コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

AZTEC(アステカ)のカートリッジはCBD感と吸いごたえがピカイチ

おたく君

AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジは、フルスペクトラムCBDの質が高いって聞いたけど、実際どうなの?

本記事では、2年以上CBD商品を使い続けている僕が、このような疑問に答えつつ、AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジをしっかりレビューしていきます。

以下の記事から、最新のおすすめCBDカートリッジランキングを見ることができます。

»【2021ランキング】おすすめCBDカートリッジを特集

CBDの良さが凝縮されたAZTEC(アステカ)のカートリッジ

AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジは、高濃度フルスペクトラムCBDを手軽に体験できる、数少ないカートリッジタイプの一つです。

以下では、AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジならではの特徴をみていきます。

フルスペクトラムとは
CBDを中心に、麻から抽出される様々な成分が入っている商品をフルスペクトラムといいます。CBD単体より、CBD感が強いのが主な特徴です。

»フルスペクトラムCBDについてもっとみてみる

基本スペック

スペックは以下。

CBD濃度CBD量フレーバー全体量
AZTECフルスペクトラム55%275mg3種類0.5ml

高濃度フルスペクトラムCBD

AZTECのカートリッジは、やはり高濃度フルスペクトラムが魅力です。

カートリッジタイプで50%以上のフルスペクトラムCBDを味わえるのは、AZTEC(アステカ)と+WEED(プラスウィード)のみ。

+WEEDはフレーバーが1種類だけです。高濃度フルスペクトラムで、フレーバーを選べる商品は、AZTECのみということになります。

フレーバーは3種類

AZTECのCBDカートリッジでは、フレーバーが3種類あります。

フレーバー特徴
OG KUSHCBDの香りを柑橘系のスッキリした爽快感と苦味で楽しめる
ZKITTLESグレープとグレープフルーツの爽やかな香りが特徴
GODFATHER
KUSH
ブドウ風味の中にウッディな香りがするのが特徴

【レビュー】カートリッジを実際に使ってみた

おたく評価
CBD感
(4.5)
刺激
(4.0)
フレーバー
(3.5)
値段
(4.0)
総合評価
(4.5)

本記事では、OG KUSHフレーバーを使用しました。

実際に使用してみた感想は以下。

  • 高濃度だけどスッキリ吸える
  • しっかりとしたCBD感
  • CBD本来の味わいを楽しめる

高濃度だけどスッキリ吸える

AZTECのCBDカートリッジは、フルスペクトラム55%とかなりの高濃度ですが、想像よりマイルドに吸えました

というのも、高濃度の場合、胸や喉に来る衝撃(キック感)が強く、上手く吸えないことがあるからです。

普段は濃度10%ほどのCBDをつかっているという方でも、ほぼ違和感なく吸えるので、高濃度を試してみたいという方にピッタリ。

しっかりとしたCBD感

マイルドに吸えるとはいえ、吸ったあとにくるCBD感はやはり低濃度タイプと圧倒的な差がありました。

低濃度CBDとイチバン違うのは、やはりスピード感。低濃度に比べてリラックス感を感じるまでの時間が短く、分かりやすかったです。

ですので、CBD感をなかなか感じられないかたは、一度AZTECのような高濃度フルスペクトラムを試すのがおすすめ。

CBD本来の味わいを楽しめる

そもそも、OG KUSHとは、CBD本来の香りを前面に押し出したフレーバー。CBD本来の香り、香ばしさの中に、自然の青々とした風味があり、不思議と落ち着きます。

柑橘系のスッキリする感じがあり、最後にレモンの爽快感と苦味がくる感じ。大人向けの味だなという印象。

OG KUSHはCBDの王道フレーバー。フレーバーで迷っているなら、まずはOG KUSHから選ぶと失敗しにくいです。

AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジがおすすめな人【中級者向け】

高濃度フルスペクトラムCBDを試してみたいCBD中級者におすすめ。

吸いやすいですが、吸った後のCBD感はバツグンですので、CBD感をなかなか感じられない方にピッタリ。

ですので、以下では他社製品と比較しながらAZTECならではの強みを深堀りしていきます。

他社製品と比較

CBD感で言うと、カートリッジタイプではAZTECとPharamHemp(ファーマヘンプ)の2強です。

両者を比較してみます。

CBD濃度CBD量CBD感刺激全体量
AZTECフルスペクトラム
55%
275mg0.5ml
PharmaHempフルスペクトラム
40%
400mg1ml

AZTECの特徴は、やはりCBD感の強さと吸いやすさがバツグンだということ。濃度のわりに、マイルドに吸える一方、CBD感はしっかり感じられます。

PharmaHemp(ファーマヘンプ)のカートリッジだと、濃度のわりに、胸や喉に来る衝撃がすごく、AZTECより圧倒的に強烈です。

フレーバーとCBD感の関係については、以下のようなイメージ。

PharmaHempの方が刺激が強い一方、フレーバーの風味はわかりにくくなります。AZTECは、バランスよくフレーバーをCBD感を味わえるという印象。

ちなみに、値段でいうと、PharmaHempが14,800円、AZTECが8,800円となっていますが、量も濃度も異なるため、どちらの方がコスパがよいかは一概に決められません。

