コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

organi(オルガニ)のCBDカートリッジが予想外のハイスペックで驚いた【隠れた名作】

Organi(オルガニ)CBDカートリッジの画像

おたく君

organi(オルガニ)のCBDカートリッジがスゴイって聞いたけど本当?どんな特徴の製品なの?実際に使ってみた感想とか、他製品と比較した結果が聞きたいな。

こんな悩みを解決していきます。

記事の後半にて「1,160円OFF」で購入する方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

MEMO
おすすめのCBDカートリッジは「CBDカートリッジおすすめランキング【最新版】」にてまとめています。他ブランドの製品と比較したい方は、こちらを参考にしてください。

organi(オルガニ)のCBDカートリッジが予想外のハイスペック品だった

今回紹介するCBDブランド「organiCBD」は、2018年に設立されたアメリカのCBDブランドです。

CBD市場は今も成長中の市場でして、2018年の創業は、わりと老舗に分類されます。

organi(オルガニ)CBDカートリッジの製品スペック

OrganiのCBDカートリッジのイメージ画像

容量1ml
CBD濃度40%(カンナビノイド濃度は70%)
成分(フルスペクトラムに近い)ブロードスペクトラム
フレーバー5種類
税込価格5,800円

高い濃度でCBDとそれ以外のカンナビノイドが配合されており、かなり刺激的なCBD感を味わえます。

またorgani(オルガニ)のCBDカートリッジは珍しいタイプで、フレーバーによって成分が変わることも特徴です。

Organi(オルガニ)CBDカートリッジの成分表

どれが効果が高いとかはありませんが、配合される成分が違うことだけ知っておきましょう。

フレーバーは5種類

またフレーバーによって、配合されるテルペンの種類も違ってきます。

フレーバー配合されるテルペン
Balance(静寂)α-ピネン、β-カリオフィレン、ミルセン
Amplify(活力)リモネン、フムレン、α-ピネン
Dream(睡眠)リナロール、β-カリオフィレン、ビサボロール
Heal(癒やし)オシメン、ネロリドール、テルピノレン
Create(集中)リモネン、ミルセン、α-ピネン

テルペンは香りのもとになる成分で、自然に存在するほとんどの植物が有しています。

ただし香りのもとになるだけで、CBDのような働きはありません。あくまで「香りによるリラックス」が目的。

» 参考記事:テルペンとは?【隠れた有益成分】

しかしブラックペッパーによく含まれる「β-カリオフィレン」は、香りだけでなく有益な効果も有する、ただ1つのテルペンです。

そのため、おすすめのフレーバーは、β-カリオフィレンを含むBalance(静寂)Dream(睡眠)の2つですね。

VAPEを持っていない人に嬉しいスターターセットあり

OrganiのCBDカートリッジのスターターセット

CBDカートリッジの吸引には、カートリッジ内のCBDリキッドを蒸気化するVAPE(ヴェポライザー)が必須です。

まだVAPEを持っていない人は、スターターセット(6,980円)が用意されているので、こちらがおすすめ。家に届いた瞬間から、その場で吸引できるので便利です。

ちなみに、VAPEの平均価格は2,000円を超えます。CBDカートリッジに1,000円プラスでVAPEが付いてくるスターターセットは、わりとおトク。セット割引ってやつですね。

organi(オルガニ)のCBDカートリッジを使ってみた感想

恥ずかしながら、ネットで発見するまで「organi(オルガニ)」の名前を知りませんでした。

しかし実際に吸ってみると「organi」の名前は忘れられないものになります。

STEP.1
箱を開ける
OrganiのCBDカートリッジの箱の開け方
STEP.2
カートリッジとバッテリーを用意
僕はこちら「Balance(静寂)」フレーバーのorgani(オルガニ)CBDカートリッジを使ってみました。画像の右側は「Airis Vertex」というVAPE(ヴェポライザー)です。OrganiのCBDカートリッジとAiris Vertexヴェポライザーの画像
STEP.3
キャップを外す
OrganiのCBDカートリッジとAiris Vertexのバッテリー
STEP.4
VAPEにセットする
OrganiのCBDカートリッジをヴェポライザーにセットした画像
STEP.5
吸引する
深くゆっくり吸い込んで、10秒ほど肺にためると、CBDの吸収率が高まります。吸引のコツ。

フレーバーは何味とも言いがたい。しいて言えば「自然の優しい香り」です。

そして吸いごたえですが、吸った瞬間に分かる、ガッツリしたCBD感で驚きました。organiを知らなかったのが、本当にもったいないと思えるほど。

ただしCBD初心者にはおすすめしません。刺激が強めなので、CBD慣れした人に喜ばれる製品ですね。挑戦してみたい方は、ぜひどうぞ。

organi(オルガニ)の安全性について

ここで「organi(正式名称はorganiCBD)」の安全性を見ていきます。

MEMO
そもそも日本でCBD製品を販売するには、厚生労働省から輸入の許可を取ることが必須です。日本で販売されている時点で、国や厚生労働省から認められていることになります。

