【最強】CBDワックスのおすすめランキング10選【徹底比較】

おたく君

初めてのCBDワックス、どんな基準で選べばいいか分からないよ。テキトーに買ったら、後悔する未来しか見えないし...。おすすめのCBDワックスがあれば知りたいな。あとコスパがいいのとか、初心者向けのワックスとか知りたい。

CBDワックスは全CBD製品の中で最強のCBD感が得られるタイプのため、CBD上級者に人気の製品です。

これまで20種類以上のCBDワックスを使ってきた経験をもとに、心の底からおすすめできるCBDワックスを厳選して紹介します。

MEMO

先に、CBD製品を20%OFFで購入する方法が知りたい方は「補足:知っておきたいCBDワックスの豆知識」をご覧ください。


序章:CBDワックスの選び方

ランキング発表の前に、CBDワックスの選び方を簡単にレクチャーします。

・①:まず成分を見る
・②:次に濃度を見る
・③:最後に価格を見る

①:まず成分を見る

そもそもCBD製品は、含まれる成分によって呼び名が分けられます。

フルスペクトラムCBDなど麻の成分がすべて入っている(違法成分THCを除く)
ブロードスペクトラム
(≒ディスティレート)
CBDなど麻の成分が多く入っている(フルスペクトラムよりは少ない)
アイソレート入っているのはCBDだけ

フルスペクトラムやブロードスペクトラム(≒ディスティレート)などCBD以外の多くの成分が入っているほど、相乗効果が起きて、CBDをより体感しやすくなります。

この相乗効果を、アントラージュ効果と言います。つまりアントラージュ効果が高いほど、強いCBD感が味わえると言うこと。以下の3つの序列だけ理解できたらOK。

成分アントラージュ効果
フルスペクトラム
ブロードスペクトラム
アイソレートなし

CBDワックス初心者で「まずは強すぎない製品がいい...」と思っているなら、アイソレートCBDワックス。

そこそこ慣れてて「ガッツリCBD感を味わいたい!」と思っている方は、ブロードスペクトラムやフルスペクトラムCBDワックスがピッタリです。

②:次に濃度を見る

濃度が高いと価格は上がりますが、コスパは良くなります。

また、いちどに吸うCBD量が増えるので、吸ったときのCBD感も変わってきます。

とはいえ多くのCBDワックスが高濃度「80%~90%」のため、決め手にならないことが多いです。あくまで目安。

③:最後に価格を見る

成分や濃度で「これいいな」と思える製品を見つけたら、最後に価格で決定します。

濃度やカンナビノイド量と価格の相関

画像のように、フルスペクトラムに近いほど価格は高くなります。また濃度も高いほど価格は高くなります。

お財布と相談して、ちょうど良い落とし所のCBDワックスを見つけてください。


第1章:CBDワックスの総合おすすめランキング10選

各ブランドのCBDワックス

CBDワックスという製品は、そもそも濃度が高くCBDに慣れている人向けです。

そのなかでも初ワックスにピッタリの製品や、コスパの良い製品などランキング形式で紹介します。

ではランキングの詳細を解説していきます。

CBDワックスのおすすめランキング

濃度成分税込価格
1位:Pharma Hemp68%フルスペクトラム8,900円
2位:+WEED100%フルスペクトラム8,800円
3位:AZTEC90%ブロードスペクトラム9,800円
4位:CHILLAXY90%ブロードスペクトラム6,930円
5位:organiCBD84%ブロードスペクトラム7,800円
6位:和み 94%94%ディストレート
(≒ブロードスペクトラム)
8,480円
7位:CannaTech90%ブロードスペクトラム5,480円
8位:NATUuR99%アイソレート5,500円
9位:和み 99.6%99.6%アイソレート7,480円
10位:CBD LIVING91.4%アイソレート6,900円
MEMO

余談ですが、CBDワックスの吸引にはヴェポライザー(VAPE)が必須です。後ほど詳しく解説するので、今は読み進めてOK!» 参考:CBD用ヴェポライザーおすすめ3つ【使い方も解説】

それでは総合ランキングのCBDワックスを、それぞれ詳しく見ていきましょう。

1位:Pharma Hemp(ファーマヘンプ)

ファーマヘンプCBDワックスの1gタイプの画像
ファーマヘンプCBDワックスの3gタイプ
容量1g / 3g
濃度68%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
価格8,900円 / 26,000円

