コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【キャナテックをレビュー】普段使いにピッタリの日本製CBDワックス

おたく君

CannaTech(キャナテック)のCBDワックスのレビューを知りたい。他の製品との比較して、メリット・デメリットはあるのかな。利用者の口コミも聞きたいな。

こんな悩みを解決していきます。

キャナテックのCBDワックスはコスパが優秀な製品なのですが、デメリットもあります。

これからCBDワックスを使おうと思っている方は、ぜひじっくりとご覧ください。

キャナテックのCBDワックス【セット購入がおトク】

固形や粉のCBD製品は、ほぼ間違いなくアイソレート(成分がCBDだけ)製品です。

しかしCannaTech(キャナテック)のCBDワックスは、固形でありながらブロードスペクトラム製品(CBD以外あり)です。

キャナテックCBDワックスの製品スペック

キャナテックのCBDワックス。ワックスのみタイプ、ワックスとVAPEセットの2種類。

CannaTech(キャナテック)は神奈川県に本社を置く、日本のCBDメーカーです。

紹介するCBDワックスは固形タイプ。またVAPEとのセット販売もあります。

容量1g
CBD濃度90%
フレーバー8種類
成分タイプブロードスペクトラム
税込み価格5,480円 / 6,980円

多くのCBDワックスは7,000円~8,000円ほど。シンプルにコスパは良いですね。

ワックス+VAPEセットもあります。本来は2,980円のVAPEですが、セット購入だと1,500円で手に入ります。

セット割引は多くのメーカーが行っていますが、ほとんどが2,000円代です。1,500円は今のところ最安値ですね。

フレーバーは8種類

CannaTechのCBDワックス。そのフレーバーは8種類とかなり豊富です。

GreenCrack(グリーンクラック)爽やかなシトラスでミントのような香りが感じられるフレーバー
OGKush(オージークッシュ)ウッディーな香りとフレッシュなレモンが合わさった王道フレーバー
StrawberryCough(ストロベリーカフ)コクのある華やかなストロベリーが際立つフレーバー
MasterKush(マスタークッシュ)土っぽさのある柑橘系。お香のような安らぎが得られるヴィンテージフレーバー
PineappleExpress(パイナップルエクスプレス)南国感あふれるフレッシュなトロピカルフルーツのフレーバー
BerryGelato(ベリージェラート)ベリーの酸味とお菓子のようなジェラートの甘さのあるフレーバー
SuperLemonHaze(スーパーレモンヘイズ)OGKushよりシャープな印象を受ける爽やかなレモンのフレーバー
RaspberryLemonade(ラズベリーレモネード)甘すぎないレモンとラズベリー。ティータイムのようなフレーバー

イチ押しは「オージークッシュ」ですね。嫌いな人はいない王道フレーバー。迷ったらこれ。

もちろん説明を読んでピンときたフレーバーがあれば、お好きなものをどうぞ。

こういうときは、直感を信じて3秒で選ぶことが、後悔しないコツです。

キャナテックCBDワックス使ってみた感想

キャナテックのCBDワックスを使ってみた感想

アイソレート(CBDだけ)製品より強めで、フルスペクトラム製品より弱めのCBD感。吸いごたえもある。

STEP.1
ワックスを取る
キャナテックCBDワックスの使い方1
STEP.2
吸引後
キャナテックCBDワックスを使った後の画像

ふと思ったのは「普段使いに良いな」ということ。弱すぎず強すぎないCBD感で、OGKushの大人な香りが鼻に抜けます。良い感じ。

キャナテックの安全性について【口コミも紹介】

CBD製品の輸入には、厚生労働省の許可が必須です。CannaTech(キャナテック)は、しっかり許可を取っています。

他にも成分分析表の提出など、厳しい条件がたくさんありますが、それら全てをクリアしており、安心して購入できる日本製CBDメーカーです。

保証・サポートもあり

楽天で公開している「CannaTechの電話番号:05068632315」か楽天の問い合わせページから連絡ができます。

CBD製品の不具合から返品・返金についても対応しているらしく、日本の会社らしい真摯な姿勢がうかがえます。

楽天での口コミ

すごい人気の製品で、口コミが150件ほどありました。一部を引用します。

他ブランドのワックスとは違う香りが揃っているのと、高濃度なのに買いやすいお値段なので、試しに購入してみました。Berry Gelatoは確かにベリー系のフルーティな感じでほんのり甘く、まったりしたい時、何もしない休日にぴったりです。

半信半疑でCBDを初めて使ってみましたが(シャッター)ここまで効きがハッキリわかるモノだとは思っていませんでした。とても落ち着きますし、起床時の怠さが軽減されスッキリと起きれるようになりました。始めは使用量が分からずモクモクと吸ってましたが、慣れてくるとかなり少量で済むのでひと月は余裕で持つと思います。またお願いします

OG KUSHとBerry Gelatoを愛用しております。他社製品のワックス、リキッドと色々試しましたがCannaTechさんのこちらのワックスに落ち着きました。効き目、味、コスパと三拍子揃っていると思います。

次は悪い印象だった口コミ。

レビューで大きな期待?効果がわかってなかったのか、使い方がおかしいのかイマイチでした。ノンスモーカーのカレと試しましたが、カレも効果がよくわからないとのことで、慣れもあるんでしょうか?

