コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジは高濃度75%なのに吸いやすい【低刺激】

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジ

おたく君

CBDカートリッジに興味があるんだけど、SAKURA(サクラ)ってどうなの?ほかと比べて特徴とかあるのかな?実際に使ってみた人の感想も聞いてみたいな。

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジは、現状のCBDカートリッジで最高濃度の「75%」を誇ります。

僕にとっては最高のCBDカートリッジでしたが、あまりおすすめはできません。

理由は安い商品ではないから。価格9,900円のため、高濃度に魅力を感じる方でないと、あまり買う気にはならないかなと。

余談ですがCBDカートリッジのおすすめはこれだ【人気ブランドまとめ】で最新のランキングを紹介しています。合わせて参考にどうぞ。

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジを完全レビュー

CBDブランドのSAKURA(サクラ)は日本のメーカーで、日本人に合ったCBD製品を届けるため、製品テストを自分たちで行っています。

2018年からCBD製品を取り扱っており、安全性に一定の評価がある日本製CBDメーカーです。

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジの製品スペック

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジ

容量1.0ml
濃度75%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー1種類(O.G.MINT)
税込み価格9,900円

ほかのCBDカートリッジでは容量0.5mlの製品もあり、SAKURA(サクラ)は容量が大きいほう。2週間~1ヶ月以上は楽しめます。

特徴①:ブロードスペクトラム

ブロードスペクトラムとは、CBD以外のカンナビノイド(CBG,CBDVなど)も含むタイプのこと。

CBD単一(アイソレート)の製品よりも強めのCBD感が味わえます。

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジの成分分析表

上記は、SAKURA(サクラ)CBDカートリッジの成分分析表です。CBD+CBDVが配合されています。

特徴②:MCTオイルを使用している

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジは、CBDカートリッジでは珍しいMCTオイルを使用しています。

MCTオイルはCBDオイルによく用いられ、まろやかで飲みやすいことが特徴。

これをCBDカートリッジで使用すると、超高濃度75%なのにノドへの刺激が強すぎない、吸いやすいCBDカートリッジになります。

特徴③:吸引にはバッテリーが必要

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジの吸引にはバッテリーが必要

前提として、CBDカートリッジを吸引するにはバッテリーが必要です。

後ほど「購入手順」を解説する際に、詳しくお伝えします。今は読み進めてOK。

CBDカートリッジの使い方

STEP.1
CBDカートリッジを用意する
SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジ
STEP.2
バッテリーを準備する
左がバッテリーの「airis Vertex」です。後ほど「購入手順」にて詳しくお伝えします。SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジとバッテリー
STEP.3
バッテリーと合体する
SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジをバッテリーに合体する
STEP.4
肺にキープして吸う
CBDカートリッジの蒸気は、すぐ吐かず、肺に10秒ほどキープしてから吐きます。しっかり肺にためるとCBDの吸収率が高まり、吐き出す蒸気が透明に近づきます。

