コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CANNA RIVER(カンナリバー)CBDオイルをレビュー【大容量でコスパよく楽しめる】

カンナリバーのCBDオイルと外箱の画像

おたく君

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルが良いって聞いたんだけど本当なの?実際に使ってみた人の感想が聞いてみたい。あと他のCBDオイルと比べて、値段が高いか安いか、濃度が高いか低いか知りたいな。

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルは、CBD特有の草っぽい味がせず飲みやすい製品です。CBDが初めての人にピッタリ。

記事の後半で「4,560円おトクに買う方法」も解説するので、ぜひ参考にしてください。

最新のおすすめCBDオイルを【2021年】初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】にて紹介しています。合わせてどうぞ。

CANNA RIVER(カンナリバー)CBDオイルは大容量でコスパよく楽しめる

CANNA RIVER(カンナリバー)はアメリカに本社を置くCBDメーカーで、CBDオイルのほかCBDクリームやペット用CBDオイルなど、珍しいCBD製品も取り扱っています。

カンナリバーCBDオイルの製品スペック

CBD含有量の違う3つのタイプが販売されています。

カンナリバーCBDオイルはCBD含有量によって3つのタイプに分けて販売されている

CBD含有量1000mg2500mg5000mg
容量60ml
CBD濃度1.6%4.1%8.3%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー9種類
税込み価格6,800円14,800円22,800円

特徴は2つ。大容量の「60ml」ボトルで、成分が「ブロードスペクトラム」であること。

CANNA RIVER(カンナリバー)CBDオイルの成分を分析した表

多くのCBDオイルが30mlであるのに対して、カンナリバーのCBDオイルは60mlと大容量。それでいて低価格です。

成分も「ブロードスペクトラム」と、CBD以外のカンナビノイドを含むタイプなので、しっかりとCBD感を味わえます。

フレーバーは9種類

カンナリバーCBDオイルのフレーバーは9種類ある

ナチュラルストロベリーハーベストレモンラズベリー
アップルミントマンダリントロピカルフルーツ
フルーツメドレーウォーターメロンペパーミント

僕は「ナチュラル」を使ってみました。ひとことで表すと「あっさり甘い」です。苦味がなくてビックリ。

コーヒーに入れてみたりしましたが、味をジャマせず、しかしCBDオイルの風味も感じられて、悪くないフレーバーでした。

カンナリバーCBDオイルを使ってみた感想

使い方はカンタンで、口から摂取するだけ。道具が不要なので、CBD初心者でも気軽に楽しめます。

メンドクサイ作業は1つもないので「今日は体がダルいな…」という日でも、ササッとCBDを摂取できてラクちんです。

STEP.1
CBDオイルを用意
カンナリバーのCBDオイルと外箱の画像
STEP.2
スポイトで10滴分ほど吸う
STEP.3
舌下から摂取する
CBDを効率的に吸収するコツとしては、すぐに飲み込まず「舌の裏(舌下)で1分ほどキープする」こと。毛細血管が多いので、ただ飲み込むより吸収率が高いです。
STEP.4
あとは繰り返し
画像の1000mgタイプであれば、あと2,3回ほど。5000mgタイプは1回でも十分です。薬ではないので、もちろん量はお好みでOK。適量だと言われているのは、申し上げた量です。

CBDは継続することで真価を発揮しますから、毎日使うことを考えると、味が整えられているのがいいですね。

ナチュラルフレーバーなのに、思ったより草感がない。むしろ、うっすら甘みを感じます。

MCTオイルにCBDを混ぜているので、風味がよく、後味もスッキリ。さらに低価格かつ大容量ですから、わりと「当たり」のCBDオイルでした。

カンナリバーCBDオイルの口コミ

楽天での口コミから引用します。ちなみに星の評価は下記のような感じでした。

星5星4星3星2星1
199件144件21件4件3件

まず悪かった口コミです。星1と星2は全体の1.8%でした。1つだけ引用します。

レビューが良いので期待して買ってみましたが、とくに効果がなかった。

個人差ってやつですね。371件の口コミがあれば、7件ほど、こういった口コミがあっても仕方ないです。次に、良かった口コミ。全体の98.2%です。

私は1年半ほど前からCBDオイルを愛用していますが、商品の良し悪しは、価格とCBD含有量のバランスです。CANNA RIVERのオイルは正に私が探し求めていた商品で、この価格で、これだけの含有量の商品は見たことがありません。
CBDオイルの摂取は舌下からの摂取が良いのですが、オイルは大変飲みやすく加工されており、舌下に長く置いておいても刺激もなく、容易に摂取することが出来ます。おすすめの逸品です。

