コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBDワックスの効果は最強クラス【強烈なCBD体験をどうぞ】

CBDワックスの効果

おたく君

CBDワックスってどんな製品なの?吸ったらどんな効果が得られ得るの?あと効果が感じやすい摂り方とかあれば知りたいな

こんな疑問を解決します。ワックスはCBD界において最強の製品です。

本記事ではCBDワックスの効果と、その効果を最大化する摂取のコツを解説します。

おすすめのCBDワックス製品を見たい方は下記をどうぞ。

»【徹底比較】CBDワックスおすすめTOP5

CBDワックスの効果とは?特徴から解説

CBDワックスの特徴
  • ①:CBD製品の中で濃度が最も高い
  • ②:最上級の刺激が得られる
  • ③:おトクに高濃度CBDを味わえる

特徴①:CBD製品の中で濃度が最も高い

CBDワックスの濃度は「60%~100%」と非常に高いです。こちらをご覧ください。

CBD製品の濃度の違いを表した画像

CBDリキッドは、CBDワックスの次に濃度が高い製品です。しかし濃度では圧倒的な差があります。

CBDリキッドの他にもCBDオイルやCBDグミなどありますが、どれもワックスには遠く及びません。

CBDワックスとCBDリキッドの違いを解説する【図解】CBDワックスとリキッドの違い【自分に合った製品を選ぼう】

特徴②:最上級の刺激が得られる

CBDワックスは数あるCBD製品の中で、最上級のCBD感が得られます。

CBD感とは吸いごたえのこと。ほか製品に比べ、圧倒的に濃度の高いCBDワックスは、吸った時の刺激が非常に強いです。

いわば「CBD界の王様」ですね。ただし初心者には、ノドへの刺激が強すぎるかも。CBD初心者には刺激の優しいグミがおすすめ。

CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】

特徴③:おトクに高濃度CBDを味わえる

CBD製品は濃度が高いほど、値段も高くなります。中には4万円や5万円を超えるものも。

しかしCBDワックスであれば、濃度が高くてもおトクな値段で購入できます。こちらをご覧ください。

濃度税込価格
A社CBDリキッド60%73,590円
A社CBDオイル60%73,332円
A社CBDワックス100%8,800円
B社CBDワックス90%9,800円
C社CBDワックス68%8,900円

容量としては、どれも1ヶ月で使い切る量で比べました。圧倒的な価格の差ですね。

リキッドやオイルは、製法的に高濃度が作りにくいです。そのため高濃度のリキッドやオイルは価格が高くなってしまいます。

反対にCBDワックスの製法は、高濃度が作りやすいです。おトクに高濃度CBDを味わいたいなら、CBDワックス一択ですね。

»【徹底比較】CBDワックスおすすめTOP5

特徴まとめ:CBDワックスのメリット・デメリット

CBDワックスのメリットは下記のとおり。

・強いCBD感が得られる

・蒸気摂取なのでCBD吸収率が高い

・おトクに高濃度CBDが味わえる

反対にCBDワックスのデメリットは、CBD感が強すぎるため、初心者向けでないこと。

またカートリッジ版がないため、自分でワックスを詰め替える作業が必須です。

今では秒で終わりますが、慣れないうちはメンドクサイ。

以上を踏まえて…

上記がデメリットに感じない人には、CBDワックスをおすすめします。

なんと言ってもCBD界で最強の濃度・最強の刺激です。これを体験せずCBDおたくは語れません。

»【徹底比較】CBDワックスおすすめ5選【最強のCBD体験をどうぞ】

CBDワックスの具体的な効果【CBD製品はどれも同じ】

CBDワックスの効果とは?が本記事のタイトルですが、言ってしまうとCBD製品の効果はどれも同じです。

CBDの効果は「体内のバランスを整える」こと。加齢でホルモンバランスが崩れたり、ストレスで体調が崩れていると、そのバランスを正常に戻す働きがあります。

【CBDとは?】良い効果だけでなくリスクも知った上で適切に使おう

おたく君

じゃあなんで「ワックス・オイル・リキッド・グミ」とか、いろんなCBD製品があるの?効果が同じなら1つでいいじゃん

こう思った方もいるかもです。しかし多種のCBD製品が販売されているのには理由があります。

摂取方法によって吸収率・効果が表れる時間が違う

CBDは摂取方法によって「吸収率・効果が表れる時間」が変わってくるのです。

”MEMO”
吸収率とは、摂取したCBDの何%が体内に吸収されるかという割合です。

摂取方法は3つ

蒸気摂取VAPEという機械でCBDを蒸気化して吸引します
経口摂取液体のCBD製品を口から飲み込んで摂取します
舌下摂取液体やグミを舌下にキープして、舌下に集まる毛細血管からCBDを摂取します

ちなみに、CBDワックスとCBDリキッドは「蒸気摂取」です。経口や舌下は、CBDオイルとCBDグミの摂取方法ですね。

それでは、3つの摂取方法による違いを見ていきましょう。

蒸気摂取は効率的で早い

摂取方法によるCBD吸収率の違い

吸収率表れる時間
蒸気摂取30~60%1~15分
舌下摂取12~35%15分~30分
経口摂取4~20%1時間~2時間

このようにCBDは摂取方法によって、吸収率と体内で効果が表れるまでの時間が違います。

数字だけ見れば蒸気摂取がベストですが「蒸気摂取はノドが痛くなって苦手…」という人もいます。

そんな人のニーズに応えるため、色んな方法で摂取できるCBD製品が販売されているのです。

»【徹底比較】CBDワックスおすすめ5選

CBDワックスの効果を最大化する方法

効果を最大化する方法
・①:継続して摂取する

・②:蒸気で摂取する

ひとことで言えば、長い目でゆったり楽しむことですね。

①:継続して摂取する

大前提として、CBD製品は継続的に使用することで効果を得られます。

CBDは摂取してすぐ効果を得られる薬ではありません。体の調子を徐々に整える、自然療法のような製品です。

» CBDは最低1ヶ月・理想3ヶ月は継続してほしい話

ここを理解していない人が「CBD摂取しても効果ないじゃん!」と騒ぎます。まずはCBDについて正しい認識を持ってください。

CBDは効果ないと思ってませんか?【購入前に知っておくべき事実】

②:蒸気で摂取する

肌に塗ったり、直に食べる方法を紹介しているサイトがありますがNG。

繰り返しになりますが、CBDワックスは蒸気で摂取する製品です。

摂取方法によるCBD吸収率の違い

医師監修サイト「healthline:How to take CBD」でも、蒸気で摂取する方法が、最も効率よくCBDを取り込めるとしています。

効果を最大化する蒸気摂取のコツ

ただし蒸気で摂取する方法にも、効果的にCBDを吸収するコツがあります。

CBDワックスを蒸気で吸う場合、より効果を得るには「肺にためること」が大切です。詳しくは、下記をどうぞ。

CBDワックスの使い方【画像付き】CBDワックスの使い方を徹底解説【蒸気で吸引がベスト】

まとめ:CBDワックスの効果は最強クラス【強烈なCBD体験をどうぞ】

CBDワックスの効果:まとめ
・CBDワックスは濃度が高い

・吸った時の刺激はCBD界トップ

・効果はどのCBD製品も同じ

・ゆっくり肺にためて吸おう

CBD製品の効果はどれも同じで「体のバランスを整える」ことです。

本記事を通して、より効果的にCBDを摂取する方法も知っていただけたと思います。

それでは今後も快適なCBDライフをお楽しみください。

»【最強】CBDワックスおすすめ5選【徹底比較】