コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをレビュー【強烈な吸いごたえで大満足】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスの画像

おたく君

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスを見たんだけど、どんな製品なのかな。他社製品と比べて安かったりスペックが良かったりする…?実際に使ってみた人の感想が聞いてみたいな

こんな悩みを解決していきます。記事の後半で1,133円おトクに購入する方法も解説するので、ぜひ参考にしてください。

MEMO
CBDワックスの一覧を「【最新版】CBDワックスおすすめランキング【厳選】」の記事で紹介しています。合わせてどうぞ。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをレビュー

CHILLAXY(チラクシー)は2020年に設立された日本のCBDブランドで、ハイエンド(高級品)かつ誰でも使えるカジュアルなブランドを目指しています。

Chillaxyには、CHILL(チル・まったり・癒し)とRELAX(リラックス・くつろぐ)という意味があり、ストレスフルな現代社会における贅沢なくつろぎのCBDライフを提案しています。

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの製品スペック

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスのイメージ画像

濃度90%
容量1g
成分ブロードスペクトラム
フレーバー3種類
税込み価格6,930円

CHILLAXYワックスの成分

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの成分を図で表した画像

基本的に、CBD製品の成分タイプは3つに分かれます。

MEMO
・フルスペクトラム:CBD以外のカンナビノイド(THC以外)をすべて含む:CBD感は強い:価格は高い

・ブロードスペクトラム:CBD以外のカンナビノイド(THC以外)を含む:CBD感はやや強い:価格は中間

・アイソレート:CBD以外のカンナビノイドを含まない(=成分はCBDだけ):CBD感は弱い:価格は安い

ブロードスペクトラムは、違法成分のTHCを確実に除去できる安全性があり、強めのCBD感が楽しめる、いわば良いとこ取りした製品です。

フレーバーは3種類

オージークッシュ甘くないフレーバーで土っぽさが感じられ、シャキッとするフレーバー
ブルーズキットルズ新鮮なベリーと柑橘系の混ざったキャンディーフレーバー
マウイワウイパイナップルとマンゴーを混ぜたような南国系フレーバー

・オージークッシュ

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスのオージークッシュフレーバーのグラフ

左側が香りのイメージ。右側が体感のイメージです。

・ブルーズキットルズ

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスのブルーズキットルズフレーバーのグラフ

・マウイワウイ

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスのマウイワウイフレーバーのグラフ

大切なことは、香りもCBDも「良い効果がある」と知ることで、より効果を実感できるということ。

筋肉の部位を意識しながら鍛えると筋トレ効率が上がるように、CBDについて少しだけ知っておくと、効果的に扱えるようになります。

吸引にはヴェポライザーが必要

CBDワックスの吸引にはヴェポライザ―が必須です。まだ持っていない方は、準備する必要があります。

CHILLAXY(チラクシー)が発売するワックス専用ヴェポライザー

こちらはCHILLAXY(チラクシー)さんが発売する、ワックス専用ヴェポライザ―(4,400円)です。

玄人向けのイカした一品で、ワックスに最適な3つの温度調節が可能です。しかし少々お高い。またリキッドと兼用ではありません。

そのため僕のようにCBDにどっぷりハマった人が、趣味として購入する分には良いかなと。


これから色々なCBDを試そうと思っている方、安く済ませたいと思う方は「CBD用ヴェポライザ―のおすすめ3つ【使い方も解説】」の記事をどうぞ。

2,000円~3,000円で手に入るヴェポライザ―を紹介しています。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスを使ってみる:準備編

僕は「マウイワウイ」のフレーバーを吸ってみました。

ヴェポライザ―(VAPE)は、CHILLAXY(チラクシー)さんの製品です。

STEP.1
箱を開けます
CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの箱を開ける
STEP.2
中身を確認します
CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの箱を開けた画像
STEP.3
フタを開けてワックスも確認
フタは押し込みながら開けます。ワックスは固形タイプ。ジェルタイプと違って、手がベタベタになる心配がない。CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの中身を確認する
STEP.4
VAPEを用意
CHILLAXY(チラクシー)さんが発売する、専用ヴェポライザ―を使います。後ほど、よく見かけるVAPEで使用したバージョンも紹介しますね。CHILLAXY(チラクシー)が発売するワックス専用ヴェポライザー
STEP.5
コイルをまわして外す
CHILLAXY(チラクシー)CBDワックス専用ヴェポライザーのコイルを取る
STEP.6
CHILLAXY(チラクシー)のワックス専用ヴェポライザーのコイルの画像
STEP.7
ワックスを削り入れる
小さなスプーンで簡単に削れます。シャリシャリとしたワックスが取れるので、コイルの中に入れます。CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスをコイルに入れる画像
STEP.8
あとは吸うだけ
これまでと逆の順に取り付ければ、準備完了。あとはボタン操作をして吸引するだけです。CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスとワックス専用ヴェポライザー
VAPEのボタン操作
・電源のON / OFF:ボタン5回連打

