コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CannaTech(キャナテック) CBDリキッドを徹底レビュー

Canna Tech(キャナテック)のCBDリキッドの画像

おたく君

CannaTech(キャナテック) CBDリキッドってどうなの?新しいブランドみたいだけど、おすすめなの?

本記事では、実際にCannaTech(キャナテック)のCBDリキッドを使用し、徹底レビューしていきます。

CannaTech(キャナテック)とCBDリキッドの特徴

今回は、現在日本で勢いのあるCBDブランド、「CannaTech(キャナテック)」のCBDリキッドをレビューしてみました。

リキッドの濃度は、5%と10%の2種類のブロードスペクトラムCBD。今回は10%のリキッドをレビューしていきます。

ブロードスペクトラムとは、こちらの記事に詳しくまとめています。

【初心者向け】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが解説】【解説】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが答えます】

そもそもCannaTech(キャナテック)とは

数少ないCBD日本ブランドで、オーガニックヘンプのみを独自の加工技術で提供しているのが特徴です。

この独自の技術と生産ルートで、高品質CBDを驚きの低価格におさえているようです。日本のCBD市場をけん引するブランドの1つであり、これからもかなり期待できそうだなと思っています。

まとめると、日本のブランドで、成分の関係や、安全性と品質にこだわりつつ、低価格におさえた商品を提供してくれるブランドさんですね。

【コスパがいい】CannaTechのリキッドの特徴

CannaTech(キャナテック)のCBDリキッドの特徴は以下。

  • コスパがいい
  • 日本の会社で安心
  • 甘すぎず吸いやすいフレーバー

Canna Tech(キャナテック)のCBDリキッドの画像

【高品質を低価格で】コスパがいいCBDリキッド

他社と比較すると早いです。例えば、有名ブランドのAZTEC(アステカ)と比較してみます。

ブランド名CBDの濃度値段
CannaTech(キャナテック)ブロードスペクトラム10%8,980円
AZTEC(アステカ)フルスペクトラム10%14,800円

表を見ると分かるように、CannaTech(キャナテック)は、AZTEC(アステカ)と比べて6,000円ほど安いです。

ブロードスペクトラムとフルスペクトラムの違いはあるものの、気にしない人からすれば、安い方がいいですよね。

吸ってみた感じも、安さは感じず十分満足できました。10mlというと、程度によりますが、毎日吸っても2週間~1ヶ月ほど持つので、コスパはバツグンという印象。

【安心です】数少ない日本のブランド

CBD商品の多くは、海外のブランドなので、初めての方は特に不安になる方も多いと思います。

しかし、CannaTech(キャナテック)は、日本のブランドで、原材料や製造過程も日本で販売することを前提にこだわって作っているので安心です。

安全面やサポートに不安がある方は、日本のブランドを選ぶというのも大事な観点だと思います。

甘すぎず吸いやすいフレーバー

CannaTech(キャナテック)のCBDリキッドで選べるフレーバーは以下。

・Natural(ナチュラル)
・OG Kush(オージークッシュ)
・Strawberry Cough(ストロベリーコフ)

Natural(ナチュラル)では、CBD本来の香りが味わえる、定番のフレーバー。
OG Kush(オージークッシュ)は、ウッディな香りの後にさわやかなレモンの風味が感じられます。
Strawberry Cough(ストロベリー コフ)は、CBDの香りが苦手な人でも楽しめる、ストロベリーのフルーティーなテイストが楽しめます。

海外製品は特に、甘ったるく、苦手な方が多そうだな…というフレーバーが割とあります。

しかし、CannaTech(キャナテック)のリキッドは、スッキリ楽しめるフレーバーなので、海外特有の甘ったるさが苦手な方でも安心して楽しめます。

CannaTech(キャナテック)のCBDリキッド使ってみた

僕が使用したのは、ブロードスペクトラム10%のナチュラルフレーバー。感想を一言でいうと、想像を超えたCBD感とスッキリしたフレーバーでした。以下にまとめます。

CannaTech(キャナテック):ブロードスペクトラム10% ナチュラルフレーバーの特徴

・低価格で想像を超えるCBD感を感じられる
・CBDのナチュラルな風味をストレス無く吸える
・CBDだけでなく、豊富な有効成分も合わせて楽しめる

低価格で想像を超えるCBD感を感じられる

実際に使ってみると、驚きました。想像を超えるCBD感をガツンと感じられたからです。

正直、吸う前、CBD感にはあまり期待していませんでした。ブロードスペクトラムのCBDにしては、他の有名ブランドより安く、ぶっちゃけ品質は落ちるのでは…と。

しかし、一吸いしてみると、想像以上にしっかりCBD感を感じられました。他のCBDブランドに引けを取らない満足感があるので、コスパはかなり良いと言えそうです。

CBDのナチュラルな風味をストレス無く吸える

CannaTech(キャナテック)のナチュラルフレーバーでは、CBD本来の香りを邪魔しない、自然なフレーバーになっているな、という印象。海外にありがちな、甘ったるいフレーバーではなく、さわやかな感じでした。

