペクトラム>ブロードスペクトラム>アイソレート」の順に、使用感が高く、価値も高いということ。この順番だけ理解できればOKです。さらに詳しく知りたい場合は下記をどうぞ。

» アイソレート・ブロードスペクトラムとは?

フルスペクトラムは至高のCBD製品の証

CBD製品の中で「フルスペクトラム」は最高ランクの証です。

価格が高いという欠点はありますが、いちど体験すれば他とは圧倒的にCBD感が強く、格の違いを感じられます。

現在の僕はあらかたのCBD製品を経験してきており、今はフルスペクトラム以外のCBD製品はいらない!と思うほど。フルスペクトラムは他とは違い、強烈なアントラージュ効果によって一層のCBD感を楽しめます。ぜひお試しを。

フルスペクトラムのCBD製品をタイプ別にガチ紹介

それでは、フルスペクトラムのCBD製品をタイプ別に紹介します。

最後の「補足:フルスペクトラムなら3大ブランド」では、CBD製品を20%OFFで購入する方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

下記で適正タイプを確認したら「タップできる目次」で読みたい場所をご覧ください。

食べるタイプ!初心者向けの優しいCBDを楽しめるCBDグミ
蒸気で吸うタイプ!お手軽に定番スタイルを楽しめるCBDカートリッジ
蒸気で吸うタイプ!定番スタイルをコスパ良く楽しめるCBDリキッド
蒸気で吸うタイプ!この上ない最強なCBDを楽しめるCBDワックス

初級:フルスペクトラムCBDグミ

CBDグミは食べるだけ

フルスペクトラムに挑戦したいけど、初めてだから蒸気で吸うタイプは怖いな…と思っている方には「CBDグミ」がおすすめ。食べるだけでデバイスが不要という手軽さ、蒸気で吸うタイプより優しいCBD感が、初心者にピッタリの理由です。

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)のCBDグミ1250mg
プラスウィードのCBDグミ 625mg
+WEED(プラスウィード)のCBDグミ 200mg
内容量8粒 / 25粒 / 50粒
1粒のCBD量25mg
フレーバー1種類
税込み価格2,160円 / 5,940円 / 8,640円

フルスペクトラムCBDグミは「+WEED」の一択です。理由はそもそもフルスペクトラムのCBDグミが2種類しかないから、またもう1つのブランドは「+WEED」の子ブランドだから。

1粒のCBD量も「+WEED」の方が多く、8粒入り小サイズが用意されている点でも「+WEED」の圧勝です。

味は1種類で「初めは柑橘類の甘酸っぱい感じ、後からCBD特有のほろ苦い風味が広がる」という大人な印象でした。日本製CBDブランドなので、日本人に合った味に調整してくれています。


フルスペクトラムじゃないCBDグミも見てみたい!という方は「【最新】CBDグミのおすすめトップ8選【選び方とおトク情報も】」をどうぞ。

中級:フルスペクトラムCBDカートリッジ

CBDカートリッジは蒸気で吸引するタイプです

リキッドを蒸気化して吸うというCBD定番の楽しみ方を、最もお手軽にできるのが「CBDカートリッジ」です。

容量が少ないため1週間~2週間ほどで使い切るのですが、かわりに手を出しやすい価格になっています。そのためお試し用として買う人が多いです。

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)のCBDカートリッジの商品一覧

+WEED公式サイトで販売されており、濃度10%~60%まで、初心者や上級者を問わず満足できる濃度が用意されています。ただし初心者にフルスペクトラム60%はおすすめしません。死ぬほどむせると思います。

おすすめは「濃度10%タイプ」です。CBDの基準となる濃度でして、「濃度10%でこの強さはヤバいな…」とフルスペクトラム感を体験できるはず。

注意点が1つ。「フルスペクトラム」のCBDカートリッジは緑背景の画像の製品だけです。黒背景やピーチシャンパンフレーバーは、成分がCBDだけの「アイソレート」なのでご注意を。

AZTEC(アステカ)

容量0.5ml
濃度55%
成分フルスペクトラム
フレーバー3種類
税込み価格8,800円

価格は「+WEED」よりすこし高い。しかしポイント還元率の高いCBD専門ECサイト:CBDMANiAで販売されているため、バッテリーとまとめて買うと「1130円」分のポイント還元が受けられます。

