コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【解説】CBDアイソレートとは?違法?【定番の使い方を解説】

【解説】CBDアイソレートとは?【初心者にはオススメしません】

おたく君

CBDアイソレートってなに?違法性は?他のCBDと比べてどこか違うの?定番の使い方とかも知りたいな

この記事では、CBDアイソレートとは何なのか?また、その特徴や使い方も具体的に解説します。

本記事を読めば「CBD使ったことないです…」という方でも、安心してCBDライフを楽しめるようになります。

CBDアイソレートとは?【成分がCBDだけの製品】

CBDアイソレートとは「CBD純度99%の製品」のこと。

基本的に「パウダー、粉」で売られていることが多く、その場合は「クリスタル・結晶」とも呼ばれます。

アイソレートはCBDリキッド・CBDグミに溶かされていることもあり、「フルスペクトラム・ブロードスペクトラム」など特別な記載がない場合、通常のCBDリキッド・CBDグミは、このアイソレートが溶けた製品ということです。

アイソレートのCBD製品って違法?

CBDは大麻草から製造されるため「危なくないの?もしかして違法?」と心配される方が多いですが、ご安心ください。しっかり合法です。

日本で流通するCBD製品は違法成分の「THC」は取り除かれているので、日本の法律によって立派に認められています。

僕も初めて使用するときは不安でしたが、違法性も依存性もなく摂取量に限度もないので、誰でも気軽に使える製品だと自信をもって言えますね。まだ不安だよ…という方は、下記もどうぞ。

» CBDは違法なの?いいえ合法です【厚生労働省の公式見解】

アイソレートの製造法【違いも解説】

順序は下記のとおり。

・CBDとそれ以外の成分(THC,CBN)を分離
・脂肪分やTHCを除去
・純度の高いCBDを精製

こうして純粋なCBD成分の結晶が、粉末として製造されます。

 別タイプ①:フルスペクトラム

アイソレートが純粋なCBDだけの製品であるのに対して、フルスペクトラムは「成分がフルで入った製品」になります。もちろん、違法な成分(THC)以外がフルで入っている・・という意味です。

CBD以外のカンナビノイド(CBG,CBDV…など)があることで、相乗効果(アントラージュ効果)が生まれ、より刺激的なCBD体験ができます。

 別タイプ②:ブロードスペクトラム

フルスペクトラム同様に、CBD以外の成分を含んだ製品です。アントラージュ効果もあります。

ただし「フル=全て」ではなく「ブロード=幅広く」なので、CBD以外のカンナビノイドはフルより少ないという違いがあります。

アイソレートCBD(粉の場合):定番の使い方

アイソレートCBD(粉)は、単体で楽しむより混ぜて使うことが定番です。

リキッドに混ぜて濃度を高めることで、コスパ良く高濃度CBDを堪能できます。

うまく混ざらない場合は、リキッドとアイソレートを容器に入れ、70~80℃のお湯で少し温めると上手く混ざります。

CBDアイソレートの特徴【効果的な使い方も解説】

特徴は下記の3つ。

・特徴①:無味無臭
・特徴②:CBD感は弱め
・特徴③:コスパが良い

こんな感じです。

アイソレートの特徴3つ

詳細に解説します。

 特徴①:無味無臭

アイソレートの特徴は「無味無臭」であること。そのため、何かに混ぜても風味が損なわれないメリットがあります。

CBDリキッドに混ぜて濃度を高めたり、他にも料理や美容クリームに混ぜることも可能。もちろん、直に口へ入れることもできるので幅広く使用できます。

 特徴②:CBD感は弱め

純粋なCBDだから体感も高いのでは?と思うかもですが、アイソレートの使用感は弱めです。理由はアントラージュ効果(相乗効果)が発揮されないから。

CBD単体で摂取するときの摂取量と体感の関係

CBD単体で摂取すると、あるラインを超えたときに体感・CBD感が減少してしまいます。

そのためCBD単体のアイソレートより、CBD以外のカンナビノイドが含まれるフルスペクトラムの方がより体感・CBD感を味わえます。

 特徴③:コスパが良い

アイソレートを購入する理由として「コスパが良いから」という人が多いです。日本の大手CBDメーカーである+WEED(プラスウィード)さんの、CBDリキッドで比較します。

成分濃度税込み価格
フルスペクトラム10%18,590円
アイソレート10%16,390円

どちらも容量は10mlです。しかし価格はアイソレートの方が安い。CBD感の点から見れば理由は明らか。フルスペクトラム→CBD感が強い→価値が高い、という理由。価格が低いのはアイソレートCBD製品です。

初心者はグミかカートリッジがオススメ

初心者のうちは成分より、製品タイプを見て選べば問題ありません。

気になる方のために成分についても触れておくと、アイソレート(CBDだけ)より、フルスペクトラムかブロードスペクトラム(CBD+CBG+CBDV…)の方が、強めのCBD感が味わえるのでおすすめ。

よく分からないやという方は、とりあえず製品タイプをこだわって選ぶべきです。

製品タイプで選ぼう

グミならパクッと口に入れるだけですし、蒸気で吸うタイプのCBDカートリッジは準備不要でラクちん。

手軽さにともなって、価格も低いのでサクッとCBDを試したい人におすすめです。

» CBDグミのおすすめ厳選5つ【初心者向けに選び方も解説】

» CBDカートリッジのおすすめ7選【手間いらずでカンタン】

使用感・CBD感はグミが優しめ、カートリッジが強めです。これからCBDを始めたい!と思ってる方向けに解説しました。

まとめ:【解説】CBDアイソレートとは?【初心者にはオススメしません】

・アイソレートは成分がCBDだけ
・無味無臭で、CBD感は弱め
・フルスぺかブロスぺを選ぼう

アイソレートは99%がCBDの純粋な製品で、違法成分のTHCも入っておらず、誰でも気軽に使える製品です。

とはいえ初心者が買うべきか聞かれれば「CBDが大好きになってからで良いと思うよ」と答える製品でもありますね。

この記事が、新たなCBDライフを歩みだす人の役に立てば幸いです。