コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】

ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像

この記事では、

おたく君

CBDの中でもリキッドを使うメリットと効果を知りたい!どんな時に使うの?使用前後でどう変わったか教えて欲しいな~

こんな悩みを解決していきます。

 

CBDリキッドを使用すると最速で効果を実感できました【実体験】

様々なCBD商品の中でもリキッドタイプを使うと速攻で効果を実感できました。

CBDは様々な摂取方法があるのですが、その中でも蒸気を吸引する方法が最も効率的だからです。Vape(ベイプ)という機器でリキッドを蒸気にして吸う感じです。

CBDリキッドがイチバン効果的にCBD感を感じられました

個人的な感想ですが…CBDリキッドがイチバン効果的に『CBD感』を体感できたと思います。
CBDの効果はこちらにまとめています

【CBDとは?】良い効果だけでなくリスクも知った上で適切に使おう

例えばですが、CBDワックスタイプだと、濃度が高すぎてCBDになれていない頃は、まともに吸えないからです。

僕の場合、CBD初心者だった頃、CBDワックスを購入し、溶かして使用することでCBDを体験しました。しかし、CBDワックスはもともと固形。それを溶かして吸うので、かなり高濃度。

当時の僕は、むせてしまい、全くCBD感を体験できませんでした。

ですので、ワックスに比べてCBDリキッドは、経験がなくても効果的にCBD感を楽しめると思います。

CBDリキッドを使うタイミング【おすすめをお伝えします】

僕がCBDリキッドを使うタイミングは以下。

①寝る前
②落ち着きたいとき
③集中したいとき

①寝る前に使ってすぐに深い眠りへ

僕は寝る前にCBDリキッドを使用しています。

CBDリキッドを使うことで睡眠の質が良くなったからです。

結果から言うと、睡眠に関しては、CBDリキッドの効果を得られました。以前は、少し生活習慣が乱れているとなかなか寝付けなかったり、ぐっすり眠れず、朝起きるのがしんどい・・といった感じ。

しかし、CBDリキッドを使用するようになってから、ベッドに入ってすぐ深い眠りに付けるようになりました。僕の場合CBDリキッドを使用してから数分で効果を感じ始められる感じです。

データを公開します

僕は、生活習慣の乱れにより、ぐっすり眠ることができていませんでした。しかし、CBDリキッドの使用をきっかけに、睡眠効率があがりました。

結果的に、疲れが取れて、次の日にスッキリ目覚められたので、パフォーマンスが上がった気がします。

僕のCBD使用前と使用後の睡眠データは以下です。

CBDリキッド使用前です。この日はベッドに入ってから全く眠れず、翌日しんどかったです。

CBDリキッド使用後です。ベッドに入ってからすぐに深い睡眠につけています。翌朝もかなりスッキリ起きれた印象。

具体的には、いい感じに体の力が抜けて、リラックスしながら気づいたら寝ている、そんな感覚。

最近では寝る前に本を読むのですが、本を読みながらCBDリキッドを使用し、効果が出始め眠くなったら寝る。このようにCBDリキッドを習慣化しています。朝もすっきり起きることができました。

僕はCBDリキッドで快眠できるようになりました。ですので、CBDリキッドの効果を感じてみたい人は、寝る前の使用がオススメです。

②落ち着きたいとき

というのも、CBDリキッドによって、よりコンパクトにCBDのリラックス効果を体感できたからです。

一日の中で寝る前以外にも一息つきたいタイミングは絶対あるはず。ここでCBDリキッドを使用するメリットは2つあります。

・素早くリラックスできる
・煙で癒される

素早くリラックスできる

僕はリラックスしたいときに時間を決めて休む事が苦手でした。

例えば、10分ほど休息を取るべきタイミングでリフレッシュすることが難しかった。そこで、CBDリキッドを使用することにしました。

すると、きき始めが早いので、限られた時間内でしっかりCBD感を得られました。しっかりリラックスできて、ちょっとした休憩にもってこいです。

煙で癒される

CBDリキッドをVapeで使用すると、煙が出ます。この煙が絶妙にエモくいやされます。煙の量はそこまで多くないですが、僕は休憩時間にいつも煙を見つめながらリラックスしています。

