コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

プラスウィードのCBD製品は違法なの?【安全性を見極める方法を解説】

おたく君

プラスウィードのCBD製品って違法じゃないよね?CBD製品を買うときは、どこを見て安全性を確かめるの?まずそこから教えて欲しい。

こんな悩みを解決していきます。

+WEED(プラスウィード)のCBD製品は違法なのか?気になりますよね。言ってしまうと、プラスウィード製品は、すべて違法ではありません。

本記事では、プラスウィードが合法である理由とCBD製品の安全性を見極める方法も解説します。

プラスウィードのCBD製品は違法?【いいえ合法です】

+WEED(プラスウィード)のCBD製品は、すべて法律を守って販売されています。

プラスウィード製CBDが合法であると言える理由

+WEEDが合法である理由

・理由①:CBD製品は法律で認められているから

・理由②:製品の原材料を明記しているから

・理由③:国から許可を取っているから

理由①:CBD製品は法律で認められているから

そもそもCBD製品は法律で認められています。大麻取締法:第一条からの引用です。

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。(大麻取締法より引用)

後半の「ただし、大麻草の成熟した茎およびその製品と、大麻草の種子およびその製品を除外する」の部分。これに該当するのがCBD製品です。

含まれる部位違法 or 合法
大麻草の違法成分:THC葉・根違法
大麻草の合法成分:CBD茎・種子合法

以上のとおり、CBD製品は法律で認められた「大麻草の茎・種子」を使用しています。だから合法と言えるのです。

理由②:製品の原材料を明記しているから

CBDブランド「+WEED(プラスウィード)」は、製品の原材料を公開しています。下記をご覧ください。

プラスウィードのCBD製品の原材料

この記載は、全製品にあります。しっかり「成熟した茎」と記述されており、安心。

またCBD以外の成分を含む「フルスペクトラムCBD製品」における、成分表も公開しています。

プラスウィードのCBD製品の成分表

違法成分である「THC」が含まれていないことが分かります。

理由③:国から許可を取っているから

CBD製品の輸入は、厚生労働省から許可を取る必要があり、プラスウィードはこれらの手続きを完了しています。

厚生労働省が公開しているCBD製品を輸入する手続きによると、輸入する製品の「大麻ではない証明書・成分分析表」などの提出が義務とされています。

プラスウィードの安全性についての画像
(+WEEDの公式サイトより引用)

