コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【レビュー】CBDfxのオイルは安全と高品質にこだわった逸品

CBDfxのオイルと箱

おたく君

CBDfxのオイルが気になるけど、どうなの?あんまりCBDを感じられなかったら嫌だな…。興味あるけど手を出すか迷う…。

CBDfxのオイルは、クセのないスッキリした甘みで飲みやすいです。しかし万人向けではありません。

本記事では実際に使ってみた感想から、どんな人にピッタリのCBDオイルなのか?を解説していきます。

少し宣伝です。初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】で、CBDおたくが厳選したオイルを紹介しています。こちらも合わせてどうぞ。

CBDfxのオイルを徹底レビュー

CBDfxは、2014年にアメリカで誕生した「安全と高品質」にこだわる老舗ブランドです。

有機栽培されたヘンプを使用し、わずかな不純物も含まないよう、業界でもっとも厳しい基準のもと製造を行っています。

CBDfxのオイルの製品スペック

CBDfxのCBDオイルの商品画像

容量30ml
濃度1.6% / 3.3% / 5%
成分ブロードスペクトラム
オイルMCTオイル+ヘンプオイル
フレーバー3種類
税込み価格8,980円 / 9,800円 / 16,800円

CBDfxのオイルは、K-1王者の武尊さんも使用しているなど、アスリートにも人気のブランドです。

また全製品にQRコードを付けており、製品がいつ・どこで・どのように製造されたか確認できるという徹底ぶり。

当サイトでもCBDfxは高く評価しており、安全性の高いCBDなら、世界20ヵ国で親しまれるCBDfxがダントツです。

成分の種類

CBDfxのオイルは、ブロードスペクトラムです。

CBD以外のカンナビノイドCBD感価格
フルスペクトラムCBG,CBDVなど豊富に含む強い高い
ブロードスペクトラムすこし含むやや強いやや高い
アイソレート含まない(CBDのみ)弱い低い

CBD感の強さを「アイソレートが1」で「フルスペクトラムが10」とすると、「ブロードスペクトラムは6」といったところ。

アイソレートとブロードスペクトラムでは、飲んだ後の体感がかなり違ってきます。

オイルの種類

CBDfxのオイルは、MCTオイル(+ヘンプシードオイル)を使用しています。

MCTオイルココナッツオイルが原料。飲みやすい。
オリーブオイルオリーブが原料。やや苦い。
ヘンプシードオイル麻の種が原料。苦い。

オリーブオイルやヘンプシードオイルは、おもに高級なCBDオイルで採用されます。しかし味は苦い。

CBDfxは主にMCTオイルを使っており、味にクセがなくサラサラと飲みやすいことが特徴です。

フレーバーの種類

Blueberry Pineapple Lemon
ブルーベリー パイナップル レモン
ベリーとパイナップルのさっぱりした甘さで、後味もスッキリ。
Lychee Lemon Kiwi
ライチ レモン キウイ
ライチとキウイの爽やかな酸味、その中でほんのり甘い風味を楽しめる。
Lemon Lime Mint
レモン ライム ミント
みずみずしいライムと、ミントの爽快感がマッチした味わい。

CBDfxのオイル使ってみた

濃度3.3%(CBD1000mg)タイプ、フレーバーはブルーベリー パイナップル レモンを使ってみました。

STEP.1
CBDfxのオイルを用意
フタはチャイルドロック機能があり、下へ押しながら回すと開きます。CBDfxのオイルのボトル正面
STEP.2
ボトルの背面
商品の詳細情報が記載されています。CBDfxのオイルのボトル背面
STEP.3
スポイトの目盛りを目安にする
スポイトには目盛りが付いているため、使用量を調整しやすいです。CBDfxのオイルのスポイト
STEP.4
舌下で摂取する
基本的にCBDオイルは、口に含んだら1分ほど舌下でキープしてから飲み込みます。舌下(舌の裏)には毛細血管がつまっており、ただ飲み込むよりCBDの吸収率が高まります。(口の中でキープするには、味がわりと大事)CBDfxのオイルは舌下で摂取する