濃度75%なんて未体験の領域ですから、死ぬほどむせるんじゃないか?と心配しながら吸引します。

吸ってみた感想

濃度75%で身構えていましたが、思っていたよりノドは痛くない。MCTオイルを使っているからか、むせることはありませんでした。

しかしCBD感はしっかりキます。何回も吸う必要はありません。たった2,3パフで満足できるCBD感を味わえます。

悪かった点

価格だけ見ると、9,900円はちょっと高いです。

初めてでも気軽に手を出せる製品か?と聞かれたら、初めてのCBDはもっと手頃な製品をおすすめします。


ここで一旦、SAKURA(サクラ)CBDカートリッジの特徴をまとめます。

・CBDカートリッジで最高濃度の75%
・MCTオイルだから低刺激で吸いやすい
・ブロードスペクトラムでCBD感も満足

つまり「刺激が強いと嫌だけど、しっかりCBD感も味わいたい」という人にピッタリです。ただし価格はやや高め。

とはいえ、ヘタに安くて濃度の低いCBDカートリッジを使うくらいなら、いっそのことSAKURA(サクラ)を使ってみてください。

まず間違いなく「これがCBDか…」とCBD感を味わえます。

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジと他社製品を比較

次に製品スペックを、ほかのCBDカートリッジと比べていきます。

ほかのCBDカートリッジと比較

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジと他社のCBDカートリッジを比較した表

注目すべきは、「CBD1mgあたりの価格(コスパ)」です。

価格だけを見るとSAKURA(サクラ)は安くありません。しかしコスパは最高クラス。

つまり高濃度CBDカートリッジにしてはお手頃な価格ということです。

SAKURA(サクラ)は低刺激にCBD感を味わえる

コスパが良いこともさることながら最大の特徴は、衝撃の「濃度75%」ということ。

それでいてMCTオイルを使用しているので、低刺激に高いCBD感を楽しめます。

これに9,900円の価値を感じた方は、ぜひSAKURA(サクラ)のCBDカートリッジを使ってみてください。

CBDに疑問を持っている方でも、間違いなくCBD感を楽しめるはずです。

より強烈なCBDカートリッジが欲しい方へ

より強烈な製品をお求めの方は、いちど「organiCBD」を試して欲しい。先ほど表でも紹介した5,800円とお手頃の製品。

これ表記はブロードスペクトラムですが、実際に成分分析表を調べると、フルスペクトラムに近い製品なんですよね。

刺激が強くても問題ないから、より強烈なCBDカートリッジを使ってみたい方は「organiのCBDカートリッジが予想外のハイスペックで驚いた【隠れた名作】」をご覧ください。

SAKURA(サクラ)CBDカートリッジを20%OFFで買う方法

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジは、楽天とCBDMANiAで販売されています。

ただし購入を検討するなら、CBDMANiA一択です。

CBDMANiAは20%OFFで買える

具体的には、CBDMANiAに会員登録すると「20%OFFクーポン」がもらえます。

つまり「9,900円→7,920円(1,980円OFF)」で買えるということ。使わない手はないかなと。

無料で会員登録する方法

STEP.1
CBDMANiAへアクセス
STEP.2
人形マークをクリック
人形マークをクリックする
STEP.3
新規会員登録を選択
CBDMANiAに新規会員登録する方法
STEP.4
必要事項を入力
会員登録するために必要事項を入力する

以上で会員登録は完了です。登録したメールアドレスに、完了の通知とクーポンコードが送られてきます。

CBDMANiAって安全なの?

CBDMANiAは日本の企業「株式会社 DropStone」が運営する安全なサイトです。

ポイント還元率は通常で5%、キャンペーン時は20%近い。CBDユーザーには楽天よりおトクなことで有名です。

僕も個人的に利用しており、購入手続きや配送でトラブルに会ったことはありません。

CBDMANiAの利用手順

初めて利用する方もいると思います。そこで、CBDMANiAで商品購入する手順を共有しておきます。

STEP.1
CBDMANiAへアクセス
STEP.2
カートに入れる
フレーバーは1種類ですが、選ばないとカートに入れられないです。フレーバーを選んでカートに入れる
STEP.3
バッテリーをカートに入れる
まだバッテリーを持っていない方は、一緒に「airis Vertex」をカートに入れましょう。バッテリー単体で1番お手頃な価格(1,480円)です。バッテリーをカートに入れる
STEP.4
購入手続きへ進む
購入手続きへ進む
STEP.5
クーポンコードを入力する
クーポンコードを入力する
STEP.6
支払い方法を選ぶ
支払い方法を選択する
STEP.7
内容を確認して、注文を確定
クーポンで2,276円OFF。さらにポイントが1,138ポイント(割引まえ価格の10%)もらえる。ありがとうCBDMANiA。注文を確定する

以上で完了です。画面に従うだけの簡単な操作だったので、2分ほどで終わりました。

» バッテリーの「airis Vertex」の商品ページを見る

まとめ:SAKURA(サクラ)CBDカートリッジは高濃度75%なのに吸いやすい

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジ

容量1.0ml
濃度75%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー1種類(O.G.MINT)
税込み価格9,900円
・CBDカートリッジで最高濃度の75%
・MCTオイルだから低刺激で吸いやすい
・ブロードスペクトラムでCBD感も満足

さて今回はSAKURA(サクラ)のCBDカートリッジをレビューしてきました。

SAKURA(サクラ)のCBDカートリッジは、現環境で最高濃度75%を誇るイカツイCBDカートリッジです。そのためCBD感もなかなかのもの。

しかしMCTオイルをしようしているからか、ノドが痛くなったりはせず、むしろ吸いやすい印象でした。

ただし9,900円と相応の値段。この価格が許容できて、「これがCBDか…」と感じたい方は、ぜひSAKURA(サクラ)のCBDカートリッジを使ってみてください。

» バッテリーの「airis Vertex」の商品ページを見る

ほかのCBDカートリッジが気になる方へ

余談ですがCBDカートリッジのおすすめはこれだ【人気ブランドまとめ】で最新のランキングを紹介しています。合わせて参考にどうぞ。