コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CannaTech(キャナテック)ブロードスペクトラムCBDグミが最強だった件

CannaTech(キャナテック)のCBDグミの画像

おたく君

CannaTech(キャナテック)の CBDグミってどうなの?試してみる価値はある?

本記事では、実際にCannaTech(キャナテック)のブロードスペクトラムCBDグミを使ってみた感想を、率直に書いていきたいと思います。

CannaTech(キャナテック)のCBDグミの特徴

CannaTech(キャナテック)のCBDグミは、ブロードスペクトラムとアイソレートで、それぞれ10個入りと60個入りから選べます。

今回は、ブロードスペクトラム60個入りのグミを使ったので、こちらをレビューしていきます。

商品タイプCBD成分(合計)値段
ブロードスペクトラム60粒ブロードスペクトラム1500mg8,800円
ブロードスペクトラム10粒ブロードスペクトラム250mg1,980円
アイソレート60粒アイソレート1500mg7,880円
アイソレート10粒アイソレート250mg1,780円

CannaTech(キャナテック)とは

神奈川県に拠点を構える、日本のCBDブランドです。

独自の技術で加工することで、豊富なテルペンを残しながらも、違法成分のTHCは完全に除去することに成功しています。

こだわりがありながらも、高品質なCBD商品を、安価で提供している、CBD業界をけん引しているブランドです。

CannaTech(キャナテック)はいい所取りのバランスタイプ

CannaTech(キャナテック)からリリースされた、CBDグミの特徴は以下。

・日本のブランドで安心感アリ
・1つのボトルに3種のフレーバ―
・圧倒的コスパでCBDを体験するのに最適

日本のブランドで安心感アリ

「CannaTech(キャナテック)とは」で述べたように、日本のブランドなので、やはり安心感があります。CBDの、THC問題は全ての人が不安に思っているはず。

海外のブランドが良くないということでは全く無いですが、日本で販売することを前提に製造している会社なら、安心して楽しめますね。

また、CannaTech(キャナテック)のCBDグミには、天然のテルペンが豊富に含まれています

分かりやすく言うと、CBD感と天然の豊かな香り成分をしっかりかんじられるということ。そもそも、テルペン無しの商品が多いことを考えると、かなり良質ですね。

1つのボトルで3種のフレーバーが楽しめる

CannaTech(キャナテック)のCBDグミを買うと、3種類のフレーバーのグミが入っています。

・グレープ
・青リンゴ
・パイナップル

60個入でも、味に飽きることなく、むしろフレーバーも楽しみながら使えるので、とても楽しい商品となっていました。

圧倒的コスパでCBDを試すのに最適

CannaTech(キャナテック)のイチバンのおすすめポイントは、圧倒的なコスパの良さです。表にまとめます。

商品名一粒当たりのCBD量1粒当たりの値段
CannaTech25mg148円
+WEED25mg172円
HEMP Baby25mg196円

※サイズなどにより、値段は多少変動アリ。

CBDグミの中で、圧倒的人気を誇る2ブランド、「+WEED(プラスウィード)」、「Hemp Baby(ヘンプベイビー)」と比較しても、コスパの良さは一目瞭然です。

入っているCBD量は変わらないのに、値段が安い。CBDグミを定期的に食べる人からすると、とてもうれしいですね。

特徴のまとめ:コスパ良くCBDの良いところを体験できる

CannaTech(キャナテック)の特徴は以下の3点でした。

・日本のブランドで安心感アリ
・1つのボトルに3種のフレーバ―
・圧倒的コスパでCBDを体験するのに最適

しっかりしたCBD感に加え、3種ものフレーバーとテルペンが豊富によって、かなり高スペックなCBDグミに仕上がっています。

そのうえ、コスパが最高です。つまり、いいところ取りをしているバランスタイプだな、という印象。

CannaTech(キャナテック)CBDグミを使ってみた

今回は、ブロードスペクトラム60個入りの商品を使ってみました。率直な感想としては、多少苦味があるものの、かなり満足でした。

【感想】CBD本来の味でCBD感も問題なく楽しめる

僕が使ってみて感じたのは以下。

・食べやすいサイズ感
・フレーバーがほんのり香る味付け
・じわじわと、しっかりCBD感を感じられた

サイズ感はいい感じ【2cmほど】

各フレーバー3種類、星形で、2cmほどの一口サイズです。

CBDグミは、舌の裏側で吸収させる、という食べ方をしたりします。ですので、このサイズ感はかなりいい感じでした。あまりに大きいと、CBDを吸収させるのが難しいからです。

