コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルをレビュー【お試しサイズが激安】

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイル

おたく君

CBDオイルに興味があるんだけど、hemptouch(ヘンプタッチ)ってどうなの?ほかのブランドのCBDオイルと比べて、なにか特徴とかある?実際に使った人の感想が聞いてみたいな…。

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルは、僕にとって良いCBDオイルでしたが、あまりおすすめできません。

理由は味です。マズい味ではないですが、ほぼ無味なので美味しくもない。

ただし価格は魅力的です。CBDオイルのお試しには調度いい製品でした。

余談ですが【最新】初めてのCBDオイルにおすすめ12選【徹底比較】でランキングを紹介しています。合わせてご覧ください。

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルをレビュー

hemptouch(ヘンプタッチ)は、2014年にスロベニアで設立されたCBDブランドです。

CBDオイルの製品スペック

hemptouch(ヘンプタッチ)CBDオイルの商品画像

容量5ml / (10ml / 10ml / 10ml)
濃度3% / (3% / 5% / 10%)
成分ブロードスペクトラム
オイルMCTオイル
フレーバー1種類
税込み価格2,980円 / (4,980円 / 7,280円 / 14,780円)

味は1種類で、自然風味。飲みやすいんですけど、美味しいとも言えない。無味に近いです

特徴①:ブロードスペクトラム

ブロードスペクトラムとは、CBD以外のカンナビノイド(CBDV,CBGなど)を含むタイプのこと。

CBDの能力を最大限に引き出すには、CBD以外のカンナビノイドが必要です。

つまりCBD単一(アイソレート)よりも、ブロードスペクトラムの方が有用な成分を多く含むということ。

hemptouch(ヘンプタッチ)CBDオイルの成分分析表

上記は、hemptouch(ヘンプタッチ)CBDオイルの成分分析表です。CBD+CBGが配合されています。

特徴②:MCTオイルを使用

hemptouch(ヘンプタッチ)では、MCTオイルが使用されています。

MCTオイルココナッツオイルが原料。飲みやすい。
オリーブオイルオリーブが原料。やや苦い。
ヘンプシードオイル麻の種が原料。やや苦い。

MCTオイルを使用しているため、hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルはサラサラと飲みやすい製品になっています。

特徴③:お試しサイズが約2,000円

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルが980円で購入できる

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルには、容量5mlのお試しサイズが用意されています。

なんと、これ今なら980円で買えます。(サブスク購入ではなく、単品購入でこの価格。)ただし当然ながら、別途で送料がかかります。

北海道1,300円
東北~関西710円
中国~四国810円
九州1,300円
沖縄1,500円

つまり送料込みで「約2,000円」ほど。これは全CBDオイルで最安の価格です。

MEMO
あまり大きな声では言えませんが…。ぶっちゃけ「hemptouch」のCBDオイルは、お試しサイズ以外は購入しなくて良いです。濃度が高いCBDオイルなら、ほかブランドでもっと良い製品があるので…。

hemptouch(ヘンプタッチ)CBDオイルを使ってみた

STEP.1
CBDオイルを用意
STEP.2
スポイトで吸う
STEP.3
舌下で摂取する
CBDオイルはすぐ飲み込まず、1分ほど舌下(舌の裏)でキープして飲みます。舌下には毛細血管が集まっているため、CBDの吸収率が高まるからです。

飲んでみた感想

自然な風味で悪くない味。MCTオイルを使っているからか、飲みやすいです。

しかしCBD濃度が低いからか、CBD感もこれといって分からない。1ヶ月ほど使えば、もっと体感できるのかな…といった感想でした。

結論:やはりお試し用

CBDオイルってどんなもんか?と「お試し用」で使うのが最適です。やはりお試し用ですね。

CBDオイル未体験の人で、まず低価格の製品から試したいと考えている人は使ってみると良いです。

hemptouch(ヘンプタッチ)と他社のCBDオイルを比較

容量5mlのCBDオイルって、hemptouch(ヘンプタッチ)しかありません。そこで濃度を統一して、比較していきます。

ほかのCBDオイルと比較

表を見れば、「hemptouch」がいかに並外れた価格をしているか分かります。(価格はすべて送料を抜いた本体価格です)

hemptouch(ヘンプタッチ)と他社のCBDオイルを比較した表

「+WEED」は成分がフルスペクトラムなので、価格もかなりお高い。

「Koi」は人気トップのCBDオイル。味が良く、値段もそこそこ。

「organiCBD」はアイソレートなので、価格はわりと低いです。

なぜこれほど低価格なのか?

