コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

CBD LIVINGの固形CBDワックスはスッキリした吸い心地

CBD LIVINGのCBDワックス

おたく君

CBD LIVINGのワックスのレビューを知りたい。他製品と比べてメリット・デメリットとかあるのかな。購入できる場所とか利用者の口コミを聞きたいな。

CBD LIVINGのワックスは、使用時に気をつけるべき点がいくつかあります。ぜひじっくりと読み進めてください。

CBDワックスについて「【最強】CBDワックスおすすめランキング10選【徹底比較】」でまとめています。合わせてご覧ください。

CBD LIVINGの固形CBDワックスをレビュー

CBD LIVINGのCBDワックスを開封した画像

多くのCBDワックスはジェルであるのに対して、CBD LIVINGのワックスは固形です。

珍しいCBD製品は試さずにいられない。さっそく使用してレビューしていきます。

CBD LIVINGのワックス【製品スペック】

CBD LIVINGが販売するCBDワックスのイメージ画像

CBD LIVINGはアメリカに本社を置くCBDメーカーです。

吸収率の高いナノCBDを取り扱うことで有名ですが、今回のCBDワックスではナノCBDは使用されていません。

容量0.5g
CBD濃度91.4%
成分タイプほぼアイソレート(CBDのみ)
フレーバー4種
税込価格6,900円

後ほど、表示価格より1,380円おトクに購入する方法も解説します。

フレーバー4種類

強烈な香りではありません。後味でほんのりといった感じ。

Gelato(ジェラート)デザートのような甘さの中に、スッキリとした辛みもあるバランスの取れたフレーバー
Durban Poison(ダーバンポイズン)レモンやオレンジの中に、爽やかなフローラルが香るフレーバー
Zkittles(ズキトルズ)グレープとグレープフルーツ混ざったフルーティーなフレーバー
Orange Cookies(オレンジクッキー)ほのかなクッキーの甘さとインパクトあるオレンジが香るフレーバー

4つの中では「ズキトルズ」がおすすめ。フルーツ系のフレーバーで、嫌みがなくスッキリとした味わいでした。

CBD LIVINGワックス使ってみた感想【吸いやすい】

1番に思ったのが「吸いやすい」こと。

アイソレート製品(成分がCBDだけ)なので、刺激が弱め。ノドが痛くなったりはしません。

STEP.1
フタを開けて中身を確認
STEP.2
ワックスを少量とる
STEP.3
アトマイザーの中に入れる
STEP.4
吸引タイム
回数はお好みで。僕はいつも5~7回ですね。
STEP.5
終わり

肺にためた時のザワザワ感はありますが、アイソレート(CBDだけ)なので苦しくない。

鼻から息を抜くと、ほんのりズキトルズのフルーティーな香りがしました。

CBD LIVINGワックスのメリット・デメリット【他製品と比べつつ考察】

さてCBD LIVING製のCBDワックスと、他ブランドのCBDワックスを比較してみます。

濃度成分容量税込価格
CBD LIVING91.4%ほぼアイソレート0.5g6,900円
+WEED100%フルスペクトラム1g8,800円
Pharma Hemp68%フルスペクトラム1g8,900円
Aztec90%ブロードスペクトラム1g9,800円

有名な3大CBDブランドと比較しました。

CBD LIVINGのワックスは容量が少なく、価格が安いことが特徴ですね。

さらに細かく成分を比較

CBD LIVINGのワックスと他社CBDワックスの成分を比較した図

このようにCBD LIVINGのワックスは、アイソレート製品(CBDのみ)です。他と比べ価格が安い理由でもあります。

MEMO
CBD以外のカンナビノイドが含まれた製品を「フルスペクトラム」または「ブロードスペクトラム」と言います。他のカンナビノイドと同時に摂取することで、CBD感は大幅にアップします。