STEP.1
必要なものを用意
左がバッテリーの「airis Vertex(1,480円)」です。バッテリーの中で価格は最も低い。
STEP.2
バッテリーと合体する
合体したらあとは吸うだけ。リキッドの注入もメンテナンスも不要なのでラクちんです。
フレーバー3種類:O.G.KUSH(オージークッシュ),ZKITTLEZ(スキットルズ),GODFATHER KUSH(ゴッドファーザークッシュ)

やはり「O.G.KUSH」がおすすめ。多くのCBD製品で採用されているド定番フレーバーで、自然な風味とレモンの爽快感が味わえます。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

容量1.0ml
濃度40%
成分フルスペクトラム
フレーバー6種類
税込み価格14,800円

「+WEED」や「AZTEC」と比べて、容量が2倍なので価格も2倍ほど。短いスパンでの買い替えはしたくない!という人におすすめ。

こちらもポイント還元率の高い「CBDMANiA」で販売されており、バッテリーと合わせて買うことで「1,790円」分のポイント還元が受けられます。

STEP.1
必要なものを用意
左がペン型バッテリーの「airis Vertex(1,480円)」です。バッテリーの中で最も価格が低い。
STEP.2
バッテリーと合体する
合体したらあとは吸うだけ。準備やメンテナンスは必要なし。ラクちん。
フレーバー6種類:Aamnesia(アムネシア),Mango kush(マンゴークッシュ),Grape Stomper(グレープストンパー),Blueberry Gum(ブルーベリーガム),Gelato(ジェラート),Super Lemon Haze(スーパーレモンヘイズ)

甘い風味なら「マンゴークッシュ or ジェラート」で、スッキリ系なら「スーパーレモンヘイズ」がおすすめです。


フルスペクトラムじゃないCBDカートリッジも見てみたい!という方は「CBDカートリッジのおすすめまとめ【人気ブランド厳選】」をご覧ください。

上級:フルスペクトラムCBDリキッド

CBDリキッドは蒸気で吸引するタイプです

CBD定番の楽しみ方といえば、リキッドの蒸気吸引。そんな定番の「蒸気吸引」を、先のCBDカートリッジよりコスパ良く楽しめるのが「CBDリキッド」です。

CBDカートリッジで好みの製品を見つけた人が、よりコスパ良く楽しむために購入する場合が多いです。

AZTEC(アステカ)

容量10ml
濃度5% / 10% / 20%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
税込み価格9,800 / 14,800円 / 24,800円

CBDリキッドの吸引にはバッテリーとアトマイザーが必須です。

最安バッテリー「airis Vertex」とリキッド専用アトマイザーを持っていない方は、一緒に購入しておくと、家に届いた瞬間からCBDリキッドを楽しめます。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

ファーマヘンプのリキッドとVAPEセット販売の画像

容量10ml
濃度5%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
税込み価格8,900 / 9,700円

老舗ブランド「PharmaHemp」CBDリキッドの特徴は、フルスペクトラムCBDリッキッドの中で最低価格であること。また濃度は5%と低いですが、フルスペクトラムなので満足いくCBD感が味わえます。

またお手ごろ価格で手に入るVAPEセットもあります(CBDMANiAでの販売)。CBDリキッドを蒸気化するのにVAPEは必須で、本体+800円という破格で手に入る。これは嬉しい。

VAPEセットの内容:バッテリー(1,480円)+アトマイザー(1,100円)=本来は2,580円

これマジでぶっ壊れ価格です。セット割引って数百円がいいとこなのに、1,780円もおトクになってる…。これを利用しない手はない。

+WEED(プラスウィード)

+WEEDのCBDリキッド商品一覧

日本製CBDブランド「+WEED」のCBDリキッドは、ハイスペックで高価格な製品が多いことが特徴です。1番濃度が低い「10%タイプ」も、「AZTEC」より少しお高い。

とはいえ日本製ブランドという安心感も捨てがたいところではあります。日本製CBDブランドにこだわりがある人だけ使ってみると良いかなと。


フルスペクトラムじゃないCBDリキッドも見てみたい!という方は「おすすめCBDリキッド10選【高濃度・低価格】」をご覧ください。

超級:フルスペクトラムCBDワックス

CBDワックスは蒸気で吸引するタイプです

フルスペクトラムCBDワックスは、全CBD製品の頂点に位置する存在です。とにかくインパクトが強いCBDが欲しい!ほかとは違う別格のCBD感を味わいたい!こんな人にピッタリ。

