コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンをレビュー【コスパが最強】

おたく君

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンってどうなの?CBDを始めてみたいけど、AVIDA(アヴィダ)のおすすめポイントってある?

本記事では、このような疑問に答えつつ、CBDを2年以上、100種類ほど使用した筆者がしっかりレビューします。

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンの特徴【手軽にコスパ良く】

AVIDA(アヴィダ)からリリースされたCBDペンは、この商品1つでCBDをすぐ使えるうえに、メンテナンスも不要な使い捨てタイプ。

CBD濃度は、初心者でもスパスパ吸える、8.3%。フレーバーは12種類あります。

・ミント
・フレーバーレス
・ベリーグレープ
・アイスキウイストロベリー
・ブルーラズ
・マンガマンゴー
・エピックアップル
・バナナクリームパイ
・ハニーデューメロン
・パイナップルフュージョン
・シナモンカスタード
・ウォーターメロン

そんな、AVIDA(アヴィダ)のCBDペンの特徴は以下です。

  • 最高レベルのコスパ
  • 初心者に始めやすいCBD濃度
  • 吸いやすいフレーバーで気軽に吸える

最高レベルのコスパ【価格崩壊してます】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンは、全種類2,880円。

他ブランドと比較すると、以下です。

CBDのブランドフレーバーの種類値段
AVIDA12種類2,880円
Green Bulldog2種類6,050円
+WEED1種類9,900円

CBDの濃度は低めとはいえ、濃さをそこまで求めないなら、最強のコスパだといえます。

楽天での購入ならクーポンで価格が崩壊する

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンを購入するなら、楽天での購入がおすすめ。

楽天なら、楽天のクーポンや、商品個別で使えるクーポンをもらえるキャンペーンが、かなりあります。

楽天では現在、AVIDA(アヴィダ)のCBDペンを3本買うと、3本目が無料になるクーポンがあります。

つまり、1本あたり1,920円で手に入ります。実質、960円の割引。CBD商品が2,000円以内で手に入るという夢のような話が実現するわけです。

>>クーポンはこちらで手に入ります

このように、ただでさえ低価格なCBDペンが、完全に価格崩壊。

CBD商品は、全体的に安いとは言えない価格設定であることが多いですが、そんな常識を打ち崩すような値段で手に入ります。

「CBDを試してみたいけど、失敗したくない。」というかたには、ぜひAVIDA(アヴィダ)のCBDペンがおすすめです。

初心者に始めやすいCBD濃度【むせ感なくさらっと使える】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンは、濃度が8.3%と初心者でも気軽に吸える設定になっています。

高濃度だと、CBD感が強烈すぎて、CBDを使うことそのものが嫌になる可能性アリです。

ですので、むせかえるようなCBDが苦手な人や、初心者の方は、10%ぐらいのCBDから試してみるべき。

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンでは、誰でも違和感なくさらっと使えるのが魅力的です。

【低濃度ならでは】気分転換にも使える

CBDは、ぐっすり眠りたい人や、リラックスしたい人が使う印象があると思いますが、低濃度かつ、低回数なら、以下の時にも使えます。

・集中したいとき
・15分ほど休憩したいとき
・メンタルを整えたいとき

CBD感や使い方に関しては、個人差があり、薬のように使うべきではないですが、僕は吸うアロマ感覚で使用しています。

このあたりは、以下の記事をどうぞ。

ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像非公開: CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンは、使いやすい濃度なので、家での勉強や作業にも使いやすいです。

吸いやすいフレーバーで気軽に吸える【12種のフレーバー】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンのフレーバーは以下の12種類。

・ミント
・フレーバーレス
・ベリーグレープ
・アイスキウイストロベリー
・ブルーラズ
・マンガマンゴー
・エピックアップル
・バナナクリームパイ
・ハニーデューメロン
・パイナップルフュージョン
・シナモンカスタード
・ウォーターメロン