CBD製品は使い方によって差が生まれます。詳しくは「【画像付き】CBDワックスの使い方を丁寧に解説」をご覧ください。

吸引は「5秒ほど肺にためること」がコツです。肺にためず、白い蒸気を勢いよくボワッと吐き出すと、CBD感は弱くなるので注意。


さらに他の口コミが見たい方は、下記から楽天のページへアクセスし、スクロールしてページの下部をご覧ください。

キャナテックCBDワックスのメリット・デメリット【他製品と比較しつつ考察】

さて次は他社製品との比較です。比較から考察して、キャナテックCBDワックスのメリットとデメリットを見ていきましょう。

濃度成分容量税込価格
CannaTech90%ブロードスペクトラム1g5,480円
和み94%アイソレート1g8,480円
Pharma Hemp68%フルスペクトラム1g8,900円
Aztec90%ブロードスペクトラム1g9,800円

他のワックスに比べ、CannaTechのCBDワックスは低価格です。濃度も十分。

じゃあ中身はどうなの?と思うので、成分を詳しく見てみます。

さらに詳しく成分を比較

キャナテックのCBDワックスと他社製品CBDワックスの成分を比較した図

アイソレート(CBDだけ)ではなくブロードスペクトラムですから、しっかり他のカンナビノイドも含まれていますね。

CannaTech(キャナテック)製CBDワックスの成分を表した図

カンナビノイドの種類で言えば「Pharma Hemp」が上ですが、CannaTechは価格が3,000円以上も低いことを考えれば妥当でしょう。

» 参考:【Pharma Hempレビュー】濃度68%のフルスペクトラムCBDワックス

これらを踏まえて、キャナテックのメリットとデメリットを考察します。

メリット①:CBD感とコスパのバランス〇
メリット②:VAPEとセット購入がおトク
メリット③:日本のCBDメーカーで安心
デメリット:突出したスペックではない

メリット①:CBD感とコスパのバランス〇

CannaTech(キャナテック)のCBDワックスは、低価格でありながら吸った時に感じるCBD感も弱くありません。非常にバランスの良い製品です。

そもそもCBDワックスという製品が強めの刺激ですし、さらに本製品はブロードスペクトラム仕様です。

CBDの吸引に慣れた人でも、しっかりとCBD感を味わえます。

メリット②:VAPEとセット購入がおトク

VAPEの「Airis Quaser」は、多くのCBDワックスでセット販売されています。

本来の価格は2,980円。ほとんどのCBDメーカーは割引しても2,000円代なのですが、CannaTechは「1,500円」と格安です。

他の製品より、圧倒的おトクに「CBDワックスとVAPEのセット」を手に入れられます。

メリット③:日本のCBDメーカーで安心

CannaTechは日本のCBDメーカーで、神奈川県に本社があります。

イメージの問題かもですが、やはり海外製より日本製のほうが安心です。

デメリット:突出したスペックではない

先ほど「メリット①:バランスが良い」と言いましたが、逆に言えば突出したスペックではないことになります。

CannaTechより濃度が高くてフルスペクトラム(ブロードスペクトラムより多くのカンナビノイドが入っている)のCBDワックスはありますし、より低価格なCBDワックスもあります。

とはいえ、バランスが取れているのは事実。最強の座は譲れども、CannaTechのワックスはコスパとCBD感がほどよく、痒い所に手が届く存在です。


なんか微妙だなと思った方は、下記から別のCBDワックスを探してみてください。

最安や最強ワックスなど、誰のニーズにも応えられる製品を厳選しました。

» CBDワックスの人気ランキングTOP5

キャナテックCBDワックスはどこで買える?【1,000円おトクに買う方法】

CannaTech(キャナテック)のCBDワックスは、楽天で販売されています。

「CBD専門サイト:CBDMANiA,VapeMania」では販売されていませんでした。

キャナテックのワックスを1,000円引きで買う方法

メルマガ登録で、CannaTech全製品に使える「1,000円OFFクーポン」が配布されていました。

STEP.1
メルマガ登録
CannaTechのメルマガ登録で1,000円OFFクーポンがもらえる画像
STEP.2
クーポンGET

こちらを利用すれば、CBDワックスもVAPEセットも1,000円OFFで購入が可能です。

下記のページにアクセスして、スクロールでページの中ほどにあります。

よくある質問

およそ1ヶ月もちます。1gと聞くと不安に思うかもですが、案外もちます。

届いた際、値段に反して量が少ないと思ったのですが、実際に使用してみるとかなりの少量で事足りる為、値段相応と思います。 フレーバーはスーパーレモンを購入しましたがさほどレモンっぽくはないものの爽やかな後味です。(楽天から引用)

上記のような口コミもありました。

必須です。CBDワックスは蒸気で吸引するため、蒸気化する機械が必要になります。それがVAPE(ヴェポライザー)です。
» 参考:初心者におすすめのヴェポライザーを紹介
かけらをアトマイザーに入れるだけです。固形になっても、他のCBDワックスと使い方は変わりません。
STEP.1
ワックスを取る
キャナテックCBDワックスの使い方1
STEP.2
吸引後は中身がなくなる
キャナテックCBDワックスを使った後の画像
詳しくは「CBDワックスの使い方を丁寧に解説」をご覧ください。肺にためるのがコツです。

まとめ:【キャナテックをレビュー】普段使いにピッタリの日本製CBDワックス

まとめ
・低価格かつ弱くないCBD感
・日本のCBDメーカーで安心
・VAPEセットがどこより安い

コスパとCBD感を両立した、CannaTech(キャナテック)のCBDワックスをレビューしました。

他と比べ低価格であるので、普段用にピッタリかなと。

刺激が強めのCBDを別で併用したら、ますますCBDライフを満喫できそうです。

最強や最安CBDワックスはこちら

»【徹底比較】CBDワックスおすすめTOP5