コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【画像付き】CBDワックスの使い方を徹底解説【蒸気で吸引がベスト】

CBDワックスの使い方

おたく君

CBDワックスの使い方がイマイチ分からない。効果が感じられる吸い方とかあれば知りたい。あと保存方法とか吸引のタイミングとか、細かいコツがあれば知りたいな。

CBDワックスの使い方は3通りありますが、蒸気で摂取するのがベスト。

それ以外の方法だと効果を感じられないこともあります。

本記事では画像を用いて、誰でもCBDワックスの使い方を理解できるよう解説していきます。

CBDワックスの使い方は3通り【蒸気で摂取がベスト】

CBDワックスの使い方

・①:肌に塗る

・②:直に食べる

・③:蒸気で肺から摂取

3つありますが、実際に使う場合は「③:蒸気で摂取」の一択です。

CBDワックスは蒸気で摂取がベスト

CBDワックスの使い方は、蒸気で摂取がベストです。

なぜならCBDの吸収効率が最も高いから。

CBDの吸収率【蒸気がNo.1】

吸収率とは「摂取したCBDがどれだけ血中に取り込まれるか?」を表した割合です。

たとえば血液に直接CBDを注入したら、血中への吸収率は100%になることはイメージできますね。

では蒸気・舌下・経口の3つで吸収率はどうなると思いますか?さっそく見てみましょう。

摂取方法によるCBD吸収率の違い

蒸気摂取舌下摂取(CBDグミの食べ方)経口摂取(CBDオイルの食べ方)
CBDの吸収率30~60%12~35%4~20%

参考:What is CBD Bioavailability and Why Does it Matter?

蒸気で摂取が、最も効率良くCBDを吸収できます。

VAPEが必要

CBDワックスを蒸気にするには、VAPE(ヴェポライザー)というCBD専用の機械が必要です。

詳しくは下記をどうぞ。

CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】

①②ならCBDオイルでOK

「①肌に塗る」や「②直に食べる」はCBDの吸収率も悪いですし、本来のCBDワックスの使い方ではありません。

シンプルにお金のムダ。もったいないです。

どうしてもCBDを食べたり肌に塗ってみたいなら「CBDオイル」をおすすめします。

<CBDオイル 効果>

CBDワックスの具体的な使い方【蒸気で吸うコツ】

CBDワックスの効率的な使い方、蒸気で摂取する方法には、ちょっとしたコツがあります。

CBDワックスは肺にためよう【具体的な使い方を5STEPで解説】

CBDワックスの使い方で意識することは「ゆっくり肺にためて吸うこと」です。画像のようにワックスを取ったら、あとはそのままセットしてOK。

STEP.1
アトマイザーに補充
まずはアトマイザーにCBDワックスを入れましょう。
STEP.2
予熱
CBD用のVAPEにはプレヒート(予熱)機能があります。ボタン2回押しです。CBDワックスはジェルや固形で、リキッドに比べると溶けにくい。いちど予熱してから吸引しましょう。
STEP.3
ゆっくり吸引
ここでCBDを吸引です。ゆっくり深く吸い込んで、肺に5~10秒ためましょう。
STEP.4
ゆっくり吐く
肺にためたCBDの蒸気を、鼻からゆっくり吐きます。深呼吸をするように、5秒ほどかけてゆっくり吐きましょう。しっかり肺にためていると、吐き出す蒸気が透明に近づきます。
STEP.5
満足したら終わり
あとは満足いくまで吸引を繰り返します。タンクに余ったCBDは取り除かなくてOK。腐ったりしないので。

大切なことなので、もう一度。CBDワックスは「ゆっくり肺にためて吸う」です。

よくある失敗:ふかして吸う

蒸気がたくさん出るのが嬉しいのか、吸ったらすぐ吐く人がいます。

これでは、せっかく吸引したCBDを「ただ吐き捨ててるだけ」です。

しっかり肺にためることで、CBDの蒸気は透明に近づきます。

CBDワックスの効果をしっかり味わいたいなら「肺に5~10秒ためる」ことを忘れないでください。

マメ知識:雰囲気も大切に

ここから個人的な意見ですが、CBDワックスを吸うときは雰囲気も大切にすると良いです。

さらに、CBDワックスを味わうための時間を作れば、なお良しです。

CBDワックスで優雅なひとときを

僕の場合、寝る前の10分ほどをCBDタイムにしています。

部屋の明かりを消し、ゆったりした音楽を聞きながら、CBDワックスを吸う。

日常から解放される優雅なひとときを味わえます。ぜひお試しあれ。

»【徹底比較】CBDワックスおすすめTOP5【最高の刺激をお届け】

CBDワックスの使い方でよくある質問

その他に、CBDワックスの使い方でよく質問される内容をまとめました。

吸引するタイミングはいつがベスト?

クスリではないので、これといった決まりはありませんが、個人的に夜がおすすめです。

寝る前の数分、ゆったり音楽を聴きながらCBDワックスを味わう。そんな日々の余白を作ることで最高のリラックスができます。

どのくらい吸ったらいいの?

人によって適量があります。参考までに、体重70kgの僕は1回の吸引で6,7回吸います。

また気分によっても回数を増やしたり減らしたりします。そこまで回数にこだわる必要はないかなと。

回数よりも、毎日継続して使うことが大切です。毎日使うことで、より効果を感じられるはず。詳しくは下記をどうぞ。

» CBDは最低1ヶ月・理想3ヶ月は継続してほしい話

CBDワックスの保存方法は?

直射日光を避けて常温で保存してください。常温で腐りません。しかし光が当たると変色することがあります。

また冷蔵庫で保存すると固まってしまいます。湯煎して溶かす作業が生まれるのでメンドクサイです。

直射日光を避けて常温でOK。特別な保存方法はありませんので、ラクちんですね。

蒸気で吸うとむせる。これ大丈夫?

初めは誰でもむせます。ご安心を。

CBDワックスは濃度が高いですから、慣れていない人はむせることがあります。

とはいえ使用するうちに徐々に慣れます。焦らず、無理をせず、気長にCBDワックスを楽しんでください。

CBDって本当に効果あるの?

めちゃめちゃ聞かれますが、あります。CBDの効果はWHOも認めています。

薬機法の関係で「〇〇の症状に効果がある」とは言えませんが、ストレスを抱える現代人であれば効果を体感できるはずです。詳しくは下記をどうぞ。

CBDは効果ないと思ってませんか?【購入前に知っておくべき事実】

まとめ:【画像付き】CBDワックスの使い方【蒸気で吸引がベスト】

CBDワックスの使い方:まとめ

・蒸気で吸引がベスト

・VAPEが必須

・ゆっくり肺にためて吸う

・雰囲気も大切に

CBDワックスの使い方は分かりましたか。

本記事を参考にしていただければ、より効果的なCBDワックスの使い方ができるはずです。

それでは、快適なCBDライフをお過ごしください。

»【徹底比較】CBDワックスおすすめTOP5【最高の刺激をお届け】

合わせて読みたい記事

CBDワックスの効果CBDワックスの効果は最強クラス【強烈なCBD体験をどうぞ】CBDワックスとCBDリキッドの違いを解説する【図解】CBDワックスとリキッドの違い【自分に合った製品を選ぼう】プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】【キャナテックをレビュー】普段使いにピッタリの日本製CBDワックスCBD LIVINGのCBDワックスCBD LIVINGの固形CBDワックスはスッキリした吸い心地