また高濃度(60%~100%)でありながら、価格は1万円を切るものがほとんど。CBDリキッドで濃度60%なら7万円をゆうに超えます。高濃度のフルスペクトラムを体験するなら、CBDワックスが最もコスパが良いです。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

ファーマヘンプCBDワックスの1gタイプの画像
ファーマヘンプCBDワックスの3gタイプ
容量1g / 3g
濃度68%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
価格8,900円 / 26,000円

2つしかないフルスペクトラムCBDワックスの1つ。「フルスペクトラム」になっただけで別格の吸いごたえ・CBD感になります。初心者にはおすすめできないレベル。

2011年から続く信頼の老舗ブランド

なおCBDワックスを蒸気で吸うには「ヴェポライザー(VAPE)」が必須です。まだ自分のVAPEを持っていない方は下記の「VAPEセット(税込み11,000円)」がピッタリ。380円のセット割引がされているので、バラで買うよりおトクです。

ファーマヘンプのCBDワックス【ワックス界の登竜門】ファーマヘンプのCBDワックスを吸ってみた【ワックス界の登竜門】

+WEED(プラスウィード)

プラスウィードのCBDワックスの画像

容量1g
濃度100%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
価格8,800円

日本製CBDブランド「+WEED」さんが、限界値100%のフルスペクトラムCBDワックスを販売しています。

ただしあまりに強すぎるCBDワックスなので、まず初心者は吸わないように。先の「Pharma Hemp」を体験してから、それでも満足できなかった人だけお試しください。

プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】

番外編:フルスペクトラムCBDオイル

グミと同様に「蒸気で吸うタイプはまだ怖い…」という方におすすめしたいところですが、フルスペクトラムのCBDオイルってどれも味が良くないです。めちゃ草っぽい…。

そのため初心者向けではありません。フルスペクトラムのCBDオイルは、より一層CBDを感じるためなら味が苦くても問題ない!というマニア向け製品です。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDオイルの商品画像

容量10ml
濃度6.6% / 12% / 24%
成分フルスペクトラム
オイルオリーブオイル
フレーバー1種類
税込み価格9,800円 / 19,800円 / 38,000円

1つ目は「PharmaHemp」の 「PREMIUM BLACK」CBDオイル。フルスペクトラムCBDオイルの中では、コスパ(CBD1mgあたりの価格)が最も良いです。ただし味は「草」なので好みが分かれるところ…。良薬は口に苦し、とはこれのこと。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)CBDオイルの画像PharmaHemp(ファーマヘンプ)のCBDオイルは玄人向け【理由を解説】

AZTEC(アステカ)

AZTEC(アステカ)CBDオイルの商品画像

容量10ml
濃度5% / 15% / 40%
成分フルスペクトラム
オイルヘンプシードオイル
フレーバー1種類
税込み価格9,800円 / 19,800円 / 39,800円

全CBDオイルの中でも最高濃度40%を誇る、ハイスペックなCBDオイルです。さらにフルスペクトラムなので最強CBDオイルに間違いないのですが、味は本当に「草」です。

CBDオイルにおいて最高濃度の40%!

AZTEC(アステカ)のCBDオイルをレビュー【初心者は買ってはいけない】

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)CBDオイルの商品画像

容量30ml
濃度3.3%~20%
成分フルスペクトラム
オイルMCTオイル
フレーバー1種類
税込み価格19,332円~73,332円

MCTオイルを使用しているので、まだ飲みやすいかなという印象。ただし「PharmaHemp」や「AZTEC」と比べて、容量が3倍のため価格も高いです。

フルスペクトラムCBDオイルで唯一のMCTオイル使用!