サイズ感も、食感も文句なしです。

フレーバーがほんのり香る味付け【苦味アリ】

フレーバーは3種類が入っています。

・グレープ
・青リンゴ
・パイナップル

フレーバーは強くなく、ほんのり香る程度。むしろ、CBD独特の風味や苦味がしっかりあります。

ですので、CBDの味や苦味が嫌いな人は、美味しく食べることができないかもです。しっかり噛むと、CBDの苦味と香りが出てくる、というイメージ。

僕自身は、CBD独特の味や苦味も楽しみたい派なので、ちょっと苦味が強いかな、程度でした。

苦味が苦手な人は、パイナップルがイチバン甘くて食べやすいと思います。とはいえ、フレーバーによる差はありません。好みの問題ですね。

じわじわと、しっかりCBD感を感じられた【かなり満足】

CannaTech(キャナテック)のCBDグミは、一粒あたり、25mgのCBDが含まれています。これは、割と多い方で、CBDをしっかり感じることができました。

とはいえ、グミはリキッドやワックスなどに比べて、CBD感を感じるのがゆっくりです。ですので、僕は睡眠の1~2時間ほど前のリラックスタイムに使用しています。

食べる個数の目安としては、結論、僕は3つ程で満足できました。

【唯一のネック】味は人を選ぶかも

CannaTech(キャナテック)のCBDグミは、かなり満足度が高かったです。しかし、当然忖度なしでレビューするので、ここはちょっと…という点も提示します。

少し苦味があり、人を選びそう

フレーバーのところでも触れたように、少し苦味があるかなという印象。苦手な人は、甘みが強いフレーバーの商品にするべきです。

とはいえ、バクバク食べるものではないし、CBD本来の味ですので、むしろナチュラルにCBDを感じられるのがいいという人も多くいると思います。

CannaTech(キャナテック)のグミがオススメな人

以上を踏まえて、CannaTech(キャナテック)のグミをオススメできる人は以下です。

・コスパよくCBDグミを楽しみたい人
・1度にたくさんのフレーバーを楽しみたい人
・ナチュラルなCBDの香りや味を楽しみたい人

特に、CBDに慣れていて、別のCBDグミを使っている方は、コスパが良いので乗り換え推奨です。

CBD商品は、どうしても単価が高くなりがちなので、内容に満足できるなら、少しでも安いのが嬉しいところですよね。

CannaTech(キャナテック)CBDグミの購入方法【クーポンでお得に】

CannaTech(キャナテック)CBDグミは、楽天からの購入になります。

>>商品ページへ(60個入)

>>商品ページへ(10個入)

STEP.1
楽天の商品ページへ

楽天のサイトから、CannaTech(キャナテック)のCBDグミ商品ページに行きます。

>>商品ページはこちら

STEP.2
クーポンのバナーをクリック

サイト上部に、「メルマガ登録で1,000円OFFクーポンプレゼント」と書かれたバナーがあるので、クリックします。

STEP.3
クーポンをGET

メアド登録フォームに入力すると、今すぐ使える1,000円OFFのクーポンがもらえます。さっそく使いましょう。

STEP.4
商品をカートに入れて購入

画面をスクロールすると、カートに入れるボタンがあるので、カートに入れます。そのまま購入する場合、購入画面へ。

STEP.5
確認画面でクーポンを使う

注文内容の確認画面で、クーポン利用の部分の「変更」ボタンをクリックし、クーポンを使用してください。

割引を確認し、注文を確定すると、完了です。

まとめ:CannaTech(キャナテック)CBDグミのレビュー

今回レビューしたのは、CannaTech(キャナテック)のブロードスペクトラムCBDグミです。

CannaTech(キャナテック)CBDグミの特徴
・日本のブランドで安心感アリ
・1つのボトルに3種のフレーバ―
・圧倒的コスパでCBDを体験するのに最適

CBDの味や香りに違和感を感じないなら、間違いなく買いの商品だと思います。

フレーバー、CBD感、値段、どれをとっても高いクォリティでまとまっているなといった感じ。

CannaTech(キャナテック)のグミは、数あるブランドの中でも、最強の一角になると思います。

HEMP Baby(ヘンプベイビー)や+WEED(プラスウィード)などの商品と比べても、コスパの良さがCannaTech(キャナテック)の圧勝です。

CBDは少し高い…といった常識が覆る、それぐらいの衝撃を受けました。ぜひ、試してみてください。

今回レビューした商品