【2021】高濃度CBDリキッドのおすすめランキングTop5【厳選しました】

【2021】高濃度CBDリキッドのおすすめランキングTop5【厳選しました】

この記事では、

おたく君

CBDリキッドを使ってみたいけど、選び方がよくわからない…。
CBDリキッドって色々あるけど、ぶっちゃけどれがいいのか教えて!

こんな悩みを解決していきます。

CBDリキッドを使用するには、ヴェポライザー(ベイプ)が必要です。

まだヴェポライザーを持っていない方は、こちらの記事に、おすすめのベイプをまとめています。

CBDリキッドを使うのにおすすめのヴェポライザーまとめ

 

CBDリキッドを選ぶおすすめポイント4選【もう迷わない】

自分にあったCBDリキッドを選ぶには、

・CBD感

・濃度

・フレーバー

・量

この3点をおさえればOK。
誰でも最高のCBDライフを始められます。

濃度は、商品に明記されているので、見ればすぐにわかりますが、「CBD感」と「フレーバー」は、ブランドによってかなり差があります。本記事では、このCBD感とフレーバーをできるだけ、わかりやすく解説しています。

量ですが、基本的に10mlのリキッドがイチバン扱いやすいという印象。10mlあれば、使用するペースにもよりますが、だいたい1ヶ月ほど持ちます。最初は10mlを基準にするのがいいでしょう。

気に入ったリキッドがあれば、量を増やしていく、こんな感じで大丈夫です。

おすすめCBDリキッド【ランキングしてみた】

僕のオススメCBDリキッドは以下。

それぞれの特徴を解説します。

1位:+WEED(プラスウィード)

プラスウィードの画像

+WEEDの強み、それは高い濃度の商品が充実している事です。10%~60%の商品があり、必ず満足できる商品が見つかります。

また、濃度が低い商品でも、風味やCBD感が高いクォリティーまとまっていまるので、多くのCBDファンに愛されています。

「CBD感」では、僕は「+WEED(プラスウィード)」がイチバンでした。

 

【+WEED(プラスウィード)値段早見表】
CBDの濃度内容量値段
フルスペクトラム60%10ml73,590円
フルスペクトラム50%10ml62,590円
フルスペクトラム40%10ml51,590円
フルスペクトラム30%10ml40,590円
フルスペクトラム20%10ml29,590円
フルスペクトラム10%10ml18,590円
「+Weed(プラスウィード)」の評価
CBD感
(5.0)
コスパの良さ
(4.0)
人気
(5.0)
値段
(3.5)
味・満足感
(4.5)
総合評価
(5.0)

 

+WEEDのいいところは、なんといってもガツンとした圧倒的CBD感。2位~5位と比べても、+WEEDのフルスペクトラムは、最高にCBD感を感じられます。

特に、超高濃度をガッツリ食らいたい、という上級者向けのフルスペクトラム60%のCBD感は本当にスゴイの一言です。

CBD初心者の方や、日常的に使い方には、10%あたりの濃度をおすすめしています。というのも、超高濃度の商品(60%あたり)では、値段が少し高いのと、濃すぎるので、普段使いに向かないからです。

そこで、僕のおすすめは、「フルスペクトラム10%」です。これは、即買いするレベル。

僕が、全CBD商品の中で一つおすすめするとすれば、間違いなく「フルスペクトラム10%」をおすすめいたします。CBDリキッド選びで困ったら、迷わずこれを選んでください。

さらに、+WEED(プラスウィード)は日本のブランドなんです。それだけでも、安心感がありますよね。

海外ブランドと違い、代理店などが販売していないので、対応が丁寧で分かりやすいな、という印象。もし困ったことがあっても、しっかりサポートしてくれます。

数あるCBD商品の中で、圧倒的なブランド力を持つ「+WEED」。これからCBDライフをスタートする方に是非試していただきたい一品です。

 

2位 : AZTEC(アステカ)

AZTEC(アステカ)は、高い濃度のCBDを多様なフレーバーから選ぶことができます。CBD本来の味を邪魔せず、かつ後味がとてもスッキリするフレーバーが揃っているので、使っていてとても"楽しい"CBDです。