これまで数多くのCBDオイルを味わってきましたが、「CBDfx」はトップクラスに美味しいです。このレベルに対抗できるのは「Koi」くらい。

「Koi」のオイルは濃厚な甘みだけど、すこし草感が残ります。「CBDfx」のオイルは甘みが薄いけど、草感はありません。

» 参考記事:Koi(コイ)のCBDオイルは甘くて飲みやすい【過去イチの良品】

CBDオイルって味が苦いと、毎日継続して飲むのがシンドイです。しかしCBDfxのオイルは美味しいのでスッと飲める。これなら毎日継続できそう。

悪かった点

強いて言えば、価格は安くないです(8,980円 / 9,800円 / 16,800円)。CBDfxのオイルより安いオイルは、探せばいくらでも見つかります。

しかし甘くて美味しいブロードスペクトラムの高品質CBDオイルは、「CBDfx」と「Koi」の他にありません。

なおCBDオイル初心者であれば、草感がなくて、より飲みやすいCBDfxがピッタリです。

CBDfxの安全性

CBDfxのオイルの成分分析表

CBDfxは公式サイトにて「成分分析表」を公開しており、違法成分のTHCが含まれないことを確認できます。

またCBD製品の輸入には、必ず厚生労働省からの許可と、税関の厳しいチェックを受ける必要があります。まず安全で間違いない。


ここで一旦、CBDfxCBDオイルの特徴をまとめます。

・価格は高すぎず低すぎない
・あっさりした甘さで飲みやすい
・そのかわりCBD感は優しめ

CBDfxのオイルは、最上級のCBDオイルを探している人にはおすすめしません。

飲みやすい美味しい味と、ほどほどにCBDを体感したい、そんな調度いいCBDオイルを探している人にピッタリの製品です。


最強のCBDオイルや最安のCBDオイルなど、他のCBDオイルに興味がある方は下記から探してみてください。

» 初めてのCBDオイルおすすめランキング12選【徹底比較】

CBDfxのオイルでおすすめ濃度【他社CBDオイルと比較】

CBDfxのオイルには3種類の濃度がありましたが、おすすめは濃度3.3%一択です。理由はコスパがいいから。

濃度1.6%
(CBD500mg)
3.3%
(CBD1000mg)
5%
(CBD1500mg)
価格8,980円9,800円16,800円

ここでCBD1mgあたりの価格も計算すると、1.6%が18円、3.3%が9.8円、5%が11.2円

価格とCBD量で見ると、濃度3.3%が間違いないですね。

濃度3.3%オイルと他社CBDオイルを比較

では濃度3.3%のオイルと、他社のCBDオイルを比較していきます。

比較対象には、フルスペクトラムやアイソレートなど3つの成分ごとに選びました。

CBDfxのオイルと他社のオイルを比較した表

「Pharma Hemp」は価格が同じで容量は1/3。フルスペクトラム製品は価格も高くなります。

「organiCBD」はCBDfxより低価格ですが、成分がアイソレート。CBD感はイマイチ。

そして「Koi」ですが、CBDfxとほぼ同スペックです。

KoiのCBDオイルとほぼ同スペック

どちらも本場アメリカの老舗ブランドで、世界中から高い評価を獲得しています。

これは味の好みで選ぶしかありません。濃厚な甘みだけど草感も残る「Koi」か、草感はないけど甘みの薄い「CBDfx」か。

» 参考記事:Koi(コイ)のCBDオイルは甘くて飲みやすい【過去イチの良品】

まったくのCBDオイル初心者であれば、草感がなくてさらに飲みやすいCBDfxがピッタリです。

CBDfxのオイルを20%OFFで購入する方法

CBDfxのオイルは、楽天とCBDMANiAで販売されています。

ただし購入を検討するなら、CBDMANiA一択です。

CBDMANiAは20%OFFクーポンあり

CBD専門ECサイトの「CBDMANiA」では、無料会員登録した人に20%OFFクーポンを配布しています。

定価20%OFFの価格
濃度1.6%8,980円7,184円(1,796円OFF)
濃度3.3%9,800円7,840円(1,960円OFF)
濃度5%16,800円13,440円(3,360円OFF)

おすすめ濃度の3.3%は、約1,960円OFFです。さらにポイント還元もありますから、これを利用しない手はない。

無料で会員登録する方法

STEP.1
CBDMANiAへアクセス
STEP.2
人形マークをクリック
人形のマークをクリック
STEP.3
新規会員登録を選択
CBDMANiAに新規会員登録する方法
STEP.4
必要事項を入力
会員登録するために必要事項を入力する

以上で会員登録は完了です。登録したメールアドレスに、完了の通知とクーポンコードが送られてきます。

CBDMANiAって安全なの?

