コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

AZTEC(アステカ)のCBDオイルをレビュー【初心者は買ってはいけない】

おたく君

AZTEC(アステカ)のCBDオイルに興味があるんだけど、どんな味の製品か気になる…。ハイスペックな製品って聞いたんだけど、自分が買っても大丈夫なのかな?興味あるけど手を出すか迷うなぁ…。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、僕のように普段からCBDを使う人にピッタリですが、万人向けではありません。

なお結論としては、AZTEC(アステカ)のCBDオイルは『上級者向けのハイスペックCBDオイル』ということが分かるので、ぜひ最後までご覧ください。

初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】の記事で、CBDおたくが厳選したオイルを紹介しています。合わせてどうぞ。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルを徹底レビュー

CBDブランドの『AZTEC(アステカ)』は、2016年にイギリスで設立された、CBD界のハイブランドです。

AZTEC(アステカ)CBDオイルの製品スペック

AZTEC(アステカ)のCBDオイルの商品画像

容量10ml
濃度5% / 15% / 40%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
オイルヘンプシードオイル
税込み価格9,800円 / 19,800円 / 39,800円

濃度40%は全CBDオイルにおいて最高濃度です。

さらに成分はフルスペクトラムですから、AZTEC(アステカ)がハイブランドと呼ばれる理由が分かるかなと。

成分の種類

CBD以外のカンナビノイド量CBD感価格
フルスペクトラム豊富に含む強い高い
ブロードスペクトラムすこし含むやや強いやや高い
アイソレート含まない(CBDのみ)弱い低い

AZTEC(アステカ)のCBDオイルはフルスペクトラム。そのため他のCBDオイルと比べて、価格はわりと高いです。

オイルの種類

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、ヘンプシードオイルを使用しています。

MCTオイルココナッツオイルが原料。飲みやすい。
オリーブオイルオリーブが原料。苦い。
ヘンプシードオイル麻の種が原料。やや苦い。

どれもスーパーフードとして健康志向の高い層に注目される、健康的なオイルです。

また、ヘンプシードオイルは酸化しやすいため、冷蔵庫での保存が推奨されています。

AZTEC(アステカ)CBDオイルを使ってみた感想

僕は、濃度15%(CBD1500mg)タイプのCBDオイルを使ってみました。

STEP.1
AZTECのCBDオイルを用意
AZTEC(アステカ)のCBDオイル
STEP.2
スポイトの目盛りを目安にする
飲んだ量を大まかに把握できるよう、目盛りが付いています。厳密に計る必要はないのですが、こういったメーカー側の気遣いは嬉しいですね。AZTEC(アステカ)CBDオイルのスポイト
STEP.3
舌下に垂らして摂取する
CBDオイルはすぐに飲み込まず、1分ほど舌下(舌の裏)にキープしてから飲み込みます。舌下には毛細血管がつまっているので、CBDの吸収率がアップするからです。実際にCBDオイルを使っている画像

味は定番のカンナビスフレーバー。草っぽい感じで、すこし苦味もあります。お世辞にも美味しいとは言えませんね。

しかし他社の美味しいCBDオイルでは感じられなかった、ワンランク上のCBD感が味わえます。

よく使うCBDオイルとは違った、新たな感覚でした。これがしっかりCBDを取り込めている感覚なのかも。

こんな人にピッタリ

おたく君

より確実にCBDを体感したいから、フルスペクトラム製品がいいな。すこし苦いくらいは慣れれば問題ない、味よりCBD感を優先したい。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、上記のような人にピッタリの製品です。

CBDオイルにおいて最高濃度の40%!

AZTEC(アステカ)の安全性は?【口コミも紹介】

AZTEC(アステカ)は公式サイトにて、全CBD製品の成分分析表を公開しています。さすがは大手CBDブランドです。

AZTEC(アステカ)CBDオイルの成分分析表

画像のLODとは?
Limit Of Detection(検出限界)の略。検出できる最小量(値)のこと。LOD未満、例えば0.000001%の微小なTHCが含まれたとしても、化学的に存在を証明できないため合法になる。0であることの証明は難しい。

画像のとおり、違法成分のTHCが含まれていない(不検出)ことが分かります。

そもそもCBD製品を販売するには、厚生労働省からの許可と、税関の厳しい審査を通り抜ける必要があります。まず安全で間違いない。

濃度5%CBDオイルの口コミ

全くの初めてでオイルにしました。(中略)使用感は、気分がスッキリするおおらかな気分になった感じがしました!濃度で迷いましたが、初めてなので5パーで良かったかなって思います。