これらの比較から考察です。アイソレート製品であるCBD LIVINGのCBDワックス。そのメリットとデメリットを見ていきましょう。

・メリット①:吸いやすい
・メリット②:固形だから準備ラク

・デメリット①:容量が少ない
・デメリット②:吸いごたえが弱い

メリット①:吸いやすい

アイソレート製品(CBDだけ)なので、吸引がラクです。初心者でも気軽に吸引できます。

ただし強めのCBD感が好きな人は、フルスペクトラム製品(CBD以外が豊富)がおすすめ。

フルスペクトラムでCBD感の強いワックスは「【徹底比較】CBDワックスおすすめランキング5選」で紹介しています。

メリット②:固形だから準備がラク

固形CBDワックスなので、詰め替え作業のときにベタベタしません。

通常のCBDワックスはジェル状であることが多く、タンクの中や詰め替えスプーンがベタベタになります。

CBD LIVINGのワックスは、小さく砕いた固形ワックスを入れるだけ。ベタベタせず作業がラク。地味に嬉しいメリットです。

デメリット①:容量が少ない

他製品にくらべ容量は半分です。ただし他と比べ低価格であるので、妥当かなと。

買い替えが少しだけ頻繁になるというメンドクサさはありますね。

デメリット②:吸いごたえが弱い

CBD LIVINGのワックスは成分がアイソレート(CBDだけ)です。そのため吸いごたえ・CBD感は弱め。

CBD上級者や強めのCBD感を求める方には、物足りなく感じるかもです。

以上をデメリットに感じない人には、CBD LIVINGのワックスがおすすめ。


なんか微妙だな・・と思った方は、下記から目的に合ったCBDワックスを探してみてください。

初心者向けからフルスペクトラムの最強ワックスまで、あなたのニーズに応えられる製品を選抜しました。

» CBDワックスのおすすめランキング5選【徹底的に比較】

CBD LIVINGが購入できる場所【おトクな買い方も解説】

CBD LIVINGのCBDワックスは、楽天で販売されています。

CBDユーザーに人気の「CBD専門ECサイト:CBDMANiA,VapeMnia」では販売されていませんでした。

CBD LIVINGワックスを1,380円おトクに購入する方法

楽天にCBD LIVINGを出品している「Micks」は、いつでも使える20%OFFクーポンを配布しています。

こちらを利用すれば「6,900円」から20%OFFの「5,520円」で購入することが可能です。

下記から楽天ページにアクセスすると、ページの上部に表示されます。

楽天での口コミ

配送については、全く問題なし。固形ワックスは初めてですが、airis tripodで使用中。濃い感じがします。他にもフレーバーがあるようなので、いろいろ試してみたい。

リキットと比べて刺激が強く、最初はせき込みましたが、何度か吸い込む内に慣れました。こちらの方がより効果を実感できると感じます。

口コミは下記から楽天のページにアクセスし、スクロールしてページ下部をご覧ください。

【Q&A】よくある質問

約半月くらいです。使い方によって変わるので、人によっては1ヶ月もつかも。僕の場合、毎晩に数回の吸引で、およそ半月もちました。
細かいかけらをアトマイザーに入れるだけです。固形になっても、他のCBDワックスと変わりません。

吸引前

CBDワックスの吸引目の画像

吸引後

CBDワックスの吸引後の画像

案外もろいので外で粉々にする必要なしです。小さなかけらをアトマイザー内に入れ、そのまま閉めて吸引できました。

必須です。下記をご覧ください。

CBDワックスの使い方を解説した画像

画像のとおり、CBDワックスは蒸気で吸引します。そしてワックスを蒸気にするには、VAPE(ヴェポライザー)という機械が必須です。

CBDワックスの吸引は「画像を用いてCBDワックスの使い方を解説」をご覧ください。

まだVAPEを持っていない人は、下記から探してみてください。初心者にもおすすめできる、コスパの良い製品を紹介しています。

CBD用ヴェポライザー(VAPE)のおすすめ【失敗しない使い方】CBD用ヴェポライザー(VAPE)の使い方とおすすめ3選【サクッと決めるがコツ】
シンプルにCBDワックスの吸引に慣れていなからでしょう。いくらアイソレート製品で吸いやすいといっても、あくまで濃度91.4%のCBDワックスです。とはいえ使えば徐々に慣れます。無理せず肩の力を抜いて、少量から使用してください。

まとめ:CBD LIVINGの固形CBDワックスはスッキリした吸い心地

まとめ
・アイソレートで吸いやすい
・吸いごたえ、CBD感は弱め
・固形だから準備がラクちん

今回は「Micks」から提供いただいてレビューしました。

CBDワックスの中では、確実に初心者向けの部類です。優しめのCBD感で、とても吸いやすかったですね。

ぜひCBD LIVINGの固形CBDワックスで、快適なCBDライフをお楽しみください。

別のCBDワックスが見たい方はこちら

»【徹底比較】CBDワックスおすすめ人気TOP5【最強の吸いごたえ】