1位は「PharmaHemp(ファーマヘンプ)」のCBDワックス。最高ランクの証「フルスペクトラム」であることが特徴。CBD以外のカンナビノイドも豊富に含んでいるので、他とは違うワンランク上のCBD感が楽しめます。ただしCBD未経験の人にはおすすめしません。慣れない人はむせます。

頂点にふさわしい逸品

PharmaHemp(ファーマヘンプ)CBDワックスの成分を他社製品と比較した画像

画像は上から順に「フルスペクトラム・ブロードスペクトラム・アイソレート」のCBDワックスを比較したグラフ。CBD以外のカンナビノイド量に大きな違いがあることが分かります。つまりPharmaHemp(ファーマヘンプ)は、CBDリキッドなど蒸気のCBDに慣れ、CBD界で最強のフルスペクトラムCBDワックスに挑戦したい方にピッタリの製品です。

下記はレビュー記事です。

ファーマヘンプのCBDワックス【ワックス界の登竜門】ファーマヘンプのCBDワックスを吸ってみた【ワックス界の登竜門】

VAPEセット(税込み11,000円)あり

CBDワックスを吸引するには「ヴェポライザー(VAPE)」が必須です。「PharmaHemp」のCBDワックスにはVAPEセットがあるため、まだ持っていない方でも家に届いた瞬間から最強CBDを楽しめます。ちなみにVAPEセットをバラで購入すると「ワックス8,900円+VAPE2,480円=11,380円」です。セットで買うだけで380円の割引きになります。これを利用しない手はない。

追記:CBDMANiAなら20%OFFで買える

追加の情報ですが、CBD専門サイトの「CBDMANiA」なら20%OFFで購入できます。詳しい手順が知りたい方は記事後半の「補足:CBDワックスを20%OFFで買う方法」の部分をご覧ください。

2位:+WEED(プラスウィード)

プラスウィードのCBDワックスの画像

容量1g
濃度100%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
価格8,800円

2位は+WEED日本製CBDブランドで、別格のCBD体験ができると人気の製品です。まず濃度が、100%という限界値。加えてフルスペクトラムによる相乗効果。本記事で紹介するCBDワックスの中では、間違いなく最強に刺激的なCBD感を味わえます。

フレーバーはCBD特有の草っぽい香り、カンナビスフレーバーの1種類です。またCBDワックスは「9,000円」の製品が多いなか、+WEEDはそれを切る「8,800円」と、最強スペックに見合わずコスパも良い。しかし欠点もあります。

初心者は手を出してはいけない

初心者は絶対に吸ってはいけません。死ぬほどむせます。ぶっちゃけ、CBDワックスの領域を超えています...。あまりに強すぎる吸いごたえなので、1位:PharmaHemp(ファーマヘンプ)を経験して、さらに上が欲しいと思えた方のみ使ってみてください。

プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】

3位:AZTEC(アステカ)

容量1g
濃度90%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー6種類
税込み価格9,800円

3位は、AZTEC。世界最大手CBDブランドの1つであり、ハイスペックで高品質な製品を取り扱っています。CBDワックスは、高濃度90%かつブロードスペクトラム。そこそこ強めなCBD感が味わえるため、幅広い層から支持を得ています。CBDワックス初心者は「AZTEC」から始めると良いです。

豊富なフレーバー

高濃度CBDワックスは、フレーバーが1種類であることが通常。濃度が高ければ、それだけ他の成分の入る余地がなくなるから。しかしAZTECのCBDワックスは、6種類ものフレーバーが用意されています。

ゴッドファーザークッシュLAのカンナビスカップで優勝した品種を再現。ブドウの香りとスパイシーな木の香りが特徴。
オージークッシュ世界でも人気で、特有の青々しさとレモンの香りが特徴。
スキトルズグレープとグレープフルーツの爽やかな香りが特徴。
スーパーレモンヘイズレモンやシトラスなど柑橘系の風味と、ほのかな甘さを持つのが特徴。
ダランドダディパープルグレープとベリーを合わせた香り。日本のお香に似た香り。
マンゴークッシュまろやかなマンゴーと優しいフルーティーな風味が特徴。