フルスペクトラムじゃないCBDオイルが見てみたい方は「【2021年】初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】」をご覧ください。

補足:フルスペクトラム製品なら3大ブランド

・+WEED(プラスウィード)
・AZTEC(アステカ)
・PharmaHemp(ファーマヘンプ)

ここまで紹介したCBDブランドを見れば分かるように、最高ランクCBDの証「フルスペクトラム」のCBD製品は、3つの大手ブランドばかりです。特徴をまとめておきます。

日本製CBDブランド:+WEED

+WEED公式サイトで販売しているはすべて「フルスペクトラム」のCBD製品です。超ハイスペックな日本製CBDブランド。

フルスペクトラムを体験してみたいけど、日本製CBDブランドの方が安心できるな!と思う方にピッタリです。

» +WEED製品のレビュー記事一覧を見る

20%OFFで購入できる海外ブランド:AZTEC,PharmaHemp

「AZTEC」と「PharmaHemp」は海外CBDブランドです。どちらも世界中で親しまれる大手老舗ブランドです。

どちらも日本のCBD専門ECサイト「CBDMANiA」で取り扱われているブランドでして、このサイトを利用すると20%OFFでCBD製品を購入できます。

具体的には、CBDMANiAに無料会員登録することで「20%OFFクーポン」がもらえる仕組みです。

フルスペクトラム製品は通常タイプより高価ですから、できるだけおトクに体験したい!と考えている人にピッタリです。

まずは会員登録です。クーポンの利用は会員限定のため、サクッと登録しましょう。

» CBDMANiAのサイトを見てみる

さっそくCBDMANiAへアクセスです。上記リンクからサイトへアクセスできます。

STEP.1
人形のマークをクリック
CBDMANiAに会員登録する手順1
STEP.2
新規会員登録をクリック
CBDMANiAに会員登録する手順2
STEP.3
必要事項を入力
CBDMANiAに会員登録する手順3

登録が完了すると、登録したメールにクーポンコードが送られてきます。これで20%OFFで購入できます。

デメリットとしては、よくお知らせメールが届くようになるくらい。メールの内容は、キャンペーンやクーポン配布など。おトク情報がほとんどです。こういった情報が嬉しい人にとっては、むしろメリットかもしれません。

» AZTEC製品のレビュー記事一覧を見る

» PharmaHempのレビュー記事一覧を見る

フルスペクトラムは最高ランクCBD製品の証【低濃度から試そう】

フルスペクトラムCBDの特徴は、何と言っても「強めの吸いごたえ、使用感」です。

復習になりますが、CBDだけでなく他の成分(CBN,CBGなど)が含まれることで相乗効果が生まれるからでした。これを「アントラージュ効果」と言います。

人生でいちどは体験すべき一品

フルスペクトラムCBD製品は、濃度が低くても強めのCBD感で重厚な吸いごたえが楽しめます。

夜のリラックスタイムにフルスペクトラムCBDを使用すると、翌日の朝がスッキリになると感じる次第です。

部屋の明かりを消して心地よい音楽を流しつつフルスペクトラムCBDを吸うと、使った人にしか分からないジンワリしたCBD感が訪れます。もはや毎日の楽しみ。

まずは低い濃度から試そう

ひとつ注意点があって、それはCBD初心者なら「低い濃度」のフルスペクトラムから試して欲しいということ。

初心者がいきなり高濃度フルスペクトラムCBDを使用すると、「ゲホッ!こんなキツイの!?自分CBDムリかも…」とCBDをキライになるかもなので。

そのため初めてのフルスペクトラム体験に、ワックスタイプはオススメしません。グミやカートリッジ(リキッド)が無難です。

せっかくCBDに興味を持ってくれたらなら、心の底からCBDライフを楽しんで欲しい。まずは「低い濃度」かつ「リキッドタイプ」からです。

具体的には「5~10%」から始めるのが良いかなと。CBD初心者の友人にリキッドをすすめたところ、「5~10%」が丁度いいようでした。ご参考までに。

まとめ:【解説】フルスペクトラムCBDとは?人生にいちどは体験すべき一品

・フルスペクトラムは全部入り製品
・CBD感は強め(中でもワックスが最強)
・試すなら「低濃度」から

フルスペクトラムは(THCなしで)全ての成分が入ったCBDになります。違法性も依存性もなく、CBDは誰でも気軽に使える製品です。

オススメは、部屋の明かりを消して心地よい音楽を流しつつ、グミ・リキッド・ワックスなどお気に入りの方法で楽しむこと。

ぜひあなたも、素晴らしきCBDの世界へ没入してみてください。