コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBDカートリッジならコレを選べ【おすすめ超人気ブランド7選】

CBDカートリッジとヴェポライザーが並んでいる図

おたく君

「CBDカートリッジを買いたいけど、何を買えばいいかわからない…。」「何を見て決めたらいいの?」

本記事ではこのような悩みを解決していきます。

CBDカートリッジはこんな方にオススメ

CBDカートリッジタイプの特徴は、以下。

・気軽に試せる
・メンテナンスフリー
・コスパがいい

「CBDを試してみたいけど、失敗したくない」
「自分に合ったCBDやフレーバーを見つけたい」

こんな方には、最適な商品になります。

CBDカートリッジのおすすめ【ランキング形式】

僕がおすすめするCBDカートリッジは以下。

以上、7つのブランドは、人気、実績ともに高く、CBDに不安がある方も安心して始めることができます。

1位:+WEED(プラスウィード)

プラスウィードの強み、それは圧倒的CBD感と、高濃度フルスペクトラムのラインナップが充実していること。「CBD感を味わってみたい」、「高濃度CBDの効果を感じてみたい」こんな方にはうってつけです。

日本でCBDと言えば+WEED(プラスウィード)が真っ先に出てくるでしょう。それくらい、日本で人気があり、オススメできるブランドです。

CBDの濃度値段
フルスペクトラム60%7,700円
フルスペクトラム50%6,600円
フルスペクトラム40%5,500円
フルスペクトラム30%4,400円
フルスペクトラム20%3,850円
フルスペクトラム10%3,300円

「CBD感を感じてみたい」という方は、とりあえず+WEED(プラスウィード)を選びましょう。圧倒的CBD感、日本製の安心感、コスパの良さ、どれをとっても自信を持っておすすめできます。

【ベイプがない方必見】初心者のためのスタータキット

CBDの濃度フレーバー値段
10%カートリッジ&VAPEハーブorピーチシャンパン9,350円
5%カートリッジ&VAPEハーブorピーチシャンパン8,250円
3%カートリッジ&VAPEハーブorピーチシャンパン7,150円

+WEED(プラスウィード)には、スタータキットというセットがあります。このセットでは、ベイプ(ヴェポライザー)とカートリッジがセットになってお得に購入できるので、コレだけでCBDを簡単に使えます。

僕が+WEED(プラスウィード)を1位と断言できるのは、このスターターキットの存在が大きいです。カートリッジの購入を考えている方って、CBDを始めたいけど、購入を迷っている初心者の方も多いはず。

そんな方は、迷うなら、まずこのスタータキットを買いましょう。CBDやヴェポライザーの知識ゼロで、しかもコスパ良く始められるからです。

以前、友人にこの商品をプレゼントしたところ、とても気に入ってくれて、今ではCBDを愛用するようになりました。友人は、CBDの知識はおろか、ベイプや電子タバコの類について、何も知りませんでしたが、問題なく楽しんでいたようです。

実際に僕がプレゼント用にヘビーユーズしている、+WEED(プラスウィード)スタータキット【ハーブフレーバー10%】です。何を選べばよいか、迷っている方は、まずはこれをポチ買いしてください。

 

カートリッジを使い切っても、ベイプ(ヴェポライザー)はそのまま繰り返し使えるので、ベイプを持っていない方は、スタータキットを猛PUSHします。

2位:AZTEC(アステカ)

AZTEC(アステカ)も1位に負けず劣らず人気なブランドです。カートリッジは高濃度の55%。CBD感をガツンと楽しめるのが魅力的です。フレーバーは、代表的な以下の3種から選ぶことができます。

・OG KUSH
・ZKITTLEZ
・GODFATHER KUSH

CBDの濃度値段
フルスペクトラム55%8,800円

CBD本来の味を楽しみたい方には、OG KUSHを選びましょう。ZKITTLEZは、グレープとグレープフルーツの爽やかな香り。GODFATHER KUSHは、ブドウの香りの中にスパイシーでウッディな香りが特徴です。

特に、2つ目と3つ目は吸いやすいフルーツ系フレーバーなので、CBDそのものの味に慣れていない初心者の方におすすめです。AZTEC(アステカ)でも、1位に負けず劣らず強烈なCBD感を得られます。