AZTECのCBDワックスは香りは秀逸です。吸っていて飽きません。おすすめは「オージークッシュ」でして、下記の記事にてレビューしています。

AZTEC(アステカ)のCBDワックスは高濃度で香りのいいレア物

4位:CHILLAXY(チラクシー)

濃度90%
容量1g
成分ブロードスペクトラム
フレーバー3種類
税込み価格6,930円

日本製CBDブランド「CHILLAXY(チラクシー)」の特徴は、ほぼフルスペクトラムであること。CBD以外のカンナビノイドも豊富に含んでおり、その量は3位:AZTECを超えるほど。しかも価格は2,000円ほど安いです。ただし香りがAZTECほど立っていなかったため、4位にしました。

ほんのり香る程度でいいから、コスパよくガツンとしたCBD感を味わいたい!という人にピッタリです。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスの画像CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをレビュー【強烈な吸いごたえで大満足】

5位:organiCBD(オルガニCBD)

容量1g
濃度84%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー5種類
税込価格7,800円

organiCBDの特徴は、自然な麻の香りを生かした豊潤なフレーバーを楽しめること。ノドへの刺激も上位のワックスほど強くないため、初めての人でもムリなく楽しめます。

フレーバー種類:ナチュラル、サワーディーゼル、スカイウォーカー、キングルーイ、ブルードリーム

CBD特有の草っぽい香りを楽しみたい人は「ナチュラル」、甘いフレーバーが好きな方は「スカイウォーカー(ベリー風味)」がピッタリです。

organiCBDワックスのイメージ画像organi(オルガニ)CBDワックスをレビュー【低価格にガッツリ楽しめる】

6位:和み 94%タイプ

和みCBDワックスの画像

容量1g
濃度94%
成分ディスティレート
フレーバー6種類
税込み価格8,480円

6位は、和み 94%タイプです。濃度は、94%と高濃度。さらにCBGを2.9%含有しているディスティレート(≒ブロードスペクトラム)タイプ。決して弱くないCBD感が味わえます。

これだけ高い濃度でCBDが入っていながら8,480円とコスパも良いですが、それなら6,930円で「4位:CHILLAXY」を買えば良いのでは?と思ってしまうところ...。とはいえフレーバーにはこだわられています。甘いフレーバーを求める人にピッタリ。

フレーバー種類:OGクッシュ、スーパーレモンヘイズ、グランドダディーパープル、マンゴークッシュ、ゴーストトレインヘイズ、ナチュラル

僕が選んだおすすめは「マンゴークッシュ」ですね。甘さが際立つ特徴的なフレーバーです。

VapeManiaの「和み」CBDワックス買ってみた【バランスの取れた一品】VapeManiaの「和み」CBDワックス買ってみた【バランスの取れた一品】

7位:CannaTech(キャナテック)

容量1g
濃度90%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー8種類
税込み価格本体5,480円 / セット6,980円

CannaTech(キャナテック)は神奈川に本社を置く日本のCBDメーカーで、低価格な製品を多く取り扱っています。CBDワックスの特徴は、成分がアイソレートに近いこと。上位のCBDワックスより圧倒的に吸いやすいです。つまりCBD感は弱い。

しかしCannaTechには「VAPEセット」が用意されており、これが「本体+1,500円」とかなりおトク。セット品になっているVAPEは通常価格2,480円でして、セット割引がされています。まだ自分のVAPEを持っていない人におすすめ。

CannaTech(キャナテック)CBDワックスをレビュー【普段使いにピッタリ】

8位:NATUuR(ナチュール)

NATUuR(ナチュール)のCBDワックス

容量0.5g
濃度99%
成分アイソレート
フレーバー2種類
税込み価格5,500円

NATUuR(ナチュール)の特徴は、容量が他より半分(0.5g)であること。さらに成分がアイソレートなので、価格がかなり低いです。お試し用CBDワックスとして優秀。

フレーバー種類:ブルードリーム、スーパーレモンヘイズ

甘い系が好きな方はブルードリーム。爽やか系が好きな方はスーパーレモンヘイズですね。

NATUuR(ナチュール)のCBDワックスNATUuR(ナチュール)のCBDワックスは優しい吸いごたえ【初心者向け】

9位:和み 99.6%タイプ

和みCBDワックス:アイソレートタイプの画像

容量1g
濃度99.6%
成分アイソレート
フレーバー5種類
税込み価格7,480円

和みの99.6%タイプはランキング6位と同じブランドで、CBG成分が入っていない「アイソレート」タイプ。濃度が99.6%と高濃度ですが、アイソレート製品は優しめなCBD感であることが特徴です。