このように+WEED(プラスウィード)は、CBD製品の販売に必要なすべての許可を取っています。

つまりプラスウィードは、日本の法律によって認められた正式なCBDブランドなのです。

プラスウィードが違法であると勘違いされる理由

プラスウィードが違法と勘違いされる理由

・理由①:CBDを知らない人が多い

・理由②:CBD業界が発展途上のため、情報が整理されていない

理由①:CBDを知らない人が多い

人は知らないものを「怖い」と感じます。まだまだCBDを知らない人は多いので、「違法なんじゃ?」という不安が生まれるのは当然。

また少しだけCBDを調べた人の中でも、勘違いする人はいます。例えば「CBD→大麻草から作られる→危ないものだ!」のように。

CBD製品は大麻草から作られますが、日本の法律で認められていることは説明しました。

本記事にたどり着いたあなただけでも、CBDの正しい認識を持ってくれると嬉しいです。

理由②:CBD業界が発展途上のため、情報が整理されていない

日本でCBDは、最近になって注目され始めた製品です。そのため、まだ情報が整理されていません。

中にはメチャクチャなことを書いた記事や、CBDを使ったことがない人が書いた記事もあります。しっかりと根拠を示している記事を探すようにしましょう。

下記はCBDの間違った認識の1つ「CBDはキマる!?」について、少しだけ物申した記事になります。

CBDはキマる!と言ってる人に限ってCBDを使ったことがない件CBDはキマる!と言ってる人に限ってCBDを使ったことがない件

CBD購入で注意すべき点【違法かどうかの見分け方】

プラスウィード製品だけでなく、CBDを購入するとき全般において、注意すべき点を解説します。

大手以外のCBDブランドは避けよう

CBD製品を購入するときは、大手CBDブランドを選びましょう。

まだCBD業界は未発展のため、グレーな製品を販売するCBDブランドもあります。

口コミを確認するなどして、購入者が多い大手ブランドから購入すると安心です。

プラスウィードは日本製CBDブランドで最大手

プラスウィードが安全である理由を表にまとめました。

+WEEDの特徴安全である理由
大手ブランドである問い合わせの対応も早く、企業として信頼できます。公式サイトでは、成分表など情報をしっかり公開しています。
口コミが多い違法で質の悪い製品は売れません。つまり「口コミが多い=たくさん売れてる=製品が良い」ということ。プラスウィードのレビューはコチラ
日本のCBDブランドであるプラスウィードは日本の会社です。日本の法律に準拠して販売しています。

このようにプラスウィードは、信頼できる安全なCBDブランドであることが分かります。

CBDブランドの違法性や安全性を見極める方法

次にプラスウィードだけでなく、他のCBDブランドで違法性や安全性を見極める方法を解説します。

CBDブランドの安全性を見極める方法

・①:情報を公開しているか?

・②:問い合わせやサポートがあるか?

・③:日本語に対応しているか?

※あくまで1つの目安としてお考え下さい。

①:情報を公開しているか?

おもに製品の「成分表」を公開しているかどうか?が重要になります。

成分表を公開していない=公開しづらい理由がある=違法成分が含まれる可能性アリです。

プラスウィードのフルスペクトラムCBD製品の成分表

上記のように、プラスウィードは成分表を公開しています。

②:問い合わせやサポートがあるか?

問い合わせフォーム・サポートがない=「購入後に問題が起きても知らないよ」です。

プラスウィードは公式サイトに問い合わせフォームが設置されています。

③:日本語に対応しているか?

日本語に対応している=日本での販売を想定している=日本の法律に合わせて販売している、です。

プラスウィードは日本の会社ですから。当然、日本語に対応、日本の法律を守って商売をしています。

違法ではない安心の大手CBDブランドは具体的にどこ?

当サイトでは、安全性が確認できる大手CBDブランドだけを取り扱っています。

安心の大手CBDブランド

・+WEED(プラスウィード)

・AZTEC(アステカ)

・Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

上記のブランドはどれも、先ほどの3つの基準をクリアしています。当サイトでも中心的に扱っているので、気になる方は下記をどうぞ。

» +WEED(プラスウィード)の商品レビューまとめ

» AZTEC(アステカ)の商品レビューまとめ

» Pharma Hemp(ファーマヘンプ)の商品レビューまとめ

まとめ:プラスウィードのCBD製品は違法なの?【安全性を見極める方法を解説】

プラスウィードは違法?

・プラスウィードは違法じゃない

・日本製CBDブランドで信頼できる

・むしろ安心して利用できる大手ブランド

プラスウィードが違法ではない、ということを理解していただけましたか。

CBD業界はまだまだ発展途上です。知らないことは仕方のないことですから、徐々に正しい知識をつけていただければ、よりCBDを楽しめるかと思います。

当サイトでも、CBDの基礎から具体的な商品レビューまで、CBDの総合的な情報をまとめています。どうぞご利用ください。

合わせて読みたい記事

プラスウィードのCBDグミの画像+WEED(プラスウィード)のCBDグミで快適な朝になった件プラスウィードのCBDカートリッジプラスウィードのCBDカートリッジは初心者にピッタリ【準備いらず】+WEED(プラスウィード)のCBDリキッドプラスウィードのCBDリキッドがバグってる【コスパと濃度が高すぎ問題】プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】プラスウィードのCBD使い捨てポッドの画像プラスウィードの『使い捨てポッド』レビューしてみた