コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

その食べ方…損してます!CBDグミを最大に味わう食べ方を解説

その食べ方...損してます!CBDグミを最大に味わう食べ方を解説

おたく君

最近なにかと話題なCBDグミってどう食べればいいの?普通のグミと同じように食べていいの?食べ過ぎとかはない?食べ方の注意点とかあれば教えて欲しいな~

こんな悩みを解決していきます。そもそもCBDってなに?という人は【CBDとは】良い効果だけでなくデメリットも知ろうの記事をどうぞ。

本記事の内容は、CBDグミの正しい食べ方と、最大限にCBDグミを楽しむコツです。

CBDグミを食べてあまり効果を感じられなかった人でも、しっかりとCBD感を楽しめるようになります。

CBDグミの食べ方【CBD歴2年が解説】

よくある質問に答えます。

Q1:具体的な食べ方のコツは?

CBDグミの正しい食べ方は、いくらか噛んでから「舌下に置いて30秒ほど放置」です。

というのも「舌下:舌の裏側」は毛細血管がつまっていて、CBDが身体にスッと染みわたるから。

スラムダンクの名セリフ「左手は添えるだけ」ならぬ、CBDグミの食べ方は「噛んで舌下に置くだけ」です。

Q2:食べるタイミングはいつが良い?

クスリではないので、いつでもOK。おすすめは「夜」です。理由はCBD感を堪能して欲しいから。

日中は忙しいかと思いますので、夜に雰囲気を楽しみながら食べると良いです。

CBD感を存分に味わいたいなら「夜」がおすすめです。

Q3:1日にどれくらい食べたらいい?

健康に配慮しつつCBD感を味わうなら1,2粒で十分です。

僕は1粒だと物足りないので毎晩に2粒食べてます。

ただし食べ過ぎラインはない

実験によると、1日でCBD1500mgを摂取しても健康に害はなかったというデータがあります。

1500mgはCBDグミ100粒ほど。いちどに100粒も食べられません。そもそも食べ過ぎを気にしすぎる必要はナシ。

詳細はCBDの危険性とは?安全に使う方法も解説をご覧ください。

CBDより糖分を気にするべき

CBDの食べ過ぎより、グミに含まれる糖分の食べ過ぎを心配すべきかなと思います。

糖分も考慮すると、やはりCBDグミは1日1~2粒までが良いですね。

Q4:CBDグミは効果がないって聞いた

効果がないと感じるのは、CBD量が少ないグミを食べていることが原因です。

「1粒:CBD5mg」のCBDグミを食べたことがあるのですが、ここだけの話、まったくCBD感を味わえませんでした。

CBD初心者でも「1粒:CBD20mg」くらい濃度が高めのCBDグミでOKです。

CBD量の多いグミは【初心者向け】CBDグミのおすすめ5選の記事で紹介してます。

Q5:保存方法はどうしたらいい?

冬は「常温」でもいけますが、それ以外は「冷蔵」が良いです。

柔らかい食感を楽しむために常温で保存することもあります。買って3ヶ月以上が経つグミを食べてますが健康に問題はナシ。

ただし周りに砂糖がついたグミや、夏場の保存においては冷蔵庫で保存してください。常温だとベタベタになります。

【CBDグミ食べ続けた男が語る】最大限CBDグミを味わう食べ方【雰囲気を大切に】

僕の経験から1つだけ言わせてください。

雰囲気を大切に

CBDグミの最大に味わう食べ方は「雰囲気を大切にすること」です。具体的には「CBDグミを味わうための時間を設けること」ができたら最高。

僕の場合、寝る前の少しの時間をCBDタイムにしています。部屋の明かりを消し、ゆったりとした音楽を聴きながらCBDグミを食べる瞬間が、至福のひととき。

鍛える部位を意識すると筋トレ効率が上がるように、CBDグミも「おれは今CBDを身体に取り込んでるんだ…」と意識することで、より濃密なCBD世界に没入できます。

CBDグミでデジタルデトックス

寝る前の3分でいいので、スマホを手から離して「CBDグミを味わう時間」をゆったり過ごしてみてください。翌朝の気分が軽いことに気づくはずです。

それ思い込みじゃ…?

たしかに思い込みかもしれません。しかし侮ってはいけない。

焼いた鉄を見せてから男に目隠しをして常温の鉄を押し付けるとヤケドしたような跡ができた・・というのがプラシーボ効果の有名な説明。

思い込みでもいいから、効果を感じた方が人生ハッピーだと思います。このあたりCBDグミの効果を高めるなら雰囲気を大切にしようの記事もどうぞ。

まとめ:その食べ方…損してます!CBDグミを最大に味わう食べ方を解説

CBDグミの食べ方を解説しました。内容をまとめます。

・グミは噛んだら舌下に置く
・雰囲気を大切に味わって食べる
・食べ過ぎはないが個人差アリ

CBDグミはCBD特有の草っぽい匂いもなく、口にパクッと入れるだけという手軽さもあり、初心者に優しいCBD製品です。

決して安くはありませんが、日本では数少ない、非日常な体験ができる製品でもあります。

「舌下に置く」「雰囲気を楽しむ」「1粒のCBD量が多いグミを選ぶ」など、本記事で紹介したCBDグミの食べ方を実践することで、より濃密なCBD感を楽しめるはずです。

CBD量が多いグミはCBDグミのおすすめ5選【選び方も解説】で紹介してます。それでは今後も、良きCBDライフをお楽しみください。

合わせて読みたい記事

プラスウィードのCBDグミの画像+WEED(プラスウィード)のCBDグミで快適な朝になった件CannaTech(キャナテック)のCBDグミの画像CannaTech(キャナテック)ブロードスペクトラムCBDグミが最強だった件CBDは効果ないと思ってませんか?【購入前に知っておくべき事実】