フレーバー種類:OGクッシュ、スーパーレモンヘイズ、グランドダディーパープル、マンゴークッシュ、ゴーストレインヘイズ

やはり和みは「マンゴークッシュ」がおすすめ。CBDワックスなのに甘さが楽しめます。

VapeManiaの「和み」CBDワックス買ってみた【バランスの取れた一品】VapeManiaの「和み」CBDワックス買ってみた【バランスの取れた一品】

10位:CBD LIVING

CBD LIVINGのCBDワックス

容量0.5g
濃度91.4%
成分アイソレート
フレーバー4種
税込価格6,900円

CBD LIVINGの特徴は、容量が0.5gでアイソレートであること。そのため価格は7,000円を下回ります。しかし同スペックで「8位:NATUuR」が5,500円でした。これとの違いは、4種類のフレーバーが用意されていること。

フレーバー種類:ジェラート、ダーバンポイズン、ズキトルズ、オレンジクッキー

おすすめはズキトルズ。フルーツ系でスッキリした味わい。アイソレートCBDワックスを試したいけど、NATUuRに好みのフレーバーがなかった!という人だけ使ってみてください。

CBD LIVINGのCBDワックスCBD LIVINGの固形CBDワックスはスッキリした吸い心地


第2章:初心者向けCBDワックスのおすすめ3選【安い】

次に、初心者向けの安いCBDワックスのランキングです。

・①5,480円:CannaTech
・②5,500円:NATUuR
・③6,900円:CBD LIVING

コスパを重視して選びたい方は参考にしてください。

CannaTech(キャナテック)

容量1g
濃度90%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー8種類
税込み価格本体5,480円 / セット6,980円

最安値の5,480円で、さらにVAPEセットも本体+1,500円というセット割価格でおトク。初めてのCBDワックスでとにかく低価格から始めたい!という方にピッタリです。

CannaTech(キャナテック)CBDワックスをレビュー【普段使いにピッタリ】

NATUuR(ナチュール)

NATUuR(ナチュール)のCBDワックス

容量0.5g
濃度99%
成分アイソレート
フレーバー2種類
税込み価格5,500円

2番目に低価格な5,500円。さらに容量が0.5gである。つまり「CBDワックスを試したいけど、まず小さいサイズで様子見したい」という方にピッタリの製品だ。

NATUuR(ナチュール)のCBDワックスNATUuR(ナチュール)のCBDワックスは優しい吸いごたえ【初心者向け】

CBD LIVING

CBD LIVINGのCBDワックス

容量0.5g
濃度91.4%
成分アイソレート
フレーバー4種
税込価格6,900円

3番目に安いCBD LIVING(6,900円)。しかし見てのとおり、製品スペックが「NATUuR」とほぼ同じで価格がすこし高い。違う点と言えばフレーバーの種類が多いくらいだ。ぶっちゃけ言うと、他CBDワックスの方がコスパいい...。お財布に余裕のある方だけ試してみればいいかなと。

CBD LIVINGのCBDワックスCBD LIVINGの固形CBDワックスはスッキリした吸い心地


第3章:上級者向けCBDワックスのおすすめ4選【吸いごたえ重視】

次に、成分がフルスペクトラムの製品や、満足いく吸いごたえだったCBDワックスをまとめました。

・①:PharmaHemp(ファーマヘンプ)
・②:+WEED(プラスウィード)
・③:AZTEC(アステカ)
・④:CHILLAXY(チラクシー)

最強のCBDワックスを吸ってみたいと思っている方は参考にしてください。

①:PharmaHemp(ファーマヘンプ)

ファーマヘンプCBDワックスの1gタイプの画像
ファーマヘンプCBDワックスの3gタイプ
容量1g / 3g
濃度68%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
価格8,900円 / 26,000円

成分表を見ると、CBD以外のカンナビノイド10~14%を含んでおり、濃度は実質80%くらい。世界トップクラスの品質を誇る製品で、フルスペクトラムを体験するなら間違いなくコレ。CBDリキッドを超える強烈な吸いごたえをお楽しみください。