CBDMANiAは日本の企業が運営するサイトで、ポイント還元率が高い(10%を超えることもある)ため人気です。

CBDユーザーのあいだでは、楽天よりCBD製品が安く変えることで有名。人気商品はフレーバーの売り切れが出ることも多いです。

僕も個人的に利用しており、手続きや配送でトラブルに合ったことはありません。ご安心を。

CBDMANiAでの購入手順

STEP.1
CBDMANiAへアクセス
STEP.2
濃度を選ぶ
3つの濃度から1つ選ぶ
STEP.3
フレーバーを選んでカートに入れる
フレーバーを選んでカートに入れる
STEP.4
購入手続きへ進む
購入手続きへ進む
STEP.5
クーポンコードを入力する
クーポンコードを入力する
STEP.6
支払い方法を選ぶ
支払い方法を選択する
STEP.7
内容を確認して、注文を確定
クーポンで1,960円OFFになって、ポイントが980円分もらえるみたいです。ありがとうCBDMANiA。内容を確認して、注文を確定する

以上で完了です。操作はカンタンだったので、3分ほどで完了しました。

CBDfxのオイルでよくある質問

個人の体重によって適量は変わってきます。参考までに、体重60㎏であれば1日の推奨CBD量は20mgです。

CBD20mgをPharma Hemp(ファーマヘンプ)のCBDオイルで摂取しようと思ったら、下記のようになります。

濃度1.6%25滴1.25ml
濃度3.3%12滴0.6ml
濃度5%8滴0.4ml

なお文献によると、1日1500mg(適量の75倍)のCBDを摂取しても、健康に害を及ぼさなかったデータがあります。

つまり神経をすり減らして、厳密に計らなくてもOK。表より少なくても多くても問題なし。クスリではないので、CBDは気軽に楽しんでください。

朝昼晩いつでもOKです。ちなみに、おすすめは夜ですね。

あとは寝るだけの時間に、ゆったり音楽を聴きながらCBDオイルの楽しむ。そんな優雅な夜を過ごすと、翌朝スッキリ目覚められます。

これは僕の意見ですが、雰囲気づくりをしてCBDオイルを使うと、よりはっきりとCBD感を味わえます。ぜひお試しを。

目安として「濃度1.6%」なら、1日25滴(1.25ml)で24日もつ計算になります。「濃度3.3%」なら1日12滴(0.6ml)で50日。「濃度5%」なら1日8滴(0.4ml)で75日。

価格を日数で割ると、濃度3.3%が最もコスパ良いです。おすすめした理由が分かっていただけるかなと。

もちろん使用状況によって個人差はあります。1ヶ月で使い切る人もいれば、2ヵ月以上もつ人もいます。

直射日光の当たらない涼しい場所で保存してください。必ずしも冷蔵庫に入れる必要はありませんが、品質の劣化が気になる方は冷蔵庫に入れることです。家の都合で冷蔵庫に入れずらい人もいるかと思いますが、常温でも問題はありません。

まとめ:CBDfxのオイルは安全と品質にこだわった逸品

CBDfxのCBDオイルの商品画像

容量30ml
濃度1.6% / 3.3% / 5%
成分ブロードスペクトラム
オイルMCTオイル+ヘンプオイル
フレーバー3種類
税込み価格8,980円 / 9,800円 / 16,800円
・価格は高すぎず低すぎない
・あっさりした甘さで飲みやすい
・そのかわりCBD感は優しめ

この記事では、CBDfxのオイルを実際に使った感想をレビューしてきました。

CBDfxのオイルは、サラッとした甘さで非常に飲みやすかったです。草感もないので、初めての人でも問題なく楽しめるかなと。

ほどよくCBD感を楽しめて味も良いです。しかし決して安い価格ではありません。それでもいい方のみ使ってみてください。

他のCBDオイルが気になる方へ

フルスペクトラムのCBDオイルや最安のCBDオイルなどは、初めてのCBDオイル!おすすめランキング12選【徹底比較】で紹介しています。こちらも合わせてどうぞ。