コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBDfxのCBDリキッドを実際に使ってみた【低刺激で吸いやすい】

おたく君

CBDfxのCBDリキッドを見たんだけど、どんな製品なのかな。他社製品と比べて安かったりスペックが良かったりする…?実際に使ってみた人の感想が聞いてみたいな

こんな悩みを解決していきます。

記事の後半では、CBDfxのCBDリキッドを「1,960円おトクに買う方法」も解説します。ぜひ参考にしてください。

MEMO
CBDリキッドのおすすめランキングを「【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選】」で紹介しています。合わせてどうぞ。

CBDfxのCBDリキッドをレビュー

CBDfxの設立は、2014年のアメリカ。かなり老舗なブランドです。

現在ではアメリカだけでなくヨーロッパでも人気があり、世界20カ国で親しまれる米国最大手CBDブランドの1つです。

CBDfxリキッドの製品スペック

CBDfxのCBDリキッドには2種類ある

濃度3.3%1.6%1.6%
容量30ml
成分アイソレート(テルペン配合)
ブロードスペクトラム
フレーバー4種類4種類
税込み価格9,800円6,800円8,300円

CBD製品の成分タイプは3つあります。アイソレートは、成分がCBDのみ。

ブロードスペクトラムは、CBD以外のカンナビノイドを少し含むタイプ。吸いごたえやCBD感はこちらが少し上です。

MEMO
さらに上には「フルスペクトラム」タイプもあります。こちらはCBD以外のカンナビノイドを多量に含むタイプで、吸いごたえが強く、価格が最も高いです。

どちらもフレーバーは4種類

・アイソレート

Blue Raspberry(ブルーラズベリー)グレープジュースのような爽やかな後味でスッキリ吸いやすいフレーバー
Strawberry Kiwi(ストロベリーキウイ)酸味のあるキウイと後味に控えめなストロベリーの甘さが感じられるフレーバー
Wild Watermelon(ワイルドウォーターメロン)みずみずしいスイカの甘みが感じられるジューシーなフレーバー
Strawberry Milk(ストロベリーミルク)上品で濃厚な甘さ。デザートフレーバーが好きな人におすすめ

1番人気は「Blue Raspberry(ブルーラズベリー)」です。僕もこちらを使ってみたので、後ほど使用感も解説します。

・テルペン配合(ブロードスペクトラム)

OG KUSH(オージークッシュ)松の木とフレッシュな柑橘系の香りが合わさった、世界で最も有名なフレーバー
PINEAPPLE EXPRESS(パイナップルエクスプレス)パイナップルとマンゴーが合わさったような南国系のフレーバー
PLATINUM ROSE(プラチナムローズ)アロマのような奥深いローズの香りが広がる、大人っぽいフレーバー
GELATO(ジェラート)フルーツとフローラルの中間的な甘さで、スッキリした印象のフレーバー

ド定番は「OG KUSH(オージークッシュ)」です。ほとんどのCBD製品で採用されているフレーバーで、少しだけ草っぽい香りも感じられる、CBD好き向けのフレーバー。

甘いフレーバーがいいな、という方は他フレーバーがおすすめです。

吸引にはVAPEが必要

CBDリキッドは蒸気で吸引するので、VAPE(ヴェポライザー)が必須です。

まだVAPEを持っていない方は、下記の記事をご覧ください。

おすすめヴェポライザーと初心者でも分かるよう使い方を解説しています。

CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】

CBDfxのリキッドを使ってみた感想

僕は「Blue Raspberry(ブルーラズベリー)」のフレーバーを吸引しました。

STEP.1
必要なものを用意
左から「バッテリー、アトマイザー、CBDfxのリキッド」です。CBDfxのCBDリキッドとペン型ヴェポライザー
MEMO
ヴェポライザーの部品の説明図
STEP.2
リキッドを注入する
CBDfxのCBDリキッドをアトマイザーに注入する画像
STEP.3
VAPEにセットして完成
ペン型ヴェポライザーの場合CBDfxのCBDリキッドをペン型ヴェポライザーにセットした画像
ペン型でないヴェポライザーの場合CBDfxのCBDリキッドをペン型でないヴェポライザーにセットした画像

