コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドは整った味で初めての人でも楽しめる

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッド

おたく君

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドを見たんだけど、他と比べてどうなの…?味とか値段はどのくらいのレベル…?実際に使ってみた感想も聞いてみたいな。

こんな悩みを解決していきます。

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドは濃度が低く、優しい吸いごたえで、フレーバーに定評のある製品です。

この記事ではAVIDA(アヴィダ)CBDリキッドを使ってみた感想と、他CBDリキッドとの比較を見ていきます。

最新のおすすめCBDリキッドを【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選】にて紹介しています。合わせてどうぞ。

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドをレビュー

AVIDA(アヴィダ)は2018年にアメリカ・カリフォルニア生まれたCBDブランドです。CBD業界ではわりと老舗。

人々がより健康的で、よりアクティブなライフスタイルを送ることをサポートすることを目標にしています。

AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドの製品スペック

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドのイメージ画像

濃度(含有量)3.3%(1000mg)1.6%(500mg)0.8%(250mg)
容量30ml
成分アイソレート
フレーバー14種類
税込み価格7,980円4,980円3,980円

ナノ乳化CBDを使用

AVIDAのCBDリキッドはナノ乳化されたCBDを使用している

14種類のフレーバー

AVIDA(アヴィダ)は、フレーバーへのこだわりが強いです。

14種類ものフレーバーが用意されており、どれも自然な味わいで嫌みがありません。

マンガマンゴージューシーなマンゴーの風味が広がる濃厚なフレーバー
ベリーグレープスッキリしたイチゴとブドウのフルーティーなフレーバー
ブルーラズ爽やかさの感じられるブルーラズベリーのフレーバー
フレーバーレスCBD特有の草っぽい香りで、他CBD製品や飲み物に混ぜて使用できる
ブルーベリーケーキ甘いバタークリームと濃厚バニラケーキのデザート系フレーバー
アイスベリーメロネードイチゴ・スイカ・レモネードの味わいを爽快感と共に味わえる
アイスフルーツパンチトロピカルな香りが爽快感と共に味わえる
アイスキウイストロベリー甘すぎないキウイとストロベリーが爽快と共に味わえる
パイナップルフュージョンみずみずしいパイナップルとグレープが味わえる
ハニーデューメロン甘党にたまらない濃厚なメロンが味わえる
エピックアップルさっぱりしたリンゴの酸味とほどよい甘みが味わえる
ウォーターメロン夏を思い出す爽やかなスイカのフレーバー
シナモンカスタード女性受け間違いなし、プリンのような味わいの甘々フレーバー
ループスシリアルミルクと南国フルーツの風味で海外のおやつのような味

種類が多すぎて選べないと思ったので、我々「CBDおたく」の独断と偏見でおすすめフレーバーを3つ厳選しました。

厳選フレーバー
・ベリーグレープ:上品なフルーツの香り。まじ美味。とにかくハズレのフレーバーを引きたくない方へ。
・アイスフルーツパンチ:爽快感ならアイス系。甘すぎるのが得意ではない人に。
・シナモンカスタード:プリンのような味。甘々なフレーバーが好きな方に。

他ブランドのCBD製品だと合成香料っぽい味わいが多いのですが、AVIDA(アヴィダ)は自然な味わいで美味しい。

初めてCBDを試す方で「まずは美味しくCBDを楽しみたい」と思っている方にピッタリです。

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドを使ってみた感想

AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドのベリーグレープとマンガマンゴー

今回は濃度3.3%(1000mg)タイプの「ベリーグレープ」と「マンガマンゴー」を使ってみました。

MEMO
CBDリキッドの吸引にはヴェポライザーが必須です。ヴェポライザーを説明した画像
STEP.1
必要なものを用意
左から「CBDリキッド・バッテリー・アトマイザー」です。AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドとヴェポライザー
STEP.2
リキッドを注入する
AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドをアトマイザーに注入する画像
STEP.3
セットして完成
あとは吸うだけ。コツは「肺に10秒ほどためてから吐くこと」です。ブワ~っと爆煙を吐くのは、吸ったCBDを捨てるだけになるのでNG。しっかり肺にためると、吐き出す蒸気は透明に近づきます。AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドをヴェポライーにセットした画像