スポイト部分にメモリもついており、自分がどのくらいの量が摂取できたのかわかるのも嬉しいです。味はレモンラズベリーをチョイス、味はやや甘めかな?匂いはとても好きでした。瓶の開け方は、他の方のレビューを見ていたので、てこずることなく開けられました

初めて購入したCBDオイルはとてもまずくて飲めたものではありませんでした。でもCBDオイルの効果を感じたくてこちらのCBDオイルを見つけ購入しました。レモンラズベリー味、とても爽やかでほんのり甘くて飲みやすい。これって本当にCBDオイル?といった感じでした。寝る前に舌下にたらしCBDオイルを十分に感じてから飲み込みました。

フタの話に関しまして、CBD製品ではよくある「チャイルドロック」があります。開封時は、押し込みながら開ける必要があるため、初めての人は手こずるかも。慣れれば、なんてことはありません。念のため、頭の片隅に覚えていてください。

CANNA RIVER(カンナリバー)は初CBDオイルにピッタリ【他社製品との比較から考察したメリットとデメリット】

次に、他社ブランドのCBDオイルを比較して、CANNA RIVER(カンナリバー)CBDオイルのメリットとデメリットを考察していきます。

事前に知っておきたい情報

濃度と成分によって大まかな価格が変わる画像

CBD製品の価格は、濃度が高いほど上がります。

またCBD以外のカンナビノイドを含むほど、価格は上がります。

カンナリバーCBDオイルを他社製品と比較

ブランド名CBD含有量ボトル容量CBD濃度成分税込み価格
CANNA RIVER1000mg60ml1.6%ブロードスペクトラム6,800円
HEMP Baby30ml3.3%アイソレート10,800円
Koi30ml3.3%ブロードスペクトラム9,720円
CannaTech10ml10%ブロードスペクトラム8,880円
+WEED30ml3.3%フルスペクトラム19,332円

他と比べてカンナリバーのCBDオイルは、濃度が低くて、容量が大きいことが分かります。

つまり圧倒的なCBD感は得られないけど、かわりに初心者でも気軽に楽しめるということです。

・メリット①:低価格
・メリット②:容量が大きい
・メリット③:ブロードスペクトラム

・デメリット①:濃度が低い
・デメリット②:日本製ではない

メリット①:低価格

いろいろなブランドのCBDオイルの、CBD含有量1000mgで比べたところ、カンナリバーのCBDオイルが最も低価格でした。

CBD製品はなにかと高いですから、少しでも低価格だと試しやすくて嬉しいですね。

「CBDオイルを試してみたいけど、いきなり高級なのは気が引けるな」と思っている方にピッタリです。

メリット②:容量が大きい

他社ブランドが10mlや30mlであるのに対して、カンナリバーのCBDオイルは「60ml」と容量が大きいです。

そのため「せっかく○○円も払ったから、節約して使おう」なんて、チマチマと神経をすり減らす必要はなし。

他と比べて2倍以上の容量なので、神経質にならずガンガン使えます。

メリット③:ブロードスペクトラム

安いと中身が悪いのでは?と疑いたくなりますが、カンナリバーのCBDオイルは「ブロードスペクトラム」仕様です。

カンナリバーCBDオイルの成分を分析した画像

アイソレート(CBDのみ)ではないので「CBD感ないんだけど…」ということはまずないでしょう。

デメリット①:濃度が低い

次にデメリットですが、カンナリバーのCBDオイルは濃度が低いです。

CBDオイルの中では平均的な濃度ですが、より高い濃度の製品もあるためデメリットとしました。

注:濃度が高すぎると苦くなる

ただしCBDオイルは舌に垂らして摂取するので、あまりに濃度が高いと「苦い、美味しくない」というデメリットも生まれます。

カンナリバーのCBDオイルはすべて濃度が低いので、ガッツリしたCBD感は味わえません。

しかし濃度が低い分、味が整えられており、CBD本来の力を引き出す「毎日継続して摂取」がラクに行えます。

デメリット②:日本製ではない

CANNA RIVER(カンナリバー)は、CBD産業の本場アメリカのCBDメーカーです。日本製ではありません。

とはいえ「楽天」でも販売されているくらいですから、日本の法律をバッチリ守っています。日本製にこだわりたい方にだけのデメリットですね。


上記のデメリットが気にならない人は、よく検討してから、ぜひCANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルで快適なCBDライフをお楽しみください。