また、成分表を公開していないCBDブランドも存在するなか、organiはしっかりと成分表を公開しており、これも好印象です。

OrganiのCBDカートリッジの成分分析表

※画像が小さくてすみません。後ほど詳しく紹介するので、今は読めなくてOKです。

数多くのCBD製品を見てきましたが、安全性について問題はないと断言できます。

他社製品との比較から見えたorgani(オルガニ)CBDカートリッジのメリットとデメリット

次に、organi(オルガニ)と他社のCBDカートリッジを比較します。

他社ブランドとの比較

各ブランドの最高スペック(のCBDカートリッジ)で比較します。

ブランド名容量濃度成分税込み価格
organi1mlブロードスペクトラム40%5,800円
Aztec0.5mlフルスペクトラム55%8,800円
CannaTech1mlブロードスペクトラム50%4,980円
NATUuR0.5mlアイソレート40%5,500円

比較時に見るべきポイントは3つあります。

ポイント1:容量

CBDカートリッジを比較するとき、まず注目すべきは「容量」です。0.5mlと1mlでは、容量が2倍。

つまり0.5mlタイプの製品は、価格を2倍した上で、1mlタイプと価格を比べる必要があります。これが比較の前提。

ポイント2:濃度と成分

さらに「濃度と成分」も大切です。あまり濃度が低いと、吸ってもCBD感がほとんどありません。また成分もアイソレート(CBDだけ)ですと、これまたCBD感が薄いです。

「なにこれ?吸っても何も感じないんだけど…」と期待ハズレになる可能性が大なので、おすすめしません。

CBD製品の濃度と価格の関係

上記の表のように、濃度と成分が良くなるほど、価格も上がります。価格が上がる=良いものです。

高濃度でフルスペクトラム(に近い)製品だと、吸ったとき「おぉ…これがCBDか…」みたいに、しっかりしたCBD感が味わえます。

ポイント3:価格

ここまで見てから、最後の決定打として価格を比べます。

最初から価格で比べると、買ったあとに「なんか微妙だな…」という悲劇が起きます。

まずは中身で比べて、最後に価格です。


さて比較の基準を知っていただいたところで、organi(オルガニ)CBDカートリッジのメリットとデメリットを考察していきます。

・メリット①:高濃度で成分も◎
・メリット②:低価格
・デメリット:日本製ではない

メリット①:高濃度で成分も◎

organi(オルガニ)CBDカートリッジにおける1番のメリットは、高濃度かつブロードスペクトラムであること。

別の企業ではCBD以外のカンナビノイドを含めて濃度○%と表示している企業もあります。

しかしorganiはCBDのみ40%、他カンナビノイドを含むと60%のように、分かりやすく表示してくれています。

さらにCBD以外のカンナビノイドが、他製品より明らかに多い。これによってアントラージュ効果が生まれ、より刺激的なCBD体験が得られます。

OrganiのCBDカートリッジの成分表

メリット②:コスパ最強

すべて容量を1mlにして、表を再構築します。

ブランド名容量濃度成分税込み価格
organi1mlブロードスペクトラム40%5,800円
Aztec1mlフルスペクトラム55%17,600円
CannaTech1mlブロードスペクトラム50%4,980円
NATUuR1mlアイソレート40%11,000円

これを見ると「organi(オルガニ)」と「CannaTech(キャナテック)」のコスパいいですよね。しかし下記をご覧ください。

OrganiのCBDカートリッジと他社製品の成分を比較した画像

メモ:AZTECはフルスペクトラムの代表として比較に出しました。

CannaTechは成分がCBDばかり。ほとんどアイソレートと言っても過言ではありません。

organi(オルガニ)のCBDカートリッジは、フルスペクトラムのAZTECを超えるカンナビノイドの種類が配合されており、いかにorganiが優れたスペックであるか分かります。

MEMO
CBD業界はまだ成熟しておらず、企業によって「フルスペクトラム or ブロードスペクトラム」の基準がバラバラです。そのためブロードスペクトラムと言っておきながら、ほぼアイソレートみたいな製品も多いです。ゆえにCBDおたくでは、数多くのCBD製品を見てきた経験から「organiは、ほぼフルスペクトラム」と勝手に断言しました。

