コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【キャナテックのCBDカートリッジ】最強のコスパかつ安心の日本製

キャナテックのCBDカートリッジの画像

おたく君

キャナテックのCBDカートリッジの評判がすごく良かった。本当に良い製品なの?他の製品との比較が知りたい。あと利用者の口コミレビューも聞きたいな。

こんな悩みを解決していきます。

キャナテックのCBDカートリッジはコスパがよく、楽天でもトップの販売実績を誇ります。

しかし多くの人が見落とすポイントがあるので、他社製品と比較しつつ知っておくべき事実を解説します。

キャナテックのCBDカートリッジをレビュー

最近、楽天で「CannaTech」のCBD製品をよく目にします。

中でも口コミが多くて人気なのがCBDカートリッジ。準備なしですぐ使える手軽さから、多くの人に支持されています。

キャナテックCBDカートリッジの製品スペック

キャナテックのCBDカートリッジを箱から出した画像

容量濃度成分税込み価格
①カートリッジのみ1ml50%ブロードスペクトラム4,980円
②スターターセット6,980円
③カートリッジ3個セット1ml × 313,980円

①キャナテック製CBDカートリッジ

配合される成分は、どれもブロードスペクトラム。(ブロードスペクトラムとは、CBD以外のカンナビノイドを含む製品のこと)

CBD以外のカンナビノイドも含むことで、CBD感がアップしているタイプです。

②VAPE付きのスターターセット

カートリッジはそれ単体では吸引できません。中のリキッドを蒸気化して吸引します。ここで必要になるのがVAPE(ヴェポライザー)。

スターターセットはVAPEが付いてくるセットになります。まだVAPEを持ってない人に嬉しいセット販売ですね。

なお本来は2,980円のVAPEですが、「①カートリッジ」に2,000円を追加するだけで「②スターターセット」が手に入ります。

③おトクなカートリッジ3個セット

「③カートリッジ3個セット」は13,900円となっています。しかし本来「①カートリッジ」を3つ買うと、税込み14,940円。つまり1,040円の値引き。嬉しいセット割引ですね。

まず「①カートリッジ」を試したのち、気に入った方は「③カートリッジ3個セット」を検討すると良いかと思います。

①②③フレーバーは8種類

GreenCrack(グリーンクラック)爽やかなシトラスでミントのような香りが感じられるフレーバー
OGKush(オージークッシュ)ウッディーな香りとフレッシュなレモンが合わさった王道フレーバー
StrawberryCough(ストロベリーカフ)コクのある華やかなストロベリーが際立つフレーバー
MasterKush(マスタークッシュ)土っぽさのある柑橘系。お香のような安らぎが得られるヴィンテージフレーバー
PineappleExpress(パイナップルエクスプレス)南国感あふれるフレッシュなトロピカルフルーツのフレーバー
BerryGelato(ベリージェラート)ベリーの酸味とお菓子のようなジェラートの甘さのあるフレーバー
SuperLemonHaze(スーパーレモンヘイズ)OGKushよりシャープな印象を受ける爽やかなレモンのフレーバー
RaspberryLemonade(ラズベリーレモネード)甘すぎないレモンとラズベリー。ティータイムのようなフレーバー

個人的に「OGKush」がおすすめ。多くのCBD製品で採用されるフレーバーで、広く人気を集めています。

口コミを見ると「ストロベリーカフ」も人気が高い。この2つならハズレなしです。

キャナテックのCBDカートリッジを使ってみた感想

僕はこちら。「OGKush」のフレーバーを使ってみました。

STEP1
ケースから取り出す
キャナテックのCBDカートリッジをケースから取り出した画像
STEP2
カバーをはずす
キャナテックのCBDカートリッジについたカバーを外した画像
STEP3
VAPEにセットする

ペン型の場合
キャナテックのCBDカートリッジをペン型のヴェポライザーに装着した画像

ペン型でない場合
キャナテックのCBDカートリッジをエアリスクエーサーに装着した画像

STEP4
吸引
あとはマウスピースに口をつけて吸引するだけ。準備も後片付けもほぼ0で簡単。

カートリッジはリキッドの詰め替えなど、手間がないのでラクちんですね。

OGKushのほんのりとしたレモンの香りが鼻に抜け、穏やかな気分になれます。

キャナテックCBDカートリッジの安全性と口コミ

キャナテックの安全性について

CBD製品の輸入には許可が必要で、厚生労働省など国から審査されます。

キャナテックは成分分析表の提出などをして国の許可を取っており、信頼できる日本製CBDメーカーです。

楽天での口コミ

キャナテックCBDカートリッジの楽天での口コミ

①カートリッジ単体が324件の口コミ。②スターターセットは338件の口コミがありました。

疲れから、首が凝り酷くなると頭痛を発症してしまう持病持ちです。その時に使用したところ深い睡眠に入り目が覚めたら首は少々痛みがありましたが、頭痛はおさまりました。WAXでも同様でしたが、使用するまでのセッティング等を考えたらデバイスにセットするだけで使用できるので◎。吸い込み過ぎると喉、鼻が痛くなるので注意が必要かな….

普段はワックスユーザーですが、リキッド用のデバイスを間違って購入したのを機に使ってみました。すぐ蒸気化する、残量も目に見える、補充いらず、で非常に使いやすい。濃度が低いのに、ワックスよりキック感が半端なく、効く感じも強いです。

OG Kushが良かったので続いてストロベリーを購入。ストロベリーの香りはそれ程強くなく、ほのかに香る程度で個人的にくどくなく好きですね。他も色々試したいと思います。”

次に悪い印象の口コミです。星1と星2は、5件ずつ。その中から引用します。

今のところまったく感じない。肺とか喉にくる感じは重くて好みだが、まったくもってリラックスしない。何も感じない。もっと吸う必要があるのか?