これまで違うメーカーのcbdオイルを使ってましたが、オリーブオイルが混ざっていて口の中に残る感じがありました。この商品は、ヘンプオイルを使っているということで、今回初めて購入してみたところ、口の中が爽やかで後味も良く、心地がいいです。

苦味が我慢できないレベルだったら心配だな…という方は、濃度5%を選ぶと良いですね。濃度5%なら、味もなかなかイケるみたいです。

濃度15%CBDオイルの口コミ

初めてCBDオイルを使いました。(中略)気持ちがホワンと柔らかくなった感じがしました。お味はクセがありすが、続けていきたいと思います!お値段がお値段なので★星はひとつマイナスです。(補足:この人の評価は★4)

味は濃いです。けど不味いわけでもないので割とすぐ慣れると思います。高濃度な為、値段は少し高いですがその価値はあると思います。調べると有名メーカーなのでそこも安心して使えるポイントだと思います。

濃度15%になると、僕と同じように「すこし苦い」と感じる人もいますね。

濃度40%CBDオイルの口コミ

高容量を探していたので、助かりました。discountがあったのでよかった。配達も早くてよかったけど、もう少し安いといいので星4つで!

上記は「CBD専門ECサイト:CBDMANiA」から引用しました。さらに見たい方は、それぞれの商品ページ下部をご覧ください。


以上から、AZTEC(アステカ)のCBDオイルのポイントをまとめます。

・価格はやや高め
・味はすこし苦味がある
・フルスペクトラムでCBDを体感しやすい

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、初心者で美味しいCBDオイルを探している人にはおすすめしません。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、味よりCBD感を優先する人にピッタリの製品です。

CBDオイルにおいて最高濃度の40%!

AZTEC(アステカ)のCBDオイルと他社のCBDオイルを比較

前提としてCBD製品の価格は、濃度やカンナビノイド量が多いと価格も高くなります。

CBDオイルの価格と濃度やカンナビノイド量の相関

さてAZTEC(アステカ)CBDオイルと他製品を比較しますが、まったく同じスペックのCBDオイルがありませんでした。そこで今回は、成分の種類ごとに3つのCBDオイルと比較します。

容量濃度成分オイル種類税込み価格
AZTEC10ml5%フルスペクトラムヘンプシードオイル9,800円
+WEED30ml3.3%フルスペクトラムMCTオイル19,332円
CannaTech10ml5%ブロードスペクトラムMCTオイル4,980円
hemptouch10ml5%アイソレートMCTオイル7,280円

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、決して安い製品ではありません。探せば安いCBDオイルなんて、いくらでもあります。

しかし価格が高くてもAZTEC(アステカ)に人気があるのには、それなりの理由があります。

数少ないフルスペクトラムCBDオイル

人気の理由は、「AZTEC」というCBD界のハイブランドが出す、フルスペクトラムのCBDオイルだから。

AZTECブランドのファンや、ワンランク上のCBD感を味わいたい…と考える健康志向の人々から、高い支持を得ています。

初心者にはおすすめできない

しかし初心者にはおすすめできません。初めてのCBDオイルの人は、もっと美味しい飲みやすいCBDオイルを選ぶべきです。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルはすこし味にクセがあるので、味よりCBD感を求める方のみ使ってみてください。

CBDオイルにおいて最高濃度の40%!


美味しいCBDオイルや飲みやすいCBDオイルをお求めの方は、下記から探してみてください。特徴ごとにまとめているので、ピッタリのCBDオイルが見つかるはずです。

» CBDオイルのおすすめランキング12選【徹底比較】

AZTEC(アステカ)CBDオイルを7,960円OFFで購入する方法

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、楽天 or CBDMANiAで販売されています。ただし購入を検討するなら、CBDMANiA一択です。

CBDMANiAなら20%OFFで買える

CBD専門ECサイトの「CBDMANiA」では、無料会員登録した人に20%OFFクーポンを配布しています。

定価20%OFFの価格
濃度5%9,800円7,840円(1,960円OFF)
濃度15%19,800円15,840円(3,960円OFF)
濃度40%39,800円31,840円(7,960円OFF)