そして、CBD本来の味とさわやかさの中に、ウッディな風味があり、楽しめました。

CBDの香りが苦手な方は、少し甘めのフルーツフレーバーがいいかも知れません。僕はCBDそのものの香りも感じたい派なので、このフレーバーには満足できました。

CBDだけでなく、豊富な有効成分も合わせて楽しめる

CannaTech(キャナテック)は、独自の技術で、違法成分のTHCをしっかり除去しながらも、CBD以外のヘンプ由来のテルペンを豊富に残すことに成功しています。

何がいいかというと、CBDとの相乗効果を期待できるということ。CBD単体で摂取するより、CBD感を感じやすいです。詳しくはこちらの記事にまとめています。

【初心者向け】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが解説】【解説】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが答えます】

この豊富な有効成分が、しっかり来る満足感に繋がっているのかもしれません。

CannaTech(キャナテック)CBDリキッドのデメリット

全体的に満足度は高かったです。ステマ無しレビューなので、辛めにレビューすると、改善してほしい点としては以下があります。最高のガツンとした刺激が欲しい人は物足りないかも

最高のガツンとした刺激が欲しい人は物足りないかも

これは程度の問題ですが、超有名ブランドのフルスペクトラムCBDと比較すると喉や胸に来るCBD感はやや低め

一方で、むせにくく、使いやすいという面もあり、初心者の方からするとむしろいい、という方もいるかもしれません。

【結論】初心者やコスパ重視の方にオススメできる

実際に使ってみて、かなり満足度は高かったです。むせかえりそうなほどのCBD感を求めないのであれば、全然満足できるCBD商品だと思います。

というか、ブロードスペクトラム10%が10ml入って、この値段というのはヤバいです。コスパを考えるなら買いですね。

公式サイトや販売ルートに関しては、これからに期待といった感じ。しかし、今も楽天で十分に購入できるので、これといった不安要素は特になかったです。

他のブランドにも魅力はありますが、同じ満足感が得られるなら、断然安いこのCannaTech(キャナテック)CBDリキッドはいいなと思いました。

CannaTech(キャナテック)CBDリキッドの購入方法と使い方

CannaTech(キャナテック)のCBDリキッドは、楽天で購入となります。

CBDリキッドの使い方は、一般的なリキッド使用方法を同じで、アトマイザーに注入し、ヴェポライザーに装着して使用します。

ですので、CBDリキッドを使うには、別売りのアトマイザーとヴェポライザー(バッテリー)が必要です。
ヴェポライザーは、『510規格』という規格の物を用意する必要があります。

まだ持っていない方は、こちらでおすすめ商品から使い方までをまとめています。

CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】

CBDリキッドの購入方法【クーポンで安く買えます】

CannaTech(キャナテック)の商品は、楽天からの購入になります。

購入手順を紹介します。

>>10%の商品ページへ

>>5%の商品ページへ

STEP.1
楽天の商品ページへ

楽天のページにアクセスすると、バナー部分に、「メルマガ登録」でクーポンがもらえるという表記があります。

そのバナーをクリックしましょう。

STEP.2
メルマガ登録でクーポンGET

メアドを、登録欄に入力することで、今すぐ使える1,000円OFFクーポンがもらえます。

STEP.3
CBDリキッドをカートに入れて購入

商品の画面を下にスクロールしていくと、カートに入れるボタンがあります。そこから、CBDリキッドをカートに入れて、購入画面に行きましょう。

STEP.4
クーポンを使う

購入手続きの、「注文確認」段階で、「クーポン利用」の欄があるので、変更ボタンから先ほど入手したクーポンを適用してください。

1,000円オフされていることをしっかり確認し、注文を確定しましょう。これでOK。

楽天では、クーポンが使えるうえに、ポイントもたまるので、かなりお得ですね。

CannaTechのリキッドを使ってみよう

CBDリキッドを使うには、以下の準備が必要です。

①アトマイザーにリキッドを注ぐ
②ヴェポライザーに装着する
③電源を入れてリキッドを加熱する

準備ができたら、吸い込みましょう。ゆっくり吸い込んで、しっかりキープ、鼻からはき出すのがポイントです。

CBDリキッドのセット方法と、使い方は、こちらの記事で分かりやすく解説しています。

CBDリキッドの使い方を示す男CBDリキッドの使い方を解説【CBDの力を引き出す方法】

しっかりめに吸い込んでOK【初心者でもむせずに楽しめます】

本商品は、ブロードスペクトル10%で、濃度としては、やや薄め。初心者にもピッタリの濃度です。

僕はCBDに割と慣れているので、かなりしっかりめに吸い込んでも、むせずに楽しむことができました。逆に、こうすることでCBDをしっかり効かせることができておすすめです。

まとめ:CannaTech(キャナテック)のCBDリキッドを使ってみた

結論、かなり満足です。やはり、最大の強みはコスパの良さ。CBD商品は基本的に単価が高いので、コスパがいいのは、ヘビーユーザーの僕からするとかなりポイントが高いです。

CBD感も、納得いくクォリティなので、他のブランドを使用している方も、乗り換えてみてもいいかもしれません。

ぜひ、試してみてください。