コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CHILLAXY(チラクシー) のCBDカートリッジが人気の理由【レビュー】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジのOG KUSH(オージークッシュ)フレーバーの図

おたく君

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジって、ほかのCBDとどう違うの?CBD感とか、使用感ってどんな感じ?

今回は、CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジが人気な理由を分析し、実際に使用してみた感想を率直に書きたいと思います。

CHIILAXY(チラクシー)のCBDカートリッジ【人気の理由を分析】

CHIILAXY(チラクシー)から、ヴェポライザーのバッテリー部分に装着するだけで使えるCBDカートリッジが登場しました。

全部で13種類あり、用途やフレーバーから、自分にイチバンあったCBDを選べるのが魅力です。

CHILLAXY(チラクシー)CBDカートリッジの特徴は以下。

  • コスパの良さがバツグン
  • 高濃度だけど吸いやすい
  • 使うタイミングからデザインされている

コスパの良さがバツグン【破格です】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジは、CBD濃度30%のテルペン入りです。量は、1mlで、始めやすく使い切りやすいサイズ感になっています。

13種類のフレーバーがあり、値段はどれも4,400円均一です。他のCBDブランドと比べても分かるように、コスパの面で圧勝しています。

「CBD商品は高い」というイメージを完全に変えてしまうような価格設定です。僕も最初見たときは、とても驚きました。

「こんなに安いと、品質が気になる…。」そう思いますよね。僕も思いました。ですので、本記事では、実際に使ってみた率直なレビューをしていきます。

高濃度だけど吸いやすい【むせるのが苦手な方は最高の一品】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジは、CBD濃度が30%とわりと高めです。本来なら、しっかり吸い込むと、むせるような強烈なCBD感を感じます。

しかしながら、CHILLAXY(チラクシー)では、強烈すぎるというより、CBD感は少しマイルドで、「嫌な”むせ感”」が全くありませんでした。

例えばですが、同じく濃度30%のGreen Bulldog(グリーンブルドッグ)は、CBD感が強烈で、ハンパないキック感を感じます。

これに比べると、本当に吸いやすいです。初心者でもキチンと楽しめる高濃度CBDだな、という印象。

むせるのが苦手な方や、蒸気を吸い込むのが苦手な方でも楽しめるCBDだといえます。

使うタイミングからデザインされている【ライフスタイルに合ったCBDを】

これがCHILLAXY(チラクシー)の、イチバンの特徴と言えるでしょう。

CHILLAXY(チラクシー)では、フレーバーやテルペン、CBD感によっておすすめの使用タイミングが記載されています。

簡単に言うと、アロマ的な使い方ができるということです。

人によって、CBDの使い方は様々。

・集中したいとき
・ちょっとした休憩に
・ぐっすり眠りたいとき
・ゆっくりリラックスしたいとき

CHILLAXY(チラクシー)では、用途によっておすすめのフレーバーがあるので、自分にあったCBDを選べますし、なにより選ぶのが楽しいです。

豊富な種類とフィーリング楽しく選べる

フレーバーオケージョン&フィーリング
オージークッシュリラックスしながらモチベーションを上げ、集中力を高めたいとき
グランドダディー・パープル
気持ちを和ませ、快適な睡眠タイムが欲しいとき、しっかり食事を取りたいとき
ゴールデンパイナップルポジティブに気分を盛り上げたいとき
チェリーパイリラックスしながら気分を盛り上げたいとき
ウォーターメロンスキットルズまったり寛ぎながらクリエイティブになりたいとき
ミントクッキー気分を向上させつつ、平穏感を高めたいとき
ブルースキットルズ気持ちを和ませ、まったりしたいとき
キング・ルイ13世まったりしながら集中力と気持ちを高めたいとき
パープルパンチ気持ちを和ませ、快適な睡眠タイムが欲しいとき
ストロベリーコフ集中して活発に動いたりするとき
マウイワウイ活発になりたいとき、気分を向上させたいとき、クリエイティブな感覚を目覚めさせたいとき、長い時間集中したいとき
ブルードリーム高揚感を高めながらも、リラックスしてクリエイティブになりたいとき
ウェディングケーキ高ぶった気持ちを落ち着かせたいとき、一日をリセットしたいとき

僕のおすすめは、OG KUSH(オージークッシュ)です。

OG KUSH(オージークッシュ)のコンセプトが以下。

リラックスしながらモチベーションを上げ、集中力を高めたいとき

家でずっと集中しなければならない時に、かるく使います。ウッディな大人フレーバーで、リラックスしながらも、しっかり集中できました。

木のいい匂いが好きな方にはたまらないと思います。平凡な場所が、木の香りがするおしゃれ空間に変わります。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジが人気な理由3選【まとめ】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジの特徴は以下。