濃度が低いためノドへの刺激はゼロ。スッキリと吸引できます。

フレーバーは濃厚ですが、後味はサッパリとしていて飽きません。シンプルに美味しい。

CBDに慣れている人で「ガツンと強い刺激が欲しい!」と思っている人は微妙かも。

まだ蒸気での吸引に慣れていない人にとっては、低刺激で吸いやすいCBDリキッドだと思います。

CBDfxの安全性について

CBDfxのロゴ

CBDfxは2014年にロサンゼルスで設立された、アメリカのCBD専門ブランドです。

設立時からロサンゼルスの健康志向が高いセレブたちからの人気を集め、現在は世界20カ国で親しまれるアメリカで最大手のCBDブランドの1つです。

CBDfxのCBDリキッドの成分分析表

さらに公式サイトでは成分分析表を公開しており、違法成分のTHCが含まれていないことも確認できます。

厚生労働省から許可を取得

また公式サイト上で、輸入販売の許可を取得していることも公表しています。

米国で販売されているCBDfx製品の全てが日本で合法的に販売できるものではないため、日本で合法な製品のみを精査し、輸入販売許可書を取得して正規に輸入しています。(CBDfx公式サイトより引用)

CBD製品の輸入許可を出すのは厚生労働省です。

つまりCBDfxは、日本の国家機関に認められたCBDブランドと言えます。まず安全で間違いない。

他社製品との比較から考察するCBDfxリキッドのメリットとデメリット

大容量30mlのCBDリキッドは他社製品に少ないため、CBD含有量を1000mgにそろえて比較しました。

濃度容量成分税込み価格
CBDfx3.3%30mlアイソレート9,800円
+WEED10%10mlアイソレート16,390円
CannaTech10%10mlブロードスペクトラム8,980円
AZTEC10%10mlフルスペクトラム14,800円

他と比べて3倍の容量がありながら、CBDfxのリキッドは2番目に低価格です。

低価格である理由

CBD製品の価格は「濃度」と「カンナビノイド量」に比例します。

CBD製品は濃度とカンナビノイド量に比例して価格も上がる

上記の画像の通り。濃度が高くなれば、価格も高くなる。またCBD以外のカンナビノイド量が増えると、価格は高くなります。

CBDfxのリキッドは「3.3%」と低濃度で「アイソレート」のため、大容量でありながら低価格を実現できるのです。


以上よりCBDfxのメリットとデメリットを考察します。

・メリット①:大容量かつ低価格
・メリット②:吸いやすい
・デメリット①:CBD感は弱い
・デメリット②:日本製ではない

メリット①:大容量かつ低価格

CBDfxリキッドにおける最大のメリットは「大容量かつ低価格」であること。やはり容量30mlはおトク感しかない。

1万円を超えて容量10mlのCBDリキッドも存在しますが、それだと「もったいないし少しずつ使おう」とチマチマ神経をすり減らすかも。

しかしCBDfxのリキッドであれば、大容量かつ低価格なので気軽にガンガン使えます。これが地味に嬉しい。

メリット②:吸いやすい

CBDfxのリキッドは、アイソレートもテルペン配合(ブロードスペクトラム)も、濃度が低いので吸いやすいです。ノドへの刺激が少ない。

まだ蒸気での吸引に慣れていない人にとって「吸いやすい」というのは、かなり大きなメリットです。

というのもCBDは長期的な使用によって、徐々に体の調子を整えてくれる製品だから。吸いやすさは、意外と大切です。

デメリット①:CBD感は弱い

吸いやすいということは、反対に「CBD感、吸いごたえが弱い」ということ。すでに蒸気の吸引に慣れている人には物足りないと思うかもです。

大容量30mlで1万円を切るコスパを実現していますから、これくらいのデメリットは当たり前かもしれませんね。

デメリット②:日本製ではない

CBDfxはアメリカのCBD専門ブランドです。製造もアメリカで行われます。

CBDの本場はアメリカですから自然な話ですが「日本製じゃないと安心できない…」と考える方もいることと思います。

ゆえにデメリットとして日本製ではないことを挙げました。


以上の話を踏まえて、メリットの方が大きいなと思った方には、CBDfxのリキッドをおすすめします。

もっと別のCBDリキッドが見たくなったよ!という方は、「【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選】」をご覧ください。