強烈なCBD感を、吸いやすいフレーバーで試してみたい方は、ポチ買い推奨です。

3位:Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)は、6種のフレーバーから選ぶことができます。このフレーバーの多さがPharma Hemp(ファーマヘンプ)の特徴です。フレーバーの種類は以下。

・AMNESIA

・MANGO KUSH

・GRAPE STOMPER

・GELATO

・BLUEBERRY GUM

・SUPER LEMON HAZE

初心者の方におすすめなのは、やはりフルーツ系のフレーバーです。全体的には、ヘンプ系のフレーバーや、フルーツ系のフレーバの人気が高いです。

このあたりのフレーバーは、品切れになっていることも多いので、早めにチェックして、是非手に入れてください。僕も毎回チェックしています。

CBD独特のテイストが苦手な方でも、Pharma Hemp(ファーマヘンプ)おいしいフレーバーなら、違和感なく気軽にCBDを楽しめること間違いなしです。

CBDの濃度値段
フルスペクトラム40%14,800円

2位のAZTEC(アステカ)と比べて、少し高く見えますが、内容量が1.0mlとAZTECの倍あるので、コスパを考えるなら、AZTECよりむしろ安いです。

正直、CBD感で言うと、1位~3位はあまり変わりません。その中で、フレーバーを楽しみたいという方は、ぜひPharma Hemp(ファーマヘンプ)を選んでください。

初めての方セットですべて揃う

Pharma Hemp(ファーマヘンプ)の初めての方セットでは、ヴェポライザーとアトマイザー、そしてCBDリキッドがセットでお得に購入できます。

こちらの商品では、自分でアトマイザーにリキッドを注入します。CBDリキッドの使い方はこちらにまとめているので、初めての方セットを購入したい方はこちらの記事を参考にしてください。

CBDリキッドの使い方を示す男CBDリキッドの使い方を解説【CBDの力を引き出す方法】

CBDが初めてで、ヴェポライザーがよくわからない方は、とりあえずこれをポチ買いしましょう。このセットがあれば、リキッドだけでなく、カートリッジも使えます。

 

4位:Green Bulldog(グリーンブルドッグ)

Green Bulldogは、ガツンとしたCBD感に加え、なにより安い。1ヶ月ほどCBDを試してみたい方に最適です。フレーバーは5種類あり、

・エナジードリンク
・コーヒー
・ブルーベリー

・マスカット

・ホワイトチョコ

があります。

CBDの濃度値段
フルスペクトラム30%3,850円

僕としては、初心者の方には、フルーツ系のフレーバーがオススメ。CBDは独特の風味がるので、フルーティな後味でスッキリさせるのがいいと思います。ですので、初心者の方には、ブルーベリーやマスカットフレーバーがおすすめ。

僕自身はGreen Bulldog、すごく満足できました。フルスペクトラム30%をこの値段で試せるのは、めっちゃいいです。

今すぐカートリッジを使うためのバッテリー

GreenBulldog(グリーンブルドッグ)から、カートリッジをすぐ使うためのバッテリーが登場。バッテリーがあれば、すぐにカートリッジを使用できます。カートリッジ用のヴェポライザーを持っていない方は今すぐ手に入れましょう。

このバッテリーは、操作が簡単ながら、CBDを温める温度を調節できるという便利な機能があります。CBDの濃度だけでなく、温度を上げて煙をたくさん出すことができるのが魅力的ですね。

CBD専用に温度が設定されているので、初心者でも安心して使えます。というのも、一部のヴェポライザーのように高温すぎると、中のCBDリキッドが燃えてしまい、使えなくなってしまうからです。

ですので、CBDカートリッジを使うバッテリーがない方は、とりあえずこれを買っておけば大丈夫。安心して、最高の状態のCBDを味わえます。

5位:Sakura(サクラ)

Sakura(サクラ)は、超高濃度のCBDが、超コスパ良く試せます。「高濃度ってどんな感じだろう?」「一度だけでも試してみたい!」といった方には最高の商品ですね。

CBDの濃度値段
75%9,900円

具体的には、75%のCBDです。あらゆるCBD商品の中でも、最高クラスの濃度を体感できます。75%のCBDとなると、通常はかなり値段が張るのですが、Sakuraでは、一万円以内で手に入るので、かなりお得だな…という印象。