・電圧の切り替え:ボタン3回連打

・余熱で温める:ボタン2回連打

・吸引する:ボタン長押し(3秒ほど)

吸引のコツは「肺に10秒ほどためる」こと。吸ってすぐ吐いて爆煙を楽しむ人がいますが、これではCBDを捨てているようなものです。

ゆっくり吸って肺にためると、吐き出す蒸気は透明に近づきます。CBDの効果をより体感したいなら、肺にためるよう心がけましょう。

よく見かけるVAPEの場合

STEP.1
用意したもの
左からairisのバッテリー・ワックス用アトマイザー・CBDワックスです。CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスとairisのヴェポライザー
STEP.2
ワックスを入れる
CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをairisのヴェポライザーに入れる
STEP.3
アトマイザーを閉じる
CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをairisのヴェポライザーに入れた画像
STEP.4
あとは吸うだけ
CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをairisのヴェポライザーにセット完了した画像
VAPEのボタン操作
・電源のON / OFF:ボタン5回連打

・電圧の切り替え:ボタン3回連打

・余熱で温める:ボタン2回連打

・吸引する:ボタン長押し(3秒ほど)

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスを使ってみる:吸いごたえやCBD感の感想

かなり強い刺激で大満足です。調子に乗ってたくさん蒸気を吸い込むと、むせてしまうほど。

フレーバーに関しては、ほんのり感じる具合です。90%と超高濃度CBDですから、濃厚なフレーバーは期待しないほうがいいですね。

美味しさも求めるなら、低い濃度のCBDリキッドや食べるだけのCBDグミなどで楽しむべき。

» CBDリキッドのおすすめランキング

» CBDグミのおすすめを紹介【選び方も解説】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスは、リキッドに飽きた人でも満足できる、強烈なCBD体験ができます。

おすすめの吸い方

夜、寝る前の時間に、静かな音楽を聞きながらCBDを吸うのが最高です。

1日の疲れがリセットされるかのような感覚になり、徐々に訪れるCBD感に身をゆだねながら眠りにつく至福のひととき…。ぜひお試しを。

CHILLAXY(チラクシー)の安全性について

CHILLAXY(チラクシー)のロゴマーク

CHILLAXY(チラクシー)は東京に本社を置く、日本のCBDブランドです。

また成分分析表を公開しており、違法成分のTHCが含まれていないことが確認できます。

CHILLAXYのCBDワックスの成分分析表

そもそもCBDの原料は、輸入の際に厚生労働省からの許可が必要です。

つまりCHILLAXYは厚生労働省から認められたCBDブランドであるということ。まず安全で間違いないです。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスのメリットとデメリット【他社製品と比較】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスと他社製品を比較します。他社製品は、3つの成分タイプで1つずつ選抜しました。

濃度容量成分税込み価格
CHILLAXY90%1gブロードスペクトラム6,930円
Pharma Hemp83%1gフルスペクトラム8,900円
AZTEC90%1gブロードスペクトラム9,800円
和み99.6%1gアイソレート8,480円

CHILLAXYがイチバン低価格です。さらに吸いごたえも、フルスペクトラムのPharma Hempに引けを取らない強烈さでした。コスパ良すぎる。

また同スペックのAZTECより2,870円もおトクです。CHILLAXYのブランドがさらに知れ渡れば、「CBDワックス=CHILLAXY」の一強になるのでは…。


以上から、CHILLAXY(チラクシー)のメリットとデメリットを考察します。

・メリット①:ハイスぺ低価格
・メリット②:吸いごたえ強い
・デメリット①:慣れる必要あり
・デメリット②:VAPEセットがない

1つずつ深掘りします。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスのメリット

メリット①:ハイスぺ低価格

濃度90%のブロードスペクトラムと、かなり高いスペック。そしてほぼ同スペックのAZTECより2,870円も低価格です。これは破格。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスと他CBDワックスの成分を比較した画像

AZTECは海外のCBDブランドでして、日本ブランドのCHILLAXYだから、この低価格が実現できるのかなと。

メリット②:吸いごたえ強い

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの吸いごたえは一線を画す強烈さです。たぶん初心者の人が吸ったら悶絶するレベル。

高濃度のCBDに慣れていない人にはおすすめしません。反対に、普段から高濃度CBDを楽しんでいる方であれば、確実に満足できる一品です。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスのデメリット

デメリット①:慣れる必要あり

CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスは、ノドや肺への刺激がわりと強いです。ゆえに初心者にはおすすめしません。

というのもCBDを普段から使っていない人は、強い吸いごたえに慣れる必要があるから。

CBDの醍醐味は「ゆったりリラックスしながら楽しむこと」です。CBDの吸引に慣れていない方は、もっと別のラクに吸える製品を選ぶべき。

もちろん「マンネリだから強烈なCBDが欲しい!」という方であれば、CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスが目的に合っているかと思います。