フレーバーは、基本的に7つほどから選ぶことができます。

僕のオススメは以下のフレーバー。

おすすめフレーバー
・CLASSIC HEMP(クラシックヘンプ)
・SUPER LEMON HAZE(スーパーレモンヘイズ)
・OG KUSH(オージークッシュ)

【AZTEC(アステカ)値段早見表】
CBD濃度内容量値段
フルスペクトラム20%10ml24,800円
フルスペクトラム10%10ml14,800円
フルスペクトラム5%10ml9,800円
「AZTEC(アステカ)」の評価
CBD感
(4.5)
コスパの良さ
(4.5)
人気
(4.5)
値段
(4.5)
味・満足感
(4.0)
総合評価
(4.5)

 

強烈なCBD感を感じつつ、フルーティーな後味を楽しみたい方は、迷わずAZTECを選ぶべき。+WEEDと並ぶ人気を誇っており、美味しいだけでなくコスパもいいです。

吸いやすく、CBD選びを失敗したくない方は、「AZTEC(アステカ)」一択です。

人気のフレーバーは、入荷待ちになっていたりすることが多いので、気になるフレーバーは、早く手に入れてください。僕も、好みのフレーバーの在庫は常にチェックしています。

3位 : Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

「PharmaHemp」は、フレーバーの種類がとても多く、きっと好きな味が見つかります。CBD感を感じるだけでなく、とても良い香りでアロマのような感覚も味わえるので楽しいです。

僕のおすすめフレーバー

・ライム

・カンナビス

・グリーンアップル

初めての方セットで必要な物がすべて揃います【ポチ買い推奨】

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)には、CBDリキッドを使うのに必要な物がすべて揃う「初めての方セット」があります。

CBDリキッドを使うには、CBDリキッドに対応した

・ヴェポライザー(ベイプ)

・アトマイザー

が必要です。

「初めての方セット」では、Pharma Hemp(ファーマヘンプ)のCBDリキッドに加え、ヴェポライザーとアトマイザーがセットでお得に購入できます。

初心者の方や、ヴェポライザーを持っていない方は、とりあえずこれを買っておけば間違いないと断言できます。

「好きなヴェポライザーを選びたい」という方のために、おすすめのヴェポライザーをこちらの記事まとめています。

CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】

CBD濃度内容量値段
5%10ml8,900円
5%+ヴェポライザー+アトマイザー10ml9,800円
「Pharma Hemp(ファーマヘンプ)」の評価
CBD感
(4.5)
コスパの良さ
(4.0)
人気
(4.0)
値段
(4.0)
味・満足感
(5.0)
総合評価
(4.0)

 

ランキングは3位ですが、CBD感はハンパないです。CBD感は、1位を争うほど強く、かなり満足できます。

むしろ、強すぎるので、慣れていない方は吸いすぎに気を付けてください。吸いやすさなどで言うと、上級者向けかなという印象。

フレーバーのラインナップが多いので、色々な味が楽しめること。様々なフレーバーで、飽きが来ないので、ずっと使っていられます。

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)は、CBDの奥深さを知れるブランドです。ぜひ挑戦してみてください。

 

4位 : KOI(コイ)

「KOI」は、ちょうどいい濃度が見つかります。というのも、「KOI」では、3.3%など、10%でも少し濃いなという人におすすめです。

また、他のブランドに比べて「コスパがいい」です。低い濃度でCBDを試してみたい方は是非「KOI」を体験してください。

フレーバーも以下の6種から選ぶことができます。

選べる6種のフレーバー
・ブルーラズベリー&ドラゴンフルーツ
・ストロベリーミルクシェイク
・スイカ&グリーンアップル
・ピンクレモネード
・バニラ&キャラメルカスタード
・ノンフレーバー

KOI(コイ)値段早見表
CBD濃度内容量値段
3.3%30ml11,500円
1.6%30ml7,000円
「KOI(コイ)」の評価
CBD感
(2.5)
コスパの良さ
(3.5)
人気
(3.5)
値段
(4.5)
味・満足感
(4.0)
総合評価
(3.5)