僕はCBDの効果をわりと早く得られたので、短時間の休憩にCBDリキッドはおすすめできます。

③集中したいとき

驚くかもですが、結論的に「CBDリキッドを使用して集中」できました。

「さっきと真逆じゃない?」と思われるかもしれませんが、実はCBDには少量の使用で、覚醒効果があるようです。

僕は、以下のタイミングでCBDリキッドを少量使用します。

・なかなか集中できない時
・長時間集中する前

僕の感覚的に、コーヒーのカフェインな…という印象。

しかし、コーヒーやエナジードリンクと違って、「使用すれば凄く集中できて凄い!」というほどの効果があるわけではなく、「少々すっきりして、のめり込めるな」という感じ。

CBDリキッドを少量利用して、すっきり効果を狙うのも「アリ」です。

しかし、注意しておきたいのは、濃度や回数、さらに効果には個人差があるので、僕はあくまでもルーティンの一部として組み込んでいます。

僕がCBDリキッドを使用するタイミング
  1. 寝る前
  2. 落ち着きたいとき
  3. 集中したいとき
では、「どうやって使えばリラックス・集中できるのか」
気になった方のためにCBDリキッドの使い方をこちらの記事にまとめました。

CBDリキッドの使い方を示す男CBDリキッドの使い方を解説【CBDの力を引き出す方法】

CBDリキッドによって効果を得られたと思う悩み2つ

僕が実際にCBDリキッドを使用してから解決した悩みは以下

①生活習慣の乱れ
②勉強や作業が捗らない

この2点を深堀していきます。

この3つの悩みの根本は以下です。

・自律神経が乱れている。
・マインドがコントロールできていない。
・思うように体が休まっていない。

僕はこの3つにCBDリキッドは『効果アリ』でした。

①生活習慣が整った

CBDリキッドは生活習慣を正すのに役立ちました。

生活習慣って実は睡眠が中心で成り立っているんですよね。僕は、典型的な夜型ダメ人間でした。

深夜まで起きていて、そのせいで作業の効率が悪くなってしまい、朝起きるのも遅く、生産性が超低かったです。生活習慣が崩れていると、思うように休むことができず精神的にも苦しくなってきます。

丁度その頃、興味本位でCBDリキッドを使用しました。最初はむせてしまい、「何だこれ?」と思いましたが、次の日あることに気が付きました。

目覚めが最高に気持ちよかったのです。生活習慣が崩れると毎日の目覚めは最悪なのですが、その日はすっきり起きることができました

結果的に日中の活動も生産性が爆あがり。それにより自己否定感に陥る事もなくなり、メンタルも安定。

CBDリキッドを使用してから、快眠できるようになり、その結果、朝型人間に戻ることができました。

②勉強や作業が捗った

CBDリキッドで自宅で勉強や作業が捗りました。

僕は自宅で勉強に集中するのが苦手でした。普段勉強や作業するときはカフェに行くんですが、毎日いけないし、夜開いてないし…。そんな時は自宅でやるほかありません。

けど自宅ってなんかやる気でないし、続かないんですよね。

自宅で集中できない原因を考えた結果が以下が原因でした。

  • オンとオフの切り替えがしづらい

自宅は、基本的に”リラックスする空間”なので、そこで集中するのは難しい。だから、自宅で集中するためには、”集中するスイッチ”が必要です。

集中するスイッチとしてCBDリキッドを導入してみました。これが大成功でした。作業の区切りにCBDリキッドを使うことで、集中とリラックスのメリハリがついて自宅でも集中できるようになりました。

ただ一つ注意したいのが、量と濃度です。量を間違えると集中どころか、眠くなったりリラックスしてしまって、休息モードに入ってしまいました。このあたりがCBDリキッドの注意点のひとつだと思います。

まとめ【CBDリキッドの効果】

CBDリキッドを使って僕が得られた効果は以下。

  • 数分でCBDの効果を体感できる
  • 生活習慣を整えることができる
  • オンとオフの切り替えがしやすい
忙しかったり、メリハリある生活ができていない方に是非オススメです。手軽に使えて効果がすぐに現れるのが魅力。

HipHopアーティストやインフルエンサーの影響で流行りつつあるCBD。是非一度チャレンジされてはいかがでしょうか。