サブスク購入でもなく単品の購入で、なぜこれほどの低価格を実現できるのか。

おそらく、hemptouch(ヘンプタッチ)の狙いは「リピーターの獲得」かなと。

製品に自信があるから、手にとってさえもらえればリピートしてもらえる。という見立てのキャンペーンだと思います。

つまり、ある程度の人気が出たらキャンペーンがなくなる可能性もあるということ。僕らは今のうちに、ありがたく利用させてもらいましょう。

CBDオイルに関するよくある質問【購入方法も解説】

個人の体重によって適量は変わってきます。参考までに、体重60㎏であれば1日の推奨CBD量は20mgです。

CBD20mgをhemptouchのCBDオイル(濃度3%)で摂取しようと思ったら、1日13滴(0.66ml)です。

なお文献によると、1日1500mg(適量の75倍)のCBDを摂取しても、健康に害を及ぼさなかったデータがあります。

つまり神経をすり減らして、厳密に計らなくてもOK。多少の誤差は問題なし。クスリではないので、CBDは気軽に楽しんでください。

朝昼晩いつでもOKです。ちなみに、おすすめは夜ですね。

あとは寝るだけの時間に、ゆったり音楽を聴きながらCBDオイルを楽しむ。そんな優雅な夜を過ごすと、翌朝スッキリ目覚められます。

これは僕の意見ですが、雰囲気づくりをしてCBDオイルを使うと、よりはっきりとCBD感を味わえます。ぜひお試しを。

目安として、1日13滴(0.66ml)使うと、7.5日で使い切る計算になります。もちろん使用状況によって差はあります。3日で使い切る人もいれば、2週間以上もつ人もいます。
MCTオイルを使用しているので、直射日光を避けて常温保存でOKです。もちろん冷蔵庫に入れても問題ありません。事情に合わせてお好みでどうぞ。

hemptouch(ヘンプタッチ)の購入方法

STEP.1
公式サイトへアクセス
STEP.2
お届け先の情報を入力する
ページの下部へスクロールすると、下記のような入力フォームがあります。こちらを入力します。お届け先の情報を入力する画像で示したとおり「会社名」は空欄でOKです。
STEP.3
入力を終えたら、次へ進む
フォームの入力を終えたら、注文内容を確認する
STEP.4
支払い方法を選ぶ
支払い方法は「クレジットカード・コンビニ決済・銀行振込・代金引換」の4つから選べます。支払い方法を選ぶ
STEP.5
決済して注文を完了する
画像はクレジットカード決済です。決済方法によって画面は異なります。クレジットカードの決済画面

以上で完了です。画面に従うだけの簡単な操作だったので、1分もかかりませんでした。

まとめ:hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルをレビュー【お試しサイズが激安】

容量5ml
濃度3%
成分ブロードスペクトラム
オイルMCTオイル
フレーバー1種類
税込み価格980円(送料別)
・とにかく圧倒的な低価格!
・MCTオイルだから飲みやすい
・初CBDオイルのお試しにピッタリ

今回は、hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルをレビューしました。

圧倒的な低価格でありながら、全CBDオイルの中で平均的なスペックの製品です。コスパは最高だけど、リピートはしないかな。

ぶっちゃけ言ってしまうと、お試しで1回使って「CBDオイルってこんなもんか」と体験したら、あとは別ブランドで良いです。もっと良いのあります。

ただし価格は魅力的なので、お手頃な価格でCBDオイルがどんなもんか知りたい!という方だけ、hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルをお試しください。

ほかのCBDオイルが見たい方へ

もっと濃度の高いCBDオイルだったり、味が美味しいCBDオイルは【最新】初めてのCBDオイルにおすすめ12選【徹底比較】でランキング順に紹介しています。合わせてご覧ください。