ファーマヘンプのCBDワックス【ワックス界の登竜門】ファーマヘンプのCBDワックスを吸ってみた【ワックス界の登竜門】

②:+WEED(プラスウィード)

プラスウィードのCBDワックスの画像

容量1g
濃度100%
成分フルスペクトラム
フレーバー1種類
価格8,800円

吸引がシンドイと感じる人が過半数だと思います。僕でもゲホゲホむせるレベルだったので、あまりおすすめはしません。多くの人は「PharmaHemp」で満足します。あれもなかなかに強烈です。・・・これだけ聞いても挑戦してみたい!という方は止めません。百聞は一見にしかず。異次元のCBDワックスを体験してみてください。

プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】

③:AZTEC(アステカ)

容量1g
濃度90%
成分ブロードスペクトラム
フレーバー6種類
税込み価格9,800円

濃度が高いCBDワックスでは珍しく、かなりフレーバーが感じられる。そのぶん、いい値段なのでここがネック。9,800円でも問題ないという方は使ってみてください。CBDワックスが初めてだけど、それなりに強めなCBD感を楽しみたい方にピッタリの製品です。

AZTEC(アステカ)のCBDワックスは高濃度で香りのいいレア物

④:CHILLAXY(チラクシー)

濃度90%
容量1g
成分ブロードスペクトラム
フレーバー3種類
税込み価格6,930円

成分表を見ると、「AZTEC」より豊富にカンナビノイドが含まれています。ほぼフルスペクトラムと言っても過言ではない。かなり優秀なCBDワックス。価格が6,930円と安いので、低価格にコスパよく強めなCBD感を楽しみたい方にピッタリの製品です。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスの画像CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをレビュー【強烈な吸いごたえで大満足】


補足:知っておきたいCBDワックスの豆知識

ランキングのついでに、購入前に知っておきたいCBDワックスの豆知識を紹介します。

CBDワックスの正しい使い方

CBDワックスは蒸気で吸引する

どのCBDワックスも使い方は同じです。

STEP.1
必要なものを用意
左から「バッテリー・アトマイザー・CBDワックス」です。AZTEC(アステカ)のCBDワックスとヴェポライザー
ワックスを削る
ワックス用アトマイザーには小さなスプーンが付いているので、これでCBDワックスを削り取ります。アトマイザーに付属したミニスプーンでワックスを削る
STEP.3
セットする
少量のCBDワックスを取る


アトマイザーのフタを閉める
STEP.4
アトマイザーとバッテリーを合体する
アトマイザーをバッテリーに合体して完成

以上で準備完了です。画像の、ワックス用アトマイザーが付属するヴェポライザーは「airis Quaser(エアリス クエーサー)」です。

吸い方のコツ

CBDを蒸気で吸うときは、吹かしません。10秒ほど肺にためてから吐きます。

より効率的にCBDを吸収できます。詳しくは下記をどうぞ。

»【画像付き】CBDワックスの使い方を解説【蒸気吸引のコツはためること】

容量1gで何回くらい吸える?

適量に近い使用状況であれば、およそ1ヶ月もちます。1日の適量を(濃度にもよりますが)5回吸引として計算すると、回数では200回吸引ほど。もちろん容量が半分になれば、吸える回数も半分になります。

そもそもCBDワックスは刺激が強めです。そう何度も吸える品物ではありません。容量1gと聞くと少なく思えますし、実際に届いた製品を見ても少なく見えますが、使ってみると案外もちます。

ヴェポライザーって必ず必要?

必要です。CBDワックスは蒸気で吸引するため、ワックスを蒸気化するヴェポライザー(VAPE)が必須になります。まだヴェポライザーを持っていない人は「airis Quaser(エアリス クエーサー)をどうぞ。スタイリッシュなペン型ヴェポライザーです。

CBDワックスにおすすめのヴェポライザー(airis Quaser)

おすすめする理由は、ワックス用アトマイザーが付属しているヴェポライザー(VAPE)で、2,480円とリーズナブルな価格だから。CBDワックスのヴェポライザーでこれ以外の選択肢はないですが、別のヴェポライザーが見たい方は下記の記事を参考にしてください。

CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】

CBDワックスとCBDリキッドの違い

画像のとおり。CBD製品は濃度が高いと粘度も上がります。CBDリキッドも濃度が高いとドロドロした液体になり、さらに濃度が高まるとワックスになるイメージです。さらに詳しく知りたい方は、下記をどうぞ。

CBDワックスとCBDリキッドの違いを解説する【図解】CBDワックスとリキッドの違い【自分に合った製品を選ぼう】

CBDワックスを20%OFFで買う方法

CBD専門ECサイトの「CBDMANiA or VapeLovers」どちらかを利用すると20%FFで購入することができます。具体的には、サイトに無料会員登録することで「初回20%OFFクーポン」が発行される形です。これを利用しない手はない。

つまり楽天ではなく、上記の2サイトからの購入がおすすめ。なお両サイトともに日本の企業が運営する有名なサイトです。発送や問い合わせの対応も楽天と変わりません。

CBDMANiAで購入できるCBDワックス

まずは会員登録です。クーポンの利用は会員限定のため、サクッと登録しましょう。さっそくCBDMANiAへアクセスです。上で紹介したリンクからサイトへアクセスできます。

STEP.1
人形のマークをクリック
CBDMANiAに会員登録する手順1
STEP.2
新規会員登録をクリック
CBDMANiAに会員登録する手順2
STEP.3
必要事項を入力
CBDMANiAに会員登録する手順3

登録が完了すると、登録したメールにクーポンコードが送られてきます。これで20%OFFで購入できます。デメリットは、お知らせメールが届くこと。メールの内容は、キャンペーンやクーポン配布など。おトク情報がほとんどです。こういった情報が嬉しい人にとっては、むしろメリットかもしれませんね。

VapeLoversで購入できるCBDワックス

まずは会員登録です。クーポンの利用は会員限定ですし、会員登録は無料ですから、サクッと済ませましょう。

STEP.1
VapeLoversへアクセス
まずはVapeLoversにアクセスしましょう。上で紹介したリンクからサイトへアクセスできます。

STEP.2
ログインをクリック
Vape Loversに会員登録する手順1
STEP.3
新規会員登録をクリック
Vape Loversに会員登録する手順2
STEP.4
必要事項を入力して完了
Vape Loversに会員登録する

会員登録が完了、メールでクーポンコードが送られてきます。クーポンコードを利用してお買い物すると、20%OFFでCBDワックスを購入できます。こういう情報は知ってるか・知らないかで、かなり差ができますね。

結局どれを選べばいいか分からない...

CBDワックスの成分比較図

特に決めてない人は、まずフルスペクトラム製品(+WEED , Pharma Hemp)を味わって欲しい。麻の成分がすべて入っており、より自然に近い本物のCBD製品です。吸った時にグッとくるCBD感や、実際に体内での働きにおいても。つまり体感的にも、フルスペクトラムが最強です。

王道フルスペクトラムCBDワックス

ファーマヘンプCBDワックスの1gタイプの画像
ファーマヘンプCBDワックスの3gタイプ

初めてのCBDワックスであれば「Pharma Hemp」で決まり。確かな吸いごたえは残しつつ、「+WEED」のように苦しまずに吸える製品です。

ファーマヘンプのCBDワックス【ワックス界の登竜門】ファーマヘンプのCBDワックスを吸ってみた【ワックス界の登竜門】

最強フルスペクトラムCBDワックス

プラスウィードのCBDワックスの画像

最強のCBDワックスです。フルスペクトラムでありながら濃度は100%。異次元のCBD体験ができます。ただし「PharmaHemp」で満足できなかった人のみ手を出してみてください。慣れない人が吸うと死ぬほどむせます。

プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】

長きに渡ってCBD業界を牽引している3つの大手CBDブランドから選べば間違いありません。表は上からランキング順です。

3つの大手CBDブランド本社のある国
プラスウィード

日本
ファーマヘンプ

スロベニア
アステカ

イギリス

初CBDワックスの人

まずは「PharmaHemp」でフルスペクトラムCBDワックスを体験してみてください。ほとんどの人はこれで満足します。

もうPharmaHempは試した人

「PharmaHemp」で満足できなかった少数はの人は、「+WEED」で最強のCBDワックスをどうぞ。

すでに上記2つを試した人

興味があればAZTECのCBDワックスで、色々なフレーバーを試してみると良いです。

フレーバーの種類説明
ゴッドファーザークッシュLAのカンナビスカップで優勝した品種を再現。ブドウの香りとスパイシーな木の香りが特徴。
オージークッシュ世界でも人気で、特有の青々しさとレモンの香りが特徴。
スキトルズグレープとグレープフルーツの爽やかな香りが特徴。
スーパーレモンヘイズレモンやシトラスなど柑橘系の風味と、ほのかな甘さを持つのが特徴。
ダランドダディパープルグレープとベリーを合わせた香り。日本のお香に似た香り。
マンゴークッシュまろやかなマンゴーと優しいフルーティーな風味が特徴。

最もベタなのが「オージークッシュ」。別フレーバーを試したい人におすすめは「ゴッドファーザークッシュ」ですね。青々しさもありつつ、ブドウのフレッシュな風味が味わえます。女性には「マンゴークッシュ」ですかね。甘さが際立つ特徴的なフレーバーで、ソフトな吸い心地になります。

AZTEC(アステカ)のCBDワックスは高濃度で香りのいいレア物

その他よくある質問

2種類以上のCBD製品を持っていると飽きません。例えば甘いフレーバーのCBDリキッドと、素材由来のカンナビスフレーバーCBDワックスを買うとか。気分に合わせて選べるので、まず飽きがこないですよ。

CBDワックスの刺激が強すぎないか心配・・という方は、まずCBDリキッド・CBDカートリッジからお試しください。ワックスより濃度が低いため、それほど気負わずとも吸引できるはずです。下記をどうぞ。

» CBDリキッドのおすすめ人気TOP5

» CBDカートリッジの人気ランキングTOP7

MEMO

CBDカートリッジとは、少量のCBDリキッドが容器に入れられた製品。届いたらすぐ吸引できてラクちんですが、その分だけ値段は高い。カートリッジ=リキッドのお試し版みたいなものです。

直射日光を避けて常温で保存してください。たまに冷蔵庫に入れる人がいますが固まってしまいます。直射日光を避けて常温保存でOKです。

終章:おすすめCBDワックスのまとめ

CBDワックスは蒸気で吸引する

実際にはさらに多くのCBDワックスがありますが、ここではキリよく10のCBDワックスに厳選して紹介しました。

まだ迷っている方は「1位:PharmaHemp (ファーマヘンプ)」が間違いないのでおすすめ。フルスペクトラムCBDは、人生でいちどは体験すべき一品です。お試しあれ。

本記事で解説した情報を参考にして、あなたに合ったCBDワックスをどうぞ。それでは、日々のゆとりを楽しむ快適なCBDライフをお楽しみください。

濃度成分税込価格
1位:Pharma Hemp68%フルスペクトラム8,900円
2位:+WEED100%フルスペクトラム8,800円
3位:AZTEC90%ブロードスペクトラム9,800円
4位:CHILLAXY90%ブロードスペクトラム6,930円
5位:organiCBD84%ブロードスペクトラム7,800円
6位:和み 94%94%ディストレート
(≒ブロードスペクトラム)
8,480円
7位:CannaTech90%ブロードスペクトラム5,480円
8位:NATUuR99%アイソレート5,500円
9位:和み 99.6%99.6%アイソレート7,480円
10位:CBD LIVING91.4%アイソレート6,900円

レビュー記事まとめ

ファーマヘンプのCBDワックス【ワックス界の登竜門】ファーマヘンプのCBDワックスを吸ってみた【ワックス界の登竜門】プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】AZTEC(アステカ)のCBDワックスは高濃度で香りのいいレア物CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスの画像CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをレビュー【強烈な吸いごたえで大満足】organiCBDワックスのイメージ画像organi(オルガニ)CBDワックスをレビュー【低価格にガッツリ楽しめる】VapeManiaの「和み」CBDワックス買ってみた【バランスの取れた一品】VapeManiaの「和み」CBDワックス買ってみた【バランスの取れた一品】CannaTech(キャナテック)CBDワックスをレビュー【普段使いにピッタリ】NATUuR(ナチュール)のCBDワックスNATUuR(ナチュール)のCBDワックスは優しい吸いごたえ【初心者向け】CBD LIVINGのCBDワックスCBD LIVINGの固形CBDワックスはスッキリした吸い心地