勝手に言ってますが、事実かなと。organiの成分は、CBDも、CBD以外のカンナビノイドも圧倒的に多いです。

CBD以外のカンナビノイドが豊富ということは、アントラージュ効果が発生して、吸いごたえやCBDの働きが大幅にUPします。

価格は2番で、コスパは1番

また容量を1mlでそろえて比較すると、organiは2番目に低価格。

1番目に低価格は、成分がほぼアイソレートだったCannaTech(キャナテック)ですが、ここだけの話、吸ってみるとCBD感が微妙でして…。

ゆえに最もコスパがいいのは「organi(オルガニ)」だと考察しました。

デメリット:日本製ではない

organiCBDは、もともとアメリカのCBDブランドです。

CBDの本場はアメリカですから、むしろ一般的ではあるのですが「日本製の方が安心できる」と考える方もいるかもです。

気にする人にとっては、日本製でないことがデメリットかなと思ったので、原産国がアメリカであることをデメリットとして紹介しました。


さて、ここまで他社ブランドとの比較から見えたorganiのメリットとデメリットを見てきました。

ほぼフルスペクトラム、濃度60%、価格5,800円は、スペックとコスパ面で文句なしのトップです。

全CBDカートリッジの中でおすすめは?と聞かれたら、自信をもって「organi(オルガニ)のCBDカートリッジだ」と答えます。

デメリットが気にならない方は、ぜひorgani(オルガニ)のCBDカートリッジで快適なCBDライフをお楽しみください。

organi(オルガニ)CBDカートリッジはどこで買える?【1,160円OFFで買う方法】

楽天とVapeLovers(CBD専門のECサイト)で販売されています。ただし購入を検討するなら「Vape Lovers(ヴェイプラバーズ)」がおすすめ。

VapeLoversで買うと1,160円OFFになる

Vape Loversでは、会員登録することで「20%OFFクーポン」がもらえます。

初回購入限定のクーポンなのですが、楽天より1,160円も安く買えるため、利用しない手はないかなと。

VapeLoversは安全なの?

Vape Loversは、東京に本社を置く「エンジョイ株式会社」が運営する日本の安全なサイトで、CBDユーザーのあいだでは有名です。

僕も個人的に利用しており、支払いや配送で問題が起きたことはありません。

organi(オルガニ)CBDカートリッジをVapeLoversで購入する手順

まずは会員登録です。会員登録は無料で、クーポンの利用は会員限定ですから、サクッと済ませましょう。

STEP.1
VapeLoversへアクセス
まずはVapeLoversにアクセスしましょう。まだ会員登録するだけなので、テキトーに選べばOK。

STEP.2
ログインをクリック
OrganiのCBDカートリッジを購入するためにVape Loversへ会員登録する
STEP.3
新規会員登録をクリック
OrganiのCBDカートリッジを販売するVape Loversに会員登録する手順2
STEP.4
必要事項を入力して完了
OrganiのCBDカートリッジを販売しているVape Loversに会員登録する方法

会員登録が完了したら、メールでクーポンコードが送られてきます。さて次は購入方法を見ていきましょう。

STEP.1
VapeLoversへアクセス
STEP.2
商品をかごに入れる
OrganiのCBDカートリッジを購入する手順1
STEP.3
購入手続きへ進む
OrganiのCBDカートリッジを購入する手順2
STEP.4
クーポンコードを入力
OrganiのCBDカートリッジを購入する手順3
STEP.5
支払い方法を選ぶ
OrganiのCBDカートリッジを購入する手順4
STEP.6
内容を確認して、注文を確定する
OrganiのCBDカートリッジを購入する手順5

以上で完了です。画面に従うだけの簡単な操作だったので、1分もかかりませんでした。

よくある質問

1回で5,6吸引くらいです。ただし体重や体調によっても適量は変わってきます。クスリではないので気にしすぎる必要もありません。

もっと大切なのは「吸ったら10秒ほど肺にためる」こと。吸ってすぐ蒸気をブワ~っと吐くのはNG。効果が激減するので。

そして「継続して吸引する」ことも大切。毎日継続することで、CBDは本領を発揮します。このあたり「最低1ヶ月、理想は3ヶ月CBDは継続すべき話」にて解説しています。

クスリではないので、朝昼夜いつでもOK。ただし、おすすめは夜です。寝る前にスマホから手を話して「CBDを楽しむ時間」を作ると、優雅なひとときを過ごせます。翌朝も気分よく目覚められるので、ぜひお試しを。
およそ2週間ほどです。もちろん、使い方によって1週間の人もいれば、1ヶ月以上もつ人もいます。毎晩に5,6吸引ほどであれば、およそ2週間ほどで使い切ります。

まとめ:organi(オルガニ)のCBDカートリッジが予想外のハイスペックで驚いた【隠れた名作】

・高濃度かつハイスペックな製品
・容量は1mlで、他の2倍ある
・有名ブランドを超える隠れた名作

今回のorgani(オルガニ)CBDカートリッジは、かなりの良作でした。

成分はCBD以外のカンナビノイドが豊富で、実際に吸っても他社のブロードスペクトラム製品とは別格の吸いごたえ。それでいて5,800円というコスパのよさです。

そろそろ新しい刺激が欲しいなと思っている方であれば、まず後悔しないCBDカートリッジかなと。

有名ブランドにも勝るハイスペック・ハイコスパのorgani(オルガニ)CBDカートリッジで、ぜひ快適なCBDライフをお楽しみください。

他ブランド製品が見たい方へ

他のCBDカートリッジは「CBDカートリッジおすすめランキング【最新版】」にてまとめています。他ブランドの製品と比較したい方は、こちらを参考にしてください。