CBDリキッドそのものと違って、1ml単位で購入できるので、気軽にコスパ良く高濃度CBDに挑戦できるのが嬉しいところ。CBDのより深みを感じたい方は、ぜひ高濃度を体験してみたください。

6位:HempBaby(ヘンプベイビー)

CBDグミで大人気のHemp Baby(ヘンプベイビー)からCBDカートリッジが登場です。

CBDの濃度値段
フルスペクトラム30%5,880円
ブロードスペクトラム30%4,380円

濃度は30%で、フレーバーは5種類から選べます。フルスペクトラムの商品もあり、フルスペクトラムだと、さらにCBD感をしっかり味わえます。

フルスペクトラムとブロードスペクトラムがありますが、やはりオススメはフルスペクトラム。30%のフルスペクトラムが6,000円足らずで試せるのはとても魅力的ですね。

「フルスペクトラムってどんな感じ?」というのが気になる人は、フルスペクトラムとブロードスペクトラムを比べてみるのも面白いですね。

7位:NATUuR(ナチュール)

NATUuR(ナチュール)では、「CBDを試したい、けどそんなに量は要らない…。」という方に最適。量は0.5mlで、それぞれ30%,40%,50%の濃度を体験できます。

CBDの濃度値段
50%6,380円
40%5,500円
30%5,180円

ただ、量のわりに値段が少し高いのが難点。他の商品に比べてコスパが高いとは言えません。しかし、CBDを試したい人にとって、0.5mlというのは、しんどくならず扱いやすい量です。

また、割高な理由として、オーガニックのCBDにこだわっているというという点があります。しかし、オーガニックCBDにこだわる理由というのは、そこまであるのかな…という印象です。

CBD未経験の方が本当にお試しで使うときにちょうどいいです。


この中から選べば失敗しない【おすすめCBDカートリッジ】

僕がオススメする、カートリッジは

です。

自分に合ったCBDで、最高のCBDライフをスタートさせてください。
もっとCBDを楽しみたい方は、リキッドを買うことをオススメします。長期的にみると、リキッドで購入するとさらにコスパがいいです。

CBDリキッドのおすすめは以下の記事にまとめています。

CBDリキッドのおすすめを初心者にもわかりやすくまとめた記事はこちら

CBDカートリッジを選ぶポイント【オススメ3点】

カートリッジを選ぶポイント3点。

・自分のベイプに対応しているか
・CBDの濃度
・値段(コスパの良さ)

です。

自分のヴェポライザーに対応しているか【510規格】

一番大事です。カートリッジは、ヴェポライザー(ベイプ)にセットして使うのですが、ヴェポライザーによって対応しているカートリッジが異なります。

もし、対応していないカートリッジを購入してしまった場合、そのカートリッジは使えず、無駄になってしまいます。ですので、持っているヴェポライザーが対応しているか、必ず確認するようにしてください。

具体的には、「510規格」という規格が主流です。

ヴェポライザーをまだ持っていない方、よくわからない方のために、こちらの記事でCBDに必要なヴェポライザーをまとめています。
CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】

CBDの濃度【高濃度を試してみよう】

CBD感は、主に濃度で決まります。カートリッジは、使い切りなので、気軽に試してみたい濃度を選んでみましょう。

僕個人的には、やはり高濃度フルスペクトラムを試してほしいですね。「高濃度」×「フルスペクトラム」のCBD感は正直ヤバいです。カートリッジでは、使い切りサイズでコスパ良く試せるので、高濃度商品も手を出しやすいなという印象。

異なる濃度を使ってみれば、効き目の違いがよくわかります。少し薄いかなと思っても、すぐ使い切れるので、買ってから後悔することがほぼありません。

これがカートリッジの良いところですね。

コスパにこだわってみる

「とにかくCBD感を味わってみたい」、「どれを買おうか迷っている」そんな方は、値段で選ぶのもアリです。

気軽にコスパ良くCBDを試せるのが、カートリッジの最大のメリットだからです。お手頃な値段のカートリッジを買ってみて、気に入ればリキッドを購入。こうするのが一番コスパいいです。

僕も、始めの頃は失敗したくなかったので、新しいフレーバーやブランドに挑戦するときは、CBDカートリッジを購入していました。

皆さんもCBDカートリッジで最高のCBDライフをスタートさせてください。CBDを楽しむ方を僕たちは全力で応援します。