いちばん低価格の濃度5%でも、約2,000円引きですからね。利用しない手はない。

無料で会員登録する方法

STEP.1
CBDMANiAへアクセス
STEP.2
人形マークをクリック
AZTEC(アステカ)のCBDオイルの商品画面
STEP.3
新規会員登録を選択
CBDMANiAに新規会員登録する方法
STEP.4
必要事項を入力
会員登録するために必要事項を入力する

以上の操作を終えると、登録したメールアドレスにクーポンコードが送られてきます。

さらに初回だけでなく、毎日のようにおトク情報が配信されるので要チェックです。


なおCBDMANiAは、日本の企業が運営する、安全性の高いサイトです。

ポイント還元率も高く、CBDユーザーのあいだでは、CBD製品が通常よりおトクに購入できることで有名。

僕も個人的に利用しており、配送や購入の手続きでトラブルに合ったことはありません。安心して利用してください。

購入の手順を 画像付きで解説

CBDMANiAを初めて利用する方もいると思うので、購入の手順を共有しておきます。僕は濃度15%のCBDオイルで購入の手順を進めますね。

STEP.1
CBDMANiAへアクセス
STEP.2
3つの濃度から好みの商品を選ぶ
AZTEC(アステカ)のCBDオイルの商品ページから濃度を選ぶ
STEP.3
商品をカートに入れる
AZTEC(アステカ)のCBDオイルをカートに入れる
STEP.4
購入手続きへ進む
AZTEC(アステカ)CBDオイルの購入手続きへ進む
STEP.5
クーポンコードを入力する
クーポンコードを入力する
STEP.6
支払方法を選択する
支払い方法を選択する
STEP.7
注文を完了する
AZTEC(アステカ)CBDオイルの注文を完了する

以上で完了です。画面に従うだけの簡単な操作だったので、3分もかかりませんでした。

CBDオイルにおいて最高濃度の40%!

Q&A:よくある質問

個人の体重によって適量は変わってきます。参考までに、体重60㎏であれば1日の推奨CBD量は20mgです。

CBD20mgをCBDオイルで摂取しようと思ったら、下記のようになります。

濃度5%8滴0.4ml
濃度15%2.6滴0.13ml
濃度40%1滴0.05ml

なお文献によると、1日1500mgのCBDを摂取しても、健康に害を及ぼさなかったデータがあります。

そのため神経をすり減らして、厳密に計らなくてもOK。表より少なくても多くても問題なし。クスリではないので、CBDは気軽に楽しんでください。

朝昼晩いつでもOKです。ちなみに、おすすめは夜ですね。

あとは寝るだけの時間に、ゆったり音楽を聴きながらCBDオイルの楽しむ。そんな優雅な夜を過ごすと、翌朝スッキリ目覚められます。

これは僕の意見ですが、雰囲気づくりをしてCBDオイルを使うと、よりはっきりとCBD感を味わえます。ぜひお試しを。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、ヘンプシードオイルを使用しています。ヘンプシードオイルは酸化しやすいので、冷蔵庫で保存が望ましいです。

1回の使用量が最も多くなる「濃度5%」でも、1日8滴(0.4ml)なら25日もつ計算になります。

「濃度15%」なら1日2.6滴(0.13ml)で75日。「濃度40%」なら1日1滴(0.05ml)で200日もつ計算。

もちろん使用状況によって個人差はあります。2週間で使い切る人もいれば、2ヵ月以上もつ人も。およその目安は1か月ですね。

まとめ:AZTEC(アステカ)のCBDオイルは玄人向け

AZTEC(アステカ)のCBDオイルの商品画像

容量10ml
濃度5% / 15% / 40%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
オイルヘンプシードオイル
税込み価格9,800円 / 19,800円 / 39,800円
・価格はやや高め
・味は草感とすこしの苦味がある
・フルスペクトラムでCBDを体感しやすい

この記事では、AZTEC(アステカ)のCBDオイルを実際に使ったレビューをさせていただきました。

AZTEC(アステカ)のCBDオイルは、味にクセがありつつも、フルスペクトラムの圧倒的なCBD感で健康志向の高い層に人気です。

真実を知った上でそれでも使ってみたいと思った方のみ、AZTEC(アステカ)のオイルでワンランク上のCBDライフをお楽しみください。

CBDオイルにおいて最高濃度の40%!

他のCBDオイルが気になる方へ

初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】の記事で、CBDおたくが厳選したオイルを紹介しています。こちらをどうぞ。