コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【りきっどやCBDリキッドをレビュー】激安なのに濃厚なフレーバーで美味

りきっどやCBDリキッドとVAPEの画像

おたく君

りきっどやCBDリキッドが、コスパよくて美味しいって聞いたんだけど本当?実際に使ってみた人の感想が聞きたい。あと他との比較からメリットとデメリットの考察も聞きたいな。

こんな悩みを解決していきます。

MEMO
【最新版】CBDリキッドおすすめランキング【厳選済み】にて他社のCBDリキッドをまとめています。合わせてご覧ください。

りきっどやCBDリキッド【激安なのに濃厚】

りきっどやCBDリキッドが日本製であることを示した画像

りきっどやを製造するのは「株式会社サロメ」さん。

千葉県に本社を置く日本の会社で、とにかく低価格にこだわるため、多くのCBDユーザーに人気です。

りきっどやCBDリキッドの製品スペック

りきっどやCBDリキッドのイメージ画像

CBD濃度3.3%10%
容量30ml10ml
成分アイソレート
フレーバー6種類
税込み価格3,980円
MEMO
アイソレート:CBDのみ
ブロードスペクトラム:CBD以外のカンナビノイドが少し含まれる
フルスペクトラム:CBD以外のカンナビノイドが多く含まれる

30mlタイプは濃度が低くてラクに吸引できるため初心者でも安心です。しっかりCBD感を味わいたい人は、10mlタイプがおすすめ。

特徴は、どちらもかなりの低価格であること。

元々りきっどやは電子タバコを取り扱っており、多様な種類の製品を取り扱う大きな企業であるため、この低価格で販売が可能なのでしょう。

極みフレーバーが美味

りきっどやCBDリキッドの6種類のフレーバー

フレーバーは6種類。中でもおすすめは「メロン極」で、吸った瞬間、口の中で芳醇なメロンの香りが広がります。

他フレーバーも、CBD専門メーカーにはない濃厚な香りで、シンプルに美味しいリキッドです。

メロン極濃厚でクリーミーなメロンが特徴的で、嫌みのない甘さを感じられるフレーバー
青りんご極リアルな青りんごと、ほんのり感じる酸味が溶けあった絶妙なフレーバー
メンソールかなり強烈なメンソールです。鼻から抜ける爽快感がたまらない、刺激的なフレーバー
みかん極酸っぱいより甘いが勝つ、CBD界では珍しいみかんのフレーバー
もも極濃厚なフルーツの甘みと新鮮さも感じられるもものフレーバー
マスカット極みずみずしい甘みで、飽きの来ないマスカットのフレーバー

CBD特有の草っぽい風味はとても少ない。そのためCBDの吸引に慣れていない方に嬉しいCBDリキッドです。

逆に草っぽい香りが好きな方には、少しだけ物足りなく感じるかも。それくらい濃厚なフレーバーが味わえます。

初心者に嬉しいスターターセットあり

りきっどやスターターセットの画像

りきっどやは、CBDリキッドのみ(3,980円)と「CBDリキッド+VAPEセット」のスターターセット(5,980円)があります。

スターターセットは、これだけで必要な備品が全てそろうので、家に届いた瞬間から吸引できます。まだVAPEを持っていない人におすすめ。

ちなみにCBD用のVAPEは3,000円~4,000円が平均価格のため、VAPEが2,000円で買えるスターターセットは、かなりおトクです。

りきっどやCBDリキッドを使ってみた感想

りきっどやCBDリキッドとVAPEの画像

まずは特徴的な「濃厚フレーバー」に驚かされました。

キャップを開けた瞬間から広がる香りで期待は高まり、吸引してみれば期待を超える濃厚さ。久しぶりに「当たり」のCBDリキッドです。

りきっどやのスターターセットで吸引

STEP.1
リキッドとVAPEを用意
左から「CBDリキッド、バッテリー(VAPEの下半分)、アトマイザー(VAPEの上半分)」です。りきっどやCBDリキッドと黒いヴェポライザーの画像
STEP.2
アトマイザーのフタを開ける
りきっどや専用のアトマイザー
STEP.3
リキッドを注入する
りきっどやCBDリキッドを注入する画像
STEP.4
わりと押し込んでOK
りきっどやCBDリキッドを奥まで押し込んで注入している画像
STEP.5
バッテリーに装着して完成
りきっどやCBDリキッドをセッティング完了した画像