マンガマンゴーも悪くないですが、ベリーグレープの香りが秀逸ですね。今まで使ってきたCBD製品の中で、いちばん良い香りかも。

個人的に吸いごたえは弱めでしたが、CBDに慣れていない人なら十分に満足できます。

低い濃度から徐々に試すと、シンドイ思いをせずに済むので。まだ慣れていない人は、むしろ250mgタイプ(濃度0.8%)から始めるのがおすすめです。

美味しく楽しみたい人は濃度0.8%

初めてのCBDで、美味しく楽しみたい方は250mg(濃度0.8%)タイプからどうぞ。まずは1番低い濃度から様子見です。

物足りなく感じたのであれば、次はすこし濃度を高くしてみましょう。

CBD感も欲しい人は濃度3.3%

CBD経験者で、少しはCBD感も欲しいと思う方は1000mg(濃度3.3%)タイプをどうぞ。

少しだけノドへの刺激・吸いごたえも感じられます。

決められない人は濃度1.6%

決められない人は中間。500mg(濃度1.6%)タイプ。

刺激が強いと思えば、次は0.8%を。物足りなければ1つ上の濃度3.3%に挑戦してみてください。


まだ自分のヴェポライザーを持っていない人は「おすすめCBD用ヴェポライザー3選【使い方も解説】」の記事を参考にどうぞ。

AVIDA(アヴィダ)の安全性と口コミ

AVIDAのCBDリキッドは日本の法律を守り、許可を得て輸入販売している

CBD製品の輸入には厚生労働省から許可が必要です。AVIDA(アヴィダ)はアメリカのCBDブランドですが、しっかり審査に合格して製品を販売しています。

つまり日本の法律に認められたCBDブランドということ。まず安全で間違いないです。

250mg(濃度0.8%)タイプの口コミ

濃度が低いため、「濃厚で美味しい」といった口コミが多かったです。

いつもここのリキッドを愛用しています。
フレーバーの数も豊富なので、ローテーションして楽しんでいます。

今回はアイスキウイストロベリーを購入しました。このブランドは色々なフレーバーを試しているのですが、全開アイスフルーツパンチにて、吸った後の爽快感にはまり、またアイス系に。今回もしっかりと味を美味しく体感しつつ、楽しんでます。色々なリキッドは存在しますが、喉がいがいがせず、コスパ良く美味しい吸えるのはこのブランドかなと思ってます。 デバイスも色々と試してみるとまた違った味わいが楽しめるのもしれません。

CBD製品を購入するのが初めてな上に、口にする物ということもあり少し不安でした。商品もちゃんとしていて、到着も早かったです。私は好みの味でした。数回試してみましたが、効果があるのか無いのか…劇的に何かが変わることはないです

1つだけコメントしておくと、CBDの働きは体の調子を徐々に整えるというもの。

つまりストレスや加齢で、体のバランスが崩れている方は、とくにCBDを体感しやすいです。

反対に、精神的にも肉体的にも健康である方は、CBDを体感しづらいです。

500mg(濃度1.6%)タイプの口コミ

お試し価格と言う事と、美味しいリキッドと言う事で購入しました。直ぐに試してみたら、味が本当に良く、喉の不快感がなく(いがいが、痛み)、気持ちよく吸えてます。他のフレーバーも試してみたくなります。

繰り返しですが、CBDには個人差があり、使用者の状態によっても左右されます。

1000mg(濃度3.3%)タイプの口コミ

マンゴー味を買いました。マンゴー味のリキッドってケミカル臭くなりやすいんですが、これは全然そんなことはなく美味しいです!(中略)かなーーり甘いので、甘いのが好きじゃない人には向いてないかもです。自分は甘いの好きなので、このCBD量でこの値段ならコスパ良くてリピ全然アリって感じです。CBD濃度が3.3%なので、CBD特有のキック感も程良く感じられます。(中略)初めての方はこれくらいの濃度から吸い始めるのが良いと思います

ブルーラズを購入。私にはとても好みな味でリピ確定。発送対応も早くとても満足でした。

味は独特の苦味があり、それがタバコを欲しがる時の僕の欲求にハマる感じで助かります。数週間吸い続けないと効果ないみたいな説明を多く見ます(中略)また、購入時クーポン仕様にてかなり安く購入できたのも嬉しかったです。味を変えて、またリピートしたいと思います。