 

結論から言うと、「KOI」は、フレーバーがとても魅力的です。濃度が薄めの商品なので、CBD感は弱めですが、香りや味が最高です。おいしすぎてついつい吸いすぎてしまうほど。

CBD感にあまりこだわりが無く、フレーバーの味もしっかり楽しみたい方、ベイプ自体が初めての方、CBDにちょっと抵抗がある方には最高のブランド。

濃度が高いとムセ過ぎてシンドイ…という場合、ぜひKOIを買ってみてください。

5位 : CBDfx

CBDfxは、文字濃度が薄めの商品が充実しています。フレーバーの甘みが強いこともあり、CBD感が苦手な方でもCBDを楽しむことができるでしょう。

 

「CBDfx」の評価
CBD感
(2.0)
コスパの良さ
(3.0)
人気
(2.5)
値段
(4.5)
味・満足感
(3.5)
総合評価
(3.0)
CBDfx値段早見表
CBD濃度内容量値段
3.3%30ml11,680円
1.6%30ml7,480円
0.8%(天然テルペン配合)30ml8,680円

CBDfxは、低濃度のラインナップが充実しています。高濃度だと、少し不安…という方におすすめです。しかし、低濃度であるがゆえに、効果がしっかり感じられるかというと、少し微妙なところ。

フレーバーの味は、甘みが強いです。人によっては少し「くどさ」を感じる人もいるかもしれません。しかし、甘い中にも、どこか懐かしさを感じられる味でした。

CBDリキッドおすすめ5選【結論】

本当にオススメできるCBDリキッドがこの5種類。

この中から選ぶと、まず失敗することは無いでしょう。

CBDリキッドは、

・濃度
・CBD感
・フレーバー
・量

で選べばOKです。

初心者の方は、薄めの濃度で、柑橘系のフレーバーを選ぶと、後味がスッキリするので楽しみやすいと思います。

自分に合ったリキッドで、素晴らしいCBDライフを満喫してください。

CBDリキッドを使ってみよう

CBDリキッドを手に入れたら、実際に使ってみましょう。いよいよ、素晴らしいCBDライフのスタートです。

CBDリキッドを使うために必要な3点セットがコレ。

・CBDリキッド

・ヴェポライザー(バッテリー本体)

・アトマイザー

まだそろっていない方のために、こちらの記事でおすすめ紹介しています。

<ヴェポライザーおすすめ>

【初めての方セット】必要なものが一瞬で揃います

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)の初めての方セットは、必要な3点がセットでお得になっているものです。これを買うと、スグにCBDを使えます。バッテリーやアトマイザーは繰り返し使えるので、リキッドを交換していく感じです。

 

ヴェポライザーやアトマイザーがよくわからない方は、迷わずこれを買いましょう。これを買えば、あとは、すぐにCBDを楽しめます。

\必要なものがすべて揃う!/

 CBDリキッドの使い方を解説【3ステップ】

CBDリキッドを使う方法は、以下の記事に詳しくまとめています。
CBDリキッドの使い方を示す男CBDリキッドの使い方を解説【CBDの力を引き出す方法】

ここでは、簡単にCBDリキッドの効果を感じられるまでを3ステップで紹介します。

STEP.1:CBDリキッドをセット

STEP.2:加熱したリキッドをしっかり吸い込む

STEP.3:しばらくキープしてゆっくりはきだす

STEP.1
CBDリキッドをセット
アトマイザーにCBDリキッドを6~7割ほど入れます。アトマイザーをヴェポライザー(バッテリー本体)に取り付ければ、セット完了です。
STEP.2
加熱してゆっくり吸い込む
CBDリキッドを加熱して、思いっきり吸い込みましょう。コツは、深呼吸する感覚で吸うこと。そうすることで、CBDの成分をしっかり取り込めます。
STEP.3
しばらくキープしてゆっくりはきだす
吸い込んだら、肺で10~15秒ほどキープしましょう。CBDの成分を効率よく取り込むためです。多分、むせそうになりますが、無理しない程度に我慢しましょう。煙をゆっくりはきだします。鼻から煙を出すと、しっかり香りを感じられるのでおすすめ。