この中から、好きなフレーバーを選べます。

楽天では、記事の執筆段階で「バナナクリームパイ」と「シナモンカスタード」が入荷待ちになっていました。

本記事では、ミントフレーバーを実際に使用したレビューを書いていきます。

後ほど詳しく書きますが、味はグリーンガムのようなスッキリして吸いやすいフレーバーでした。

他のレビューを見ていても、全体的においしく吸いやすいという意見が多かった印象。

コンパクトなサイズでどこでも持ち運べる

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンは、片手に収まるサイズ感なので、持ち運びやすいです。

しかも、自分でセットして使うCBDリキッドと違い、液もれのリスクが低く、充電やメンテナンスが不要なのも魅力。

例えばですが、旅行や出張などの出先で、ぐっすり眠りたい、翌朝スッキリ目覚めたいというかたに最適です。

カバンに忍ばせるだけで、いつでも使えます。

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンを使ってみた【軽くてスパスパ吸えます】

おたく評価
おいしさ
(3.5)
CBD感
(2.5)
デザイン
(4.0)
値段
(5.0)
総合評価
(4.0)

今回は、AVIDA(アヴィダ)のCBDペンのミントフレーバーを使用し、レビューしていきます。
実際に吸ってみた感想が以下。

・とにかく扱いやすい
・後味がスッキリしたフレーバー
・低濃度ならではの軽さでスパスパ吸える

とにかく扱いやすい【いつ吸ってもOK】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンは、メンテナンスや充電、さらには電源の切り替えさえも必要ないので、本当に使いやすかったです。

僕は、出先でもCBDを使いたい派なので、カバンに忍ばせて持って出たりしました。

サイズ感が良いだけでなく、液もれの心配もほぼ無いので、安心して出先でリラックスしています。

後味がスッキリしたフレーバー【グリーンガムのようなスッキリ感】

フレーバーを一言で表すと、グリーンガムのようなスッキリした味です。

吸い込んだ瞬間から、はき出すまで、口の中にミントの爽快な風が吹きます。

CBD感はそこまで強くなく、CBDそのものの味や風味が苦手な方でもしっかり味わえるな、と思いました。

夜寝る前はもちろん、家での気分転換に最適です。

僕も実際に、家での長時間の作業に使っていました。集中が切れてきたり、煮詰まったりしたときは、本当にスッキリできます。

低濃度ならではの軽さでスパスパ吸える

高濃度CBDは、しっかりめに吸うと、眠くなったりすることがあるので、日中に吸い込むのはおすすめできません。

しかし、AVIDA(アヴィダ)のCBDペンは、濃度が8.3%と、低濃度。ですので、日中の休憩などにも十分使えます

しっかりめに吸い込んでも、しんどくならないので、使いやすいです。

デメリットも提示します【CBDの吸いごたえはあまりない】

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンのデメリットは、CBDのキック感をそこまで感じられないということ。

ですので、吸いごたえが欲しい方からしたら、物足りなく感じるかもしれません。吸った感をあまり感じないです。

しかし、CBDの経験が少ない方にとっては、ガツンと来るよりも、むしろ軽くて吸いやすいAVIDA(アヴィダ)のCBDペンはおすすめです。

まとめ:AVIDA(アヴィダ)のCBDペンをレビュー

AVIDA(アヴィダ)のCBDペンの特徴は以下。

  • 最高レベルのコスパ
  • 初心者に始めやすいCBD濃度
  • 吸いやすいフレーバーで気軽に吸える
特に、コスパは他のブランドと比べてダントツで良いです。

CBDの吸いごたえそのものは少ないですが、それだけ軽いので、日中でもスパスパ気軽に吸えます。

CBD初心者だけでなく、軽めなCBDが好きな方、持ち運んで使いたい方には最高の商品でした。

少しでもCBDに興味があるなら、この機会に絶対手に入れておきましょう。

今回紹介した商品
AVIDA(アヴィダ) CBDペン

充電・ヴェポライザー不要ですぐにCBDを味わえます。

手のひらサイズで、CBD感が重くないため、初心者だけでなく、日中の使用や、持ち運びに最適です。

CBDアイソレート 8.3%:2,880円