デメリット②:VAPEセットがない

CHILLAXY(チラクシー)でVAPEは販売されていますが、セット割引がありません。そのため少々お高い。

CBD製品はもとから高価って分かってるし、お財布に余裕あるから正規品が欲しい!という方は、CHILLAXY製ワックス用ヴェポライザ―をどうぞ。

もっと安いVAPEがいい…CBDリキッドと兼用できるVAPEがいい…という方は、CBD用ヴェポライザ―のおすすめ3つ【使い方も解説】の記事を参考にどうぞ。

以上のメリットとデメリットを踏まえて、お財布と相談しながら購入をご検討ください。


もっと別のCBDワックスも見たいなと思った場合は【最新版】CBDワックスおすすめランキング【厳選】をどうぞ。

最強ワックスや最安ワックスなど、目的に合ったCBDワックスが見つかるよう、内容をまとめました。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスはどこで売ってる?【1,133円おトクに買う方法】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスは、CHILLAXY(チラクシー)公式サイトで販売されています。

10%OFFクーポンあり

クーポンコード:suzuwari

上記のクーポンコードを入力することで、10%OFFした価格で購入できます。

税込み価格10%OFFした価格
ワックスのみ6,930円6,237円(693円の割引)
ワックス+ヴェポライザー11,330円10,197円(1,133円の割引)

会員登録せずとも利用できます。

» クーポンの使い方(PDFを開く)

CHILLAXY(チラクシー)の公式サイトで購入する手順

初めて利用するサイトだと思うので、購入までの手順を共有します。

スマホもPCと同じ画面だったので、今回はPCの画面をメインで見ていきます。

STEP.1
CHILLAXY(チラクシー)へアクセス
STEP.2
商品を選ぶ
①CBDワックス(マウイワウイ)②CBDワックス(オージークッシュ)③CBDワックス(ブルーズキットルズ)④ワックス専用ヴェポライザー⑤交換用コイル5個セットCHILLAXY(チラクシー)CBDワックスとその他商品の一覧
STEP.3
カートに入れる
CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスをカートに入れる

カートに追加するを選んだ場合CHILLAXY(チラクシー)CBDワックスの購入を進むか別商品の購入をするか決める

STEP.4
購入手続きへ進む
「ご購入手続きへ」をクリックショッピングカートから購入手続きヘ進む
STEP.5
必要事項を入力する
連絡先と配送先を入力する 配送方法の選択へ進む

・配送の選択

支払い方法へ進む

STEP.6
支払い方法を選んで注文を完了する
支払い方法は「クレジットカード・PayPay・代金引換・銀行振込」があります。支払い方法を選ぶ ご注文を完了する

以上で完了です。操作は画面に従うだけのカンタンなもので、1分ほどで終わりました。

よくある質問

4,5回の吸引が目安です。ただし吸い方によって摂取できるCBDの量は変わります。

すぐに吐いて爆煙を楽しむと、いつまでもCBDを取り込めません。逆にしっかり肺にためることができれば、少ない量でも満足できます。

しっかり肺にためることを意識しつつ、まずは少ない量から始めてください。

決められた時間はありません。朝昼晩いつ吸ってもOKです。

好みによって分かれますが、僕のおすすめは夜。部屋の明かりを消し、静かな音楽をかけながらCBDを吸うのが至福です。ぜひお試しを。

およそ1ヶ月ほどです。ただしこれも使い方によって変わります。毎日ガンガン吸う人は2週間かもしれませんし、間隔があく人は2ヵ月もつかも。目安は1か月です。
直射日光を避け、常温で保存してください。CBDワックスは高温で溶かして使用する製品ですから溶けていても問題はありませんが、開封後はできるだけ早めに使い切ることが良いです。

とはいえ神経質になる必要もありません。夏場の室内で保存したCBDワックスを1か月後に使用したことがありますが、品質に問題はありませんでした。

まとめ:CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックス【強烈な吸いごたえで大満足】

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスのイメージ画像

濃度90%
容量1g
成分ブロードスペクトラム
フレーバー3種類
税込み価格6,930円
・かなり強いCBD感が楽しめる
・その割に価格は低い
・日本のCBDブランドで安心

今回はCHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスをレビューしました。

1番の特徴は、フルスペクトラム級に強烈なCBD感を味わえたこと。これが6,930円は、CHILLAXYさん頑張りすぎてませんかね…。

ただしCBDワックスの吸引にはヴェポライザーが必須です。

まだ持っていない人は、CHILLAXYさんのワックス専用ヴェポライザーか、CBD用ヴェポライザ―のおすすめ3つ【使い方も解説】の記事で紹介するVAPEをどうぞ。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスで、いつもとは違う刺激的なCBD感を楽しめました。ぜひ実際に吸って、別格のCBDを体験してみてください。

他のCBDワックスが見たい方へ

数多くのCBDワックスを使用した経験から【最新版】CBDワックスおすすめランキング【最強はこれだ】の記事で、厳選した製品を紹介しています。ぜひ参考にしてください。