CBD製品は薬ではないので、個人差があるのは仕方のないこと。とはいえ、使用者がCBD本来の働きを理解していない可能性もあります。

CBDの本来の働きとは「体内のバランスを整える」こと。崩れた体内バランスを元に戻すことです。

つまりストレスのない超健康な方がCBDを摂取しても、効果はほぼ感じられません。

» 参考:CBDは効果ない?購入前に知っておくべき事実


良い口コミと悪い口コミでは、圧倒的に良い口コミが多いです。

しかし口コミだけでなく、CBDの真実も知った上で、よく考え検討することが大切です。

キャナテックCBDカートリッジのメリットとデメリット【他社製品との比較から考察】

ブランド名容量濃度成分税込み価格
CannaTech1ml50%ブロードスペクトラム4,980円
Aztec0.5ml55%フルスペクトラム8,800円
NATUuR0.5ml40%アイソレート5,500円
HEMP BABY1ml30%フルスペクトラム5,880円

» 参考:他ブランドのCBDカートリッジまとめ

比較するときに注意すべきは容量です。1mlと0.5mlでは容量が2倍と、かなりの差があります。

上記を踏まえ価格を考えると、容量が1mlの「CannaTech(キャナテック)」と「HEMP BABY」がコスパが良い。

しかしキャナテックの方がさらに低価格です。

おたく君

安いってことは中身がダメなのでは…?

そんなことはありません。

キャナテックのCBDカートリッジと他社ブランドCBDカートリッジの成分を比較した画像

HEMP BABYは成分が「フルスペクトラム」の表記ですが、実際に成分を見るとCBD以外のカンナビノイドは少しだけ。

ブロードスペクトラムであるキャナテックのCBDカートリッジと、配分は変わらないように見えますね。

MEMO
CBD市場はまだ成熟しておらず、企業ごとに表記がバラバラであることも多いです。つまり表記より「数字」を見て比べるべき。

以上の比較から、キャナテックCBDカートリッジのメリットとデメリットを考察します。

・メリット①:低価格
・メリット②:ブロードスペクトラム
・メリット③:日本のCBDメーカー
・デメリット:最強ではない

メリット①:低価格

比較した中では1番コスパが良かったキャナテック製CBDカートリッジ。

今のところ全CBDカートリッジにおいてもトップクラスです。

メリット②:ブロードスペクトラム

キャナテックのCBDカートリッジの成分を表した画像

低価格でありながら、成分はブロードスペクトラムであるキャナテック製CBDカートリッジ。

CBD以外のカンナビノイドが含まれていることによって、CBDが単体のときより良く働きます。

メリット③:日本のCBDメーカー

CannaTech(キャナテック)は神奈川に本社を置く日本のCBDメーカーです。

これはイメージの問題かもですが、海外製より日本製の方が安心しますよね。

デメリット:最強ではない

キャナテックのCBDカートリッジも濃度50%と高スペックですが、スペックにおける最強ではないんですよね。

たとえば有名ブランドの「+WEED」は濃度60%でフルスペクトラムのCBDカートリッジを取り扱っています。(しかし容量0.5mlで6,600円とお高い…)

とはいえ、濃度50%・容量1ml・ブロードスペクトラム。このスペックを4,980円で販売するキャナテックは、スペックは最強でなくとも、コスパにおいては「最強」です。


上記を読んで「他の製品がいいな」と思った方は、「CBDカートリッジのおすすめ7選」をご覧ください。

キャナテックCBDカートリッジは楽天で購入できる【1,000円OFFクーポンあり】

キャナテック製品はすべて楽天で販売されています。

1,000円おトクにCBDカートリッジを買う方法

キャナテックは、全製品に使える「1,000円OFFクーポン」を配布しており、メルマガ登録することでもらえます。超カンタン。

STEP1
メルマガに登録する
STEP2
クーポンGET!

クーポンは、もらった瞬間から使用が可能。

3,980円以上の購入で使える条件ですが、CBDカートリッジは単品で4,980円ですから、気にせず使えます。

下記から楽天のページへアクセスして、ページの中ほどにあります。

よくある質問

体重や体質によって個人差ありますが、1回につき5,6吸引くらいです。回数より大切なコツがあって、それは「吸ったら5秒ほど肺にため、ゆっくり吐く」こと。吸ってすぐブワ~っと蒸気を吐くのはNG。効果が激減です。
クスリではないので決まりはありませんが、おすすめは「夜」ですね。寝る前のちょっとした時間をCBDタイムとして楽しむ。その後ぐっすり眠るのが最高のルーティンです。
1週間~2週間で使い切るのが一般です。もちろん使い方によって変わってきます。僕の場合、毎晩に使用して1週間と数日で使い切りました。
返品の相談や分からないことがあれば、楽天ではなく「CannaTech」に問い合わせましょう。電話番号は「050-6863-2315」です。または問い合わせフォームにご連絡ください。

まとめ:【キャナテックのCBDカートリッジ】最強のコスパかつ安心の日本製

キャナテックのCBDカートリッジの画像

まとめ
・とにかく低価格
・安心の日本製CBDメーカー
・楽天で300件を超える口コミ
・ブロードスペクトラムだからCBD感も弱くない

何と言ってコスパが最強。ブロードスペクトラムかつ容量も1mlで「4,980円」は驚きです。

他にも「3個セット」や「VAPEセット」もあって、どちらもセット割引(約1,000円)されていました。

低価格でスマートにCBDを楽しめるキャナテック製品は、僕らCBDユーザーにとって本当にありがたいです。

ぜひキャナテックのCBDカートリッジで、あなたもCBDライフを楽しんでください。

他ブランドのCBDカートリッジが気になる方はこちら

» CBDカートリッジのおすすめ7選