口コミはすべて楽天の商品ページから引用しました。さらに口コミが見たい方は、それぞれの商品ページへアクセスして、ページ下部をご覧ください。

他社のCBDリキッドとAVIDA(アヴィダ)を比較

容量濃度成分価格
AVIDA(アヴィダ)30ml3.3%アイソレート7,980円
Koi30ml3.3%アイソレート9,800円
CannaTech10ml5%ブロードスペクトラム4,980円
Pharma Hemp10ml5%フルスペクトラム8,900円

ブロードスペクトラムやフルスペクトラムの製品が高価なのは当たり前。下記をご覧ください。

CBD製品と濃度やカンナビノイド量の相関

CBD製品は濃度が高くなると価格も高くなり、またカンナビノイド量が増えると価格が高くなります。アイソレートであるAVIDAの価格が低いのも当然。

しかしAVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドは、同じアイソレートであるKoiより2,000円以上もおトク。企業努力の結晶ですね。

以上からAVIDA(アヴィダ)のメリットとデメリットを考察します。

・メリット①:大容量かつ低価格
・メリット②:3つの濃度が選べる
・メリット③:低濃度で吸いやすい
・デメリット①:CBD感は弱い
・デメリット②:VAPEセットがない

AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドのメリット

メリット①:大容量かつ低価格

AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドの1番のメリットは、容量30mlと大容量であり、価格も3,980円~7,980円と低価格であること。

容量30mlであれば、およそ2ヶ月はもちます。7,980円の製品でも、1日133円になる計算。

これで心地よい睡眠時間をサポートをしてくれるなら、体のメンテナンスには悪くない投資かなと。

メリット②:3つの濃度が選べる

そしてAVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドは、3つの濃度から好みの濃度が選べます。これも地味に嬉しい。

低い濃度から徐々に試せるので、無理なく快適にCBDライフを楽しめます。

メリット③:低濃度で吸いやすい

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドは全体的に濃度が低いため、ノドへの刺激が弱めで吸いやすいです。初めての人でも安心。

また濃度が低いとCBD特有の草っぽい香りも少なく、濃厚で美味しいフレーバーが楽しめます。

初心者で、吸いごたえより吸いやすさを重視する人にピッタリ。

AVIDA(アヴィダ)CBDリキッドのデメリット

デメリット①:CBD感は弱い

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドはアイソレート(成分がCBDだけ)のため、吸いごたえやCBD感は弱めです。

CBD上級者で強めの刺激を求める人には、すこし物足りないかも。

デメリット②:VAPEセットがない

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドには、VAPEのセット販売がありません。

そのためVAPEを持っていない人は、自分でCBD用ヴェポライザー(VAPE)を用意する必要があります。

すでにVAPEを持っている人には関係ないですが、まだ持っていない人は「おすすめCBD用ヴェポライザー3選【使い方も解説】」の記事を参考にどうぞ。

以上のメリットとデメリットを参考に、AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドを検討してみてください。


もっと別のCBDリキッドが見たい方は「【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選ブランド】」をどうぞ。

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドはどこで買える?

楽天で販売されています。

1,000円OFFクーポンあり

期間限定だったのですが、AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドに使える「1,000円OFFクーポン」がありました。

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッド:楽天の販売ページ

期間限定クーポンだったので同じクーポンがあるか分かりません。しかし別クーポンがあるかもです。下記から確認してみてください。

まとめ:AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドは整った味で初めての人でも楽しめる

AVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドのイメージ画像

濃度(含有量)3.3%(1000mg)1.6%(500mg)0.8%(250mg)
容量30ml
成分アイソレート
フレーバー14種類
税込み価格7,980円4,980円3,980円
・大容量かつ低価格
・整った味で吸いやすい
・14種類のフレーバーが選べる

今回はAVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドを使ってレビューしていきました。

やはり最も印象に残ったのはフレーバーです。上品でしつこくない甘さが感じられて、無理なく快適にCBDを吸引できます。

ぜひAVIDA(アヴィダ)のCBDリキッドで、スッキリと上品なフレーバーをたしなみつつ、快適なCBDライフをお楽しみください。

まだVAPEを持っていない方は「おすすめCBD用ヴェポライザー3選【使い方も解説】」の記事も合わせてどうぞ。

他のCBDリキッドが気になる方へ

人気ブランドから無名のブランドまで、あらゆるCBDリキッドを試してきた僕が紹介する「【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選】」をご覧ください。