・コスパの良さがバツグン
・高濃度だけど吸いやすい
・使うタイミングからデザインされている

特に、「使うタイミングからデザインされている」という点は、CHILLAXY(チラクシー)最大の特徴です。

CBDをアロマ感覚で使いたかったり、いつもと違うフレッシュさを楽しみたい方にはオススメできるブランドです。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジを使ってみた【使用感を解説】

おたく評価
おいしさ
(4.5)
CBD感
(3.0)
デザイン
(5.0)
値段
(4.5)
総合評価
(4.5)

今回は、OG KUSH(オージークッシュ)フレーバーを実際に使用して、その使用感をレビューしていきます。

使ってみた感想が以下。

・優しいフレーバーですっきり楽しめた
・むせ感が強くなく、作業中にさらっと使えた
・ウッディな香りが最高で、CBD感を感じながらも集中できた

優しいフレーバーですっきり楽しめた【優しいアロマ的な印象】

OG KUSH(オージークッシュ)の説明には、「土っぽさとパインウッドの香りがミックスしたワイルドなフレーバー」とあります。

使ってみたフレーバーの印象は、爽快感のあとに、ウッディでお洒落な香りがするイメージ

ワイルドとありますが、強いフレーバーがあるのではなく、静かな森の中にいるような、落ち着く香りでした。

僕は、甘いフレーバーよりもナチュラルなCBDを味わえたり、ウッディな香りが好みなので、とても満足です。

フレーバーが前に出すぎないのが素晴らしいですね。後味がいいので、ずっと吸っていられます。

むせ感が強くなく、作業中にさらっと使えた【家がオシャレ空間に】

特徴でもあったように、むせ感が強くないです。強烈なCBD感が欲しい人には、少し物足りないかもしれません。

しかし、家で作業中など、むせると集中が切れてしまうので、むしろこれくらいのCBD感がちょうどよかったです。

リモートワークなど、家での作業や仕事ってどうしてもモチベーションや集中力の維持が難しいですよね。

環境をかえてみたい方には、OG KUSH(オージークッシュ)がおすすめです。豊富なテルペンなどの香り成分で、アロマが焚かれたおしゃれカフェにいるような感覚にさせてくれます。

ウッディな香りが最高で、CBD感を感じながらも集中できた

CBDは、リラックスのイメージがかなり強いかもしれませんが、使い方次第で、様々な可能性があります。

今回は、家で作業中に、ちょっとした休憩で3回ほど吸いました。

結論から言うと、かなり満足です。

これまで家で長時間作業すると、最後の方はだらけてしまったりしてましたが、休憩中にカートリッジを使用することで、メリハリをつけて作業ができました

エアーフローでCBD感を調整

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジでは、エアーフローというものがあります。
カートリッジについている、空気穴のようなものです。

カバーを回転させることにより、閉じたり開けたりできるのですが、閉じると、外から入る空気の量が減るので、より濃厚にCBDを楽しめます。

逆に開けると、空気がたくさん入るので、CBD感は薄くなります。

エアーフローは3つあるので、全閉め、全開け含め、5段階で調節できます。

【デメリットも提示】強烈なCBD感が欲しい方には物足りないかも

忖度なしでデメリットもレビューします。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジを使ってみると、濃度のわりに、むせかえるようなCBD感はそこまで感じませんでした。

ですので、強烈なCBD感を味わいたい方には物足りないかもしれません。

しかし、このフレーバーでおすすめの使用タイミングは、“リラックスしながらモチベーションを上げ、集中力を高めたいとき”です。

集中力を高めたいとき、むせかえるようなCBD感がほしい、という人は少ないと思うので、特に問題なしかなと思います。

むしろ、CBDをお洒落に楽しみたい方や、初心者の方には最高ですね。

まとめ:CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジ

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジの特徴は以下。

  • コスパの良さがバツグン
  • 高濃度だけど吸いやすい
  • 使うタイミングからデザインされている
高濃度のCBDを圧倒的なコスパと吸いやすさで楽しめました。ただ、吸いやすいさより、むせかえるほどのCBD感を味わいたい方には向いていないかも、というのが感想。

しかし、カートリッジについているエアーフローでCBD感は多少調整できます。

最大の特徴は、フレーバーごとに、おすすめの使用ポイントが設定されていることCBDの使い方や、楽しみ方が広がるので、とても楽しいです。

今回使用したOG KUSH(オージークッシュ)は、ほどよいCBD感と共に、ウッディでお洒落な香りを楽しめました。

個人的にかなり好みのフレーバーで、どこにいても、これを使用するだけでお洒落空間になります。

しっかり集中して、ストレスなく作業が捗りました。

皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

テルペンが豊富で、CBDの嫌な感じが全くないので、アロマ好きな方にもオススメできる一品です。

今回紹介した商品
さわやかな木の香りが心地よいOG KUSH(オージークッシュ)フレーバー。

「リラックスしながらモチベーションを上げ、集中力を高めたいとき」用にデザインされています。

心地よいウッディな香りで、どこにいてもおしゃれなカフェにいるような感覚にさせてくれます。

CBD30% 1ml 4,400円