比較してみた結論をまとめます。

・刺激にこだわらないならAZTEC

・CBD感はどちらも同程度

・AZTECは6,000円ほど安い

デメリットもしっかりチェック

メリットだけでなく、デメリットもしっかりチェックしておきます。

デメリット
①量が多いとは言えない
②フレーバーは甘さ控えめで大人な味

デメリット①:量が多いとは言えない

AZTEC(アステカ)のカートリッジは、中のリキッドの量が0.5mlと少なめ。個人差はありますが、かなり減るのが早いです。

コスパを考えるなら、お試し感覚での購入がおすすめ。高濃度フルスペクトラムを体験し、気に入れば、リキッドを購入しましょう。

こうするとコスパがわりといいです。

デメリット②:フレーバーは甘さ控えめで大人な味

AZTEC(アステカ)のカートリッジは、大人向けのフレーバーをなっています。

ですので、甘くて美味しい味をイメージすると、違和感を感じるかも。

しかしながら、OG KUSHは間違いなく王道フレーバーですので、初めて買うならまずはOG KUSHがおすすめです。

購入者の口コミを見てみる

実際にAZTEC(アステカ)のカートリッジを使用した方の口コミも見ておきましょう。

CBD商品のお買い物に便利な、「CBD MANiA」というサイトから引用しています。

口コミ①

カートリッジは、このAztecの他にPharmaHempとNATUuRを試しました。フレーバーの種類こそありませんが、風味はAztecが一番好みです。フルスペクトラムの自然で重厚な味です。
効きはAztecとPharmaHempがフルスペクトラムならではのしっかりした強さ。他社のワックスやオイル等だと体調によって体感が薄い日もありますが、AztecとPharmaHempのカートリッジは毎日安定して効いてます

AZTECのCBD感は、どのレビューを見てもかなり高かったなという印象。

カートリッジということになると、CBD感ではAZTECとPharmaHempの2強だと思いますね。

口コミ②

初めてAztecの商品を購入しました。これまで、飲むリキッドのCBDをメインで使っていましたが、効くまで時間がかかってしまいます。私は、不安を感じる時や格闘技の練習前に、すぐに強く効くものを探していましたが、なかなか見つかりませんでした。
このAztecのCBDを3-4回ぐらい吸うと、すぐに結構リラックス出来て本当に良い商品だと思います。絶対にまた買います。

CBDオイルや、低濃度商品と比べて、CBD感を感じるまでのスピードが早いというレビューも見かけました。

忙しい人や、サクッと楽しみたい人にはぴったりです。

AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジの使い方と購入方法

AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジは、CBD界のAmazon(アマゾン)と言われている、CBD MANiA(CBDマニア)での購入がおすすめ。

CBD商品の品ぞろえが神なうえに、クーポンを使用することができるからです。

使い方と購入から使用するまでの流れをサクッと解説します。

魅力を100%引き出す使い方

ヴェポライザーとカートリッジを準備

カートリッジ吸い口と接続部分のキャップを外し、取り付けます。

画像はカートリッジのセット方法。手順は全部で3つのみ。

①カートリッジをヴェポライザーにセット

②中のリキッドを予熱

③煙がしっかり出るまで吸い込む

ヴェポライザーにセットするだけで超カンタンに使えます。

ポイントはリキッドをヴェポライザーのボタン操作でしっかり加熱し、煙が出るまで吸い込むこと。

そうすることで、このカートリッジのポテンシャルを100%引き出せます。

クーポンを使うために会員登録(無料)をしておく

1分で登録できます。当然無料ですし、クーポンが使えますので、絶対登録しておきましょう。

STEP.1
登録ページへ
STEP.2
新規会員登録を選択
STEP.3
必要事項を入力して完了
以上です。

登録し、ログインすると、クーポンが使えるうえに、住所の入力等が不要になります。

購入までの流れ【20%OFFクーポン】

STEP.1
カートに入れる

フレーバーを選択し、商品をカートに入れます。

STEP.2
カート内を確認

選択したフレーバーがカートに入っているか確認します。

カートリッジを使うのに必要なヴェポライザー(=バッテリー)を持っていないかたは、ここで一緒に購入しておきましょう。

僕も使っている「airis Vertex」なら、同時購入が可能ですし、王道で、コスパ抜群なので、圧倒的におすすめです。

まとめ買いしたい商品がなければ、購入手続きボタンへ。

STEP.3
クーポンコードを入力

クーポンコード「CBDMANiA20」を入力すると、商品が20%OFFに。

ただし、このコードを使えるのは、1回限りです。会員登録(無料)を済ませて、クーポンを使いましょう。

STEP.4
必要事項を入力

商品お届け先等を入力します。

会員登録(無料)済みで、ログイン状態だと、この欄は入力する必要がなくなるため、便利。

STEP.5
支払い方法を選択

お支払方法は、以下から選べます。

・銀行振込

・クレジットカード

・楽天ペイ

・PayPay

STEP.6
注文内容を確定

注文内容を確認し、ボタンをタップ。この時点で購入が確定します。

クーポンの割引が適用されているか、しっかり確認しておきましょう。

まとめ:AZTEC(アステカ)のCBDカートリッジ

AZTEC(アステカ)のカートリッジを使用したレビューは以下。

  • 高濃度だけどスッキリ吸える
  • しっかりとしたCBD感
  • CBD本来の味わいを楽しめる

結論から言うと、少しでも「CBDって効くのかな」と思っているかたは、絶対買うべきマストアイテムです。

高濃度にもかかわらず、CBDの嫌なむせ感が無く、マイルドに質の高いCBD感を感じられます

とはいえ、量は少なめなのでで、お試し感覚ぐらいに思っておきましょう。満足できれば、リキッドタイプで同程度の濃度の商品を買うのが、コスパ的にもおすすめです。

今回レビューした商品
AZTEC CBDカートリッジ

CBD濃度:フルスペクトラム55%
CBD量:275mg
全体量:0.5ml
値段:8,800円

マイルドながら、最高峰のCBD感を味わえます。

以下の記事から、最新のおすすめCBDカートリッジランキングを見ることができます。

»【2021ランキング】おすすめCBDカートリッジを特集