数多くのCBDリキッドを使ってきた経験から、ランキング付けしております。

CBDfxのCBDリキッドはどこで売ってる?【1,960円おトクに買う方法】

楽天とCBDMANiAで販売されてます。

ただし購入を検討するなら、おすすめは「CBDMANiA」です。

CBDMANiAは20%OFFで購入できる

CBDMANiAでは会員登録した人に「初回20%OFFクーポン」を配布しています。

税込み価格CBDMANiAで20%OFFした価格
アイソレート3.3%9,800円7,840円(1,960円の割引)
アイソレート1.6%6,800円5,440円(1,360円の割引)
テルペン配合1.6%8,300円6,640円(1,660円の割引)

さらにポイント還元率も高い。通常で5%、よく開催するキャンペーン時は10%を超えます。

(つねにキャンペーンをやってると言っても過言ではない)

人気サイトなので品切れに注意

CBDfxのフレーバーが1種類だけ品切れになっている

CBDMANiAは、CBDユーザーのあいだで有名なサイトで、楽天よりおトクに買えると人気があります。

そのため、人気フレーバーが品切れになることもあるので注意です。購入のご検討はお早めに。

CBDMANiAで購入する手順

まずは会員登録です。クーポンの利用は会員限定のため、サクッと登録しましょう。

会員登録する手順

さっそくCBDMANiAへアクセスです。会員登録するだけなので、どちらからでもOK。

STEP.1
人形のマークをクリック
CBDfxのリキッドを販売するCBDMANiAに会員登録する手順1
STEP.2
新規会員登録をクリック
CBDfxのリキッドを販売するCBDMANiAに会員登録する手順2
STEP.3
必要事項を入力
CBDfxのリキッドを販売するCBDMANiAに会員登録する手順3

会員登録や会費など、すべて無料です。デメリットは、よくメールが届くこと。

メールの内容は、キャンペーンやクーポン配布など。おトク情報がほとんどです。

こういった情報が嬉しい人にとっては、むしろメリットかもしれませんね。

CBDfxのCBDリキッドを購入する手順

STEP.2
フレーバーを選んでカートに入れる
CBDfxのリキッドを購入する手順1
STEP.3
購入手続きへ進む
CBDfxのリキッドを購入する手順2
STEP.4
クーポンコードを入力
CBDfxのリキッドを購入する手順3
STEP.5
支払い方法を選ぶ
CBDfxのリキッドを購入する手順4
STEP.6
内容を確認して注文を確定
CBDfxのリキッドを購入する手順5

以上で完了です。操作は画面に従うだけのカンタンなもので、1分ほどで終わりました。

よくある質問

推奨されている1日のCBD摂取量は「20mg前後」です。CBDfxのリキッドは濃度が低いので、10~20吸引分くらい。

ただし体重や体質によって適量は変わります。まずは少ない量から、徐々に増やして自分の適量を探るようにしてください。

また吸い方によってもCBDの吸収量が変わります。コツは蒸気を吸ったら、すぐに吐かず、10秒ほど肺にためてから吐くこと。効率的にCBDが吸収できます。

クスリとは違うので、いつでもOK。ただしおすすめは夜です。

夜の「もうあとは寝るだけ」の時間をCBDタイムにしてみてください。ベランダからの夜景を眺めながら心地よい音楽を聞きつつCBDを吸うと、最高の気分で夜を迎えられます。ぜひお試しを。

容量が大きいため1ヶ月半ほどですね。もちろん使い方によっては2週間だったり、2ヶ月もつ人もいます。平均的な人であれば、1ヶ月~1ヶ月半ほどです。

まとめ:CBDfxのCBDリキッドを実際に使ってみた【低刺激で吸いやすい】

CBDfxのCBDリキッドのイメージ画像

濃度3.3%1.6%1.6%
容量30ml
成分アイソレートブロードスペクトラム
フレーバー4種類4種類
税込み価格9,800円6,800円8,300円
・大容量かつ低価格
・低刺激で吸いやすい
・上級者には物足りないかも

さて本記事ではCBDfxのリキッドについて紹介してきました。

大容量かつ低価格のコスパ良いCBDリキッド。刺激も少ないため、初心者でも手を出しやすいリキッドかなと。

ぜひCBDfxのリキッドで、快適なCBDライフをお楽しみください。

別のCBDリキッドが気になる方へ

別ブランドのCBDリキッドも見てみたい方は「【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選】」をご覧ください。

最高濃度のリキッドや、初心者向けのリキッドまで、あなたの目的に合ったリキッドが見つかるよう設計しています。