CANNA RIVER(カンナリバー)CBDオイルはどこで売ってる?【4,560円おトクに買う方法】

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルは「楽天」と「Vape Lovers」で販売されています。ただし購入を検討するなら「Vape Lovers」がおすすめ。

というのもVape Loversでは、会員登録した人に「20%OFFクーポン」を配布しています。これを利用しない手はない。

クーポン利用でこれだけおトクになる

税込み価格クーポン利用価格
1000mgタイプ6,800円5,440円(1,360円の割引)
2500mgタイプ14,800円11,840円(2,960円の割引)
5000mgタイプ22,800円18,240円(4,560円の割引)

もちろん会員登録、年会費ともに無料。デメリットは、たまにメールが届くようになるくらい。

無料で20%OFFという大きなメリットがあるので、カンナリバーのCBDオイルを購入するなら「Vape Lovers」がおすすめです。

VapeLoversでカンナリバーを購入する手順

まずは会員登録です。クーポンの利用は会員限定ですし、会員登録は無料ですから、サクッと済ませましょう。

STEP.1
VapeLoversへアクセス
まずはVapeLoversにアクセスしましょう。まだ会員登録するだけなので、テキトーに選べばOK。

STEP.2
ログインをクリック
カンナリバーCBDオイルを販売するVape Loversに会員登録する手順1
STEP.3
新規会員登録をクリック
カンナリバーCBDオイルを販売するVape Loversに会員登録する手順2
STEP.4
必要事項を入力して完了
CANNA RIVER(カンナリバー)を販売しているVape Loversに会員登録する方法

会員登録が完了したら、メールでクーポンコードが送られてきます。さて次は購入方法を見ていきましょう。

カンナリバーの購入手順

STEP.1
VapeLoversにアクセス
STEP.2
フレーバーを選んで、かごに入れる
僕は5000mgタイプで手続きを進めますね。カンナリバーCBDオイルを購入する手順1
STEP.3
購入手続きへ進む
カンナリバーCBDオイルを購入する手順2
STEP.4
クーポンを利用する
カンナリバーCBDオイルを購入する手順3
STEP.5
支払い方法を選ぶ
カンナリバーCBDオイルを購入する手順4
STEP.6
購入手続きを完了する
カンナリバーCBDオイルを購入する手順5

以上で完了です。画面に従うだけのカンタンな操作だったので、1分もかからず終わりました。

よくある質問

一般に推奨されている1日のCBD摂取量は「20mg前後」です。1000mgタイプであれば24滴。2500mgタイプであれば10滴。5000mgタイプであれば5滴くらいです。
ただし適量は体重や体質によって異なるため、もっと少ない量で十分に効果を感じられる人もいます。まずは少ない量から始めて、自分に合った使用量を探すのがベストですね。
クスリではないのでいつでもOK。ただし、おすすめは夜です。寝る前のひとときをCBDタイムにすることで、優雅な1日の終わりを迎えられます。ゆったりした気分でそのままベッドへ、翌朝はスッキリと起きられます。お試しを。
およそ2ヶ月です。しかし使い方によって、3ヶ月かかることもあれば、1ヶ月で使い切ることもあります。参考までに、僕が毎晩に使用して、2ヶ月ほどもちました。

まとめ:CANNA RIVER(カンナリバー)CBDオイルをレビュー【大容量でコスパよく楽しめる】

・大容量かつコスパも良い
・口当たりよくスッキリした味
・98.2%が良い印象の口コミ

少量で高級なCBDオイルなら「もったいないし、少しずつ使おう…」とチマチマ神経をすり減らすかもしれません。

しかしCANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルは大容量かつコスパがいいので、気兼ねなく使えます。

さらにCBDオイルはササッと口に含むだけで、摂取がカンタン。毎日の継続的な使用にはもってこいの手軽さです。

個人的に驚いた点としては、CBD特有の草っぽさがなくて、口当たりよく飽きない味だったこと。久々に「当たり」のCBDオイルでした。

ぜひCANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルで、快適なCBDライフをお楽しみください。

コスパの良い味付きCBDオイル!

他のCBDオイルが気になる方へ

最新のおすすめCBDオイルを【2021年】初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】にて紹介しています。合わせてどうぞ。