濃厚なフレーバーも特徴的ですが、シャープなノズルのためリキッドの注入がカンタンだったことも評価が高いです。

これで価格は3,980円と激安ですからね。大満足の一品でした。

よく見るVAPEの場合

STEP.1
リキッドとアトマイザーを用意
りきっどやCBDリキッドとアトマイザーの画像
STEP.2
リキッドを注入
りきっどやCBDリキッドをアトマイザーに注入する画像
STEP.3
バッテリーに装着してVAPE完成
左は「Airis tick」で真ん中が「Airis Vertex」に装着した画像です。りきっどやを注入したヴェポライザー

多くのCBDユーザーがこの「Airis」のVAPEを使用していると思います。

こちらでもシャープなノズルのおかげで、注入がとてもカンタンでした。

りきっどやの安全性について【口コミも紹介】

そもそもCBD原料を輸入する際は、厚生労働省など国から許可を取る必要があります。

つまり現在すでにCBD製品を販売している「りきっどや」は、国から認められた安全なCBDメーカーということ。

りきっどやCBDリキッドの成分分析表
(りきっどや公式サイトから引用)

「りきっどや」の安全性ですが、配合成分や検査結果のレポートを公開しています。

中身に危険なものがあったのなら、これほど詳細に公開できません。自信があるからこそ、情報を開示しているのです。

楽天での口コミ

りきっどやCBDリキッドの口コミ

74件の口コミがあり、65件が星4と星5。4件だけ星1と星2がありました。

CBDリキッドがこの価格で販売されておりましたので、試しに購入してみました。メロン極3.3%ですが、6,7パフ程度で眠気や脱力感を感じ、寝る前に使用すると目覚めも悪くないです。味はメロンソーダのような風味で、CBDの苦味も相まってメロン感がとても強く、美味しいです。なくなり次第またリピートしようと思います。

何度か利用させていただいてますが、青りんごの方が爽やかで個人的には好きです。30mlの方はむせづらく初心者の方でも安心だと思います。トップレベルに安いですが効果は実感できます。CBD商品は全体的にお値段高いですが、その中ではコスパ高いです。
いままでは30mlを使用していましたが効果が出るまで時間がかかってしまうため、次は高濃度の10mlを試してみようかと思っています。

CBD含有量比であまりに安かった上、”りきっどや” という名前も “コスト・パフォーマンスがウリのよーわからんところ” ぐらいだったので、まあ悪く言えば人柱気分でした。
ええ、”りきっどや” ってサロメさんだったんですね。サロメさん疑ってマジごめんなさい。これ本物です。1000mg/(10|30)ml が5000円しない。これ以上に何が要るってんです?

次に、悪かった口コミです。

青りんご味の3.3%を購入しました。匂いが好きではなかったです。吸って吐いたときに、匂いがきついです。僕には合いませんでした。

リキッドの内容には大変満足でしたが、2度目の使用時からいくら回しても開けれなくなってしまいました。まだ7.8割は残っているのでとても残念です。

最後の口コミですが、おそらくキャップの「チャイルドロック機構」に苦戦して開けられなかったのかなと。

りきっどやのキャップは、子供がカンタンに開けられないよう「押し込みながら開ける」仕組みになっています。特に説明がないので、ここだけ注意です。

りきっどやCBDリキッドのメリットとデメリット【他社製品との比較から考察】

次に他社製品とりきっどや「10%タイプ」で比較します。

(他社CBDリキッドで濃度3.3%が少ないため、10%で比較)

濃度容量成分税込み価格
りきっどや10%10mlアイソレート3,980円
+WEEDアイソレート16,390円
CannaTechブロードスペクトラム8,980円
AZTECフルスペクトラム14,800円
MEMO
アイソレート:CBDのみ
ブロードスペクトラム:CBD以外のカンナビノイドが少し含まれる
フルスペクトラム:CBD以外のカンナビノイドが多く含まれる

CBD感も価格も、基本的に「アイソレート→ブロードスペクトラム→フルスペクトラム」の順です。(+WEEDが高いのは、高級ブランドだから)