ポイントは、しっかりキープすること。深呼吸イメージすると分かりやすいです。むせそうになるかもしれませんが、徐々に慣れてきます。

CBDリキッドならではのメリット

CBDリキッドならではの良い点3つあります。

①効果をすぐに感じられる

②量の調整がしやすい

③煙が最高にChill

メリット①
効果をすぐに感じられる

CBDリキッドは、ほかの商品に比べて使用後、効果をすぐに感じられます。というのも、肺からCBD成分を吸収するからです。

メリット②
量の調整がしやすい

効果がすぐに感じられることもあり、「そろそろ眠くなってきたから、あと一吸いして寝よう。」など、量を調節しやすいです。リラックスしたいけど、「眠くなるのは嫌」という方もいるはず。目的によって使い分けしやすいといえます。

メリット③
煙が最高にChill

CBDを吸って出てくる煙が最高にエモく、Chillできます。アロマの煙のようにいい香りで、リラックスできるので、個人的にとても気に入っています。また、喫煙者が、CBDで満足して禁煙に成功したという例もよく聞きます。

CBDリキッドの効果は、こちらの記事で詳しく解説しています。

ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像非公開: CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】

CBDリキッドはこのタイミングで使うのがおすすめ

CBDリキッドの効果を最高に感じられるのは、以下のタイミングです。

・寝る前
・落ち着きたいとき
・集中したいとき

①寝る前にCBDリキッドを使う【泥のように眠れます】

定番ですが、寝る前にCBDリキッドを使うと、ぐっすり眠れます。僕の場合、CBDリキッドを使用した前後では、朝のスッキリ度が全く違いました。

寝る前は、CBDをしっかり目に使うことで、どんなときも、気が付けば朝だ…といった感じ。僕の場合、濃度が高めのフルスペクトラムでぐっすり寝ています。

+WEED(プラスウィード)のフルスペクトラムは、CBDの効果をバツグンに感じられるイチオシ商品。高濃度フルスペクトラムを体感できます。

②落ち着きたいときにCBDリキッドでリラックス

1日の中で、少し休憩をしたいな、そんなときに僕はCBDリキッドを使っています。CBDリキッドで心身ともに癒されて、また頑張るといったイメージです。

こういう場合は、少し濃度が薄めのCBDリキッドがおすすめ。がっつり使ってしまうと、眠くなってしまうからです。僕は、薄くて、フレーバーがおいしい商品を使ってリラックスしています。

KOI(コイ)のCBDは、しっかりリラックスできて、フレーバも美味しいのでおすすめ。美味し過ぎるが故に使いすぎ注意です。

③集中したいときにちょっと使って頭スッキリ

あれ、さっきと逆じゃない?と思われた方も多いと思います。しかし、実はCBDには、少量の使用でカフェインのようにスッキリできます。

僕は、1日の中でガッツリ作業や勉強をしなければならない時に少しだけ使います。ちょっと行き詰った時に、少し使って、頭を整理する、といった感じ。

ここでも、使いすぎると、リラックスして集中どころではなくなるので、薄めで、スッキリできるフレーバーを選んで使っています。

pharma Hemp(ファーマヘンプ)5%のリキッドは、素早く効果を感じるのに最適。僕は、ちょっとした休憩にこのリキッドを少し使います。5%ながらも、吸いやすいフレーバーでCBD感をしっかり感じられておすすめです。

 

CBDリキッドの効果がよくわかるタイミングをこちらの記事にまとめています。

ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像非公開: CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】

CBDリキッドは生活を豊かにしてくれる

日々ストレスを抱えて、そのせいで眠れない、仕事や勉強が捗らない、というような方は、是非CBDリキッドを試してみてください。

CBDリキッドは、誰でも使えて、スグにCBDの効果を感じられる優れものです。

CBDおたくは、これからCBDを始める方、興味はあるけど一歩踏み出せない方を応援し続けます。これからも、CBDについて有益な記事をどんどん更新してきたいと思います。