りきっどやと他社CBDリキッドの成分を比較した画像

では比較した結果から、りきっどやCBDリキッドのメリットとデメリットを考察していきましょう。

・メリット①:激安
・メリット②:使いやすいボトル
・メリット③:安心の日本製リキッド

・デメリット①:スターターセットのVAPEが特殊
・デメリット②:CBD感は弱め

メリット①:激安

りきっどや最大のメリットは、その激安な価格です。

CBDリキッドで「3,980円」は、全製品においてぶっちぎりの1位。破格です。

日本製であること、またアイソレート製品であることが、価格を安くできる理由かなと。

また「りきっどや」では過度な包装をしないなど、さらなるコストダウンを目指しています。

こういった企業側の努力によって、驚きの低価格を実現したのです。

メリット②:使いやすいボトル

次に便利だった点として、注入がラクだったこと。

CBD専門の有名ブランドでは、そのほとんどでスポイトが採用されています。これが地味にメンドクサイ。

スポイトは「吸って、出す」の2動作ありますが、りきっどやは「出す」だけ。

りきっどやはシャープなノズルだから使いやすい

さらに先が太いスポイトとは違って、りきっどやのノズルはシャープな形状です。

おかげでアトマイザーの小さなスキマでも容易に注入できます。非常に使いやすい。

メリット③:安心の日本製リキッド

りきっどやCBDリキッドが日本製である画像

りきっどやを販売する「株式会社サロメ」さんは、日本の会社です。

これに関しては僕の個人的なイメージかもですが、海外製より日本製の方が安心します。

デメリット①:スターターセットのVAPEが特殊

りきっどやのスターターセットですが、細いノズルに合わせて、注入口がかなり狭くなっています。

そのため他社のCBDリキッドで、スポイト注入するタイプだと使いにくいです。

りきっどやのヴェポライザーは特殊

もし今後に「別のCBDリキッドも試したい」と思っている方は、りきっどやスターターセットは購入せず、VAPEは別で購入することをおすすめします。

» 参考:おすすめCBD用ヴェポライザー(VAPE)はこれだ【使い方も解説】

反対に「りきっどや以外のメーカーから買う予定ないよ」という方は、りきっどやでお安く「CBDリキッド+VAPE」のスターターセットを購入すると良いです。

デメリット②:CBD感は弱め

りきっどやCBDリキッドは、アイソレート製品のためCBD感は弱めです。

他社のブロードスペクトラムやフルスペクトラム製品に比べると、やはりスペックでは劣ります。

CBD専門メーカーの製品が高級でも売れるのには、それなりの理由があるということ。

さすがに成分では勝てませんが、りきっどやのフレーバーが美味であることも事実です。

コスパの良さと美味しさを求めるか、高級でもCBD感を求めるか。前者を求める人にはりきっどやがピッタリです。


上記を読んでビミョーだと思った方は、別のCBDリキッドを探してみると良いです。下記にてまとめていますので、参考にどうぞ。

» CBDリキッドのおすすめランキング【目的別の選び方も紹介】

りきっどやのCBDリキッドはどこで買えるの?

りきっどやのCBDリキッドは、楽天で購入できます。販売者は「ベプログショップ」さん。

りきっどやCBDの購入手順

STEP2
フレーバーを選ぶ
CBDリキッドだけのフレーバーを選ぶ画面
りきっどやCBDリキッドのフレーバーを選ぶ画像


スターターセットのフレーバーを選ぶ画面
りきっどやスターターセットのフレーバーを選ぶ画像

STEP3
購入手続きへ進む
りきっどやCBDリキッドを楽天で購入する手順
STEP4
お届け先の入力
りきっどやCBDリキッドの購入手順:お届け先の入力
STEP5
注文を確定する
りきっどやCBDリキッドを購入する最終画面

以上です。画面に従うだけのカンタンな操作で、1分もかかりませんでした。

りきっどやに関するよくある質問

好みによって回数は変えていいですが、1回で5,6吸引くらいがおすすめです。りきっどやはアイソレート製品(成分がCBDのみ)のため、高容量すぎると効果が半減してしまいます。

CBDアイソレートを摂取するとき

とはいえ、クスリではないので厳密にカウントする必要もありません。僕の回数に合わせるも、好みの回数を吸引するも、自由です。

クスリではないので決まったタイミングはありません。ただし、おすすめは夜です。寝る前の数分、何もしなくていい時間。ここをCBDタイムとして至福のひとときを楽しみ、ぐっすり眠るのが黄金ルーティンです。ぜひお試しを。
平均的には1ヶ月です。使い方によってはもっと早く使い切ることもあれば、2ヶ月以上もつこともあります。
お問い合わせフォームから連絡を取ることで対応していただけます。

まとめ:【りきっどやCBDリキッドをレビュー】激安なのに濃厚なフレーバーで美味

・激安なのに濃厚なフレーバー
・アイソレートでCBD感は弱め
・日本製のCBDリキッドで安心
・ノズルがシャープで使いやすい

なんと言っても、りきっどやCBDリキッドは「低価格」がすぎます。

CBD専門メーカー品より半額未満の価格は、ぶっちゃけ異常なほど。

それでいて、吸いごたえのある濃厚なフレーバーです。価格をはるかに上回る体験が得られます。

甘いフレーバーが好きな方、もしくはCBD特有の草っぽい香りが好きではない方は、りきっどやの美味しいCBDリキッドをお試しください。

他のCBDリキッドが気になる方へ

»【2021】CBDリキッドのおすすめランキング【厳選しました】