コスパ最強AZTECリキッドが今だけ20%OFF【クーポンあり】

【CBDとは?】良い効果だけでなくリスクも知った上で適切に使おう

おたく君

最近よく耳にするけどCBDってなに?どんな効果があるの?そもそも安全なの?

こんな疑問を解決します。

CBD製品は海外からブームが始まり、日本でもアスリートや健康志向が高い人たちの間で話題です。CBDは今後さらに世間一般に常識のように広まっていくでしょう。

この記事では、日本臨床カンナビノイド学会の報告・海外のCBDに関する論文・WHOによるCBD調査を参考に「CBDとは・その効果・リスク」をシンプルかつ具体的に解説します。

CBD(カンナビジオール)とは

CBDとは、大麻草に含まれる天然化合物の1つです。

CBDは違法?それとも合法?

CBDは大麻草の成分ですが合法です。大麻取締法から引用します。

この法律で「大麻」とは、大麻草(カンナビス・サティバ・エル)及びその製品をいう。ただし、大麻草の成熟した茎及びその製品(樹脂を除く。)並びに大麻草の種子及びその製品を除く。大麻取締法より引用

上記のとおり。法律が「大麻草の中でもセーフな部位があるよ」と言っています。そのセーフな部位がCBDです。

【疑問】CBDは違法なの?合法です【法律が認めている】【疑問】CBDは違法なの?合法です【法律で認められてる】

CBDに依存性や副作用はないの?

健康に害はなく安全です。下記は「WHOのCBD調査報告」からの引用。

現在のところ、純CBD使用に関連した乱用あるいは依存の症例報告はない。WHOの報告書から引用

CBDによって病気になることはありません。むしろ健康にプラスの影響を与えてくれます。

CBDの危険性とは?安全に使う方法は?【WHOの報告書から解説】CBDの危険性とは?安全に使う方法は?【WHOの報告書から解説】

大麻草の成分は大きく分けて2つ

大麻草には500種以上の化合物が含まれており、代表的な成分が「カンナビノイド類」と「テルペン類」の2つです。

大麻草の成分の説明画像

カンナビノイド類

カンナビノイドは大麻草にしか存在しない成分で100種以上あります。

中でもTHC(テトラヒドロカンナビノール)とCBD(カンナビジオール)の2つが主要です。精神作用があり”ハイ”になるのがTHCで、CBDは精神に影響を与えません。

CBDはキマる!と言ってる人に限ってCBDを使ったことがない件CBDはキマる!と言ってる人に限ってCBDを使ったことがない件

テルペン類

自然界の多くの植物に含まれる成分で、香りのもとになります。緑黄色野菜にも含まれており害はありません。

カンナビノイドに香りはないため、大麻やCBD製品の特徴的な香りは「どんなテルペンが多いか」で決まります。

ちなみに大麻草は特殊で、テルペンの配合が品種ごとにバラバラなので香りもバラバラです。そのため大麻草は「地球上で最もバラエティに富んだ香りの植物」と言われています。

テルペンとは?【CBD製品の隠れた有益成分】テルペンとは?論文を用いて解説【CBD製品の隠れた有益成分】

カンナビノイド類の効果

カンナビノイド類の効果の説明

知っておくべきは2つ。CBDとTHCです。

CBD(カンナビジオール)

精神作用の効果はなく、合法です。具体的な効果はWHO(世界保健機関)の報告によると以下のとおり。

CBDの臨床使用はてんかん治療で最も先進的である。臨床試験でCBDが、現在フェーズⅢ試験で単一の純粋なCBD製品(Epidiolex)で、少なくともてんかんのいくつかの形態のために効果的な治療として実証された。(引用:WHOの報告書

他にも、下記の効果が挙げられていました。

CBDが効果を認めた例

(引用:WHOの報告書

特に「不安とストレスの緩和(動物実験)」と「患者(人)における社会不安の減少」が個人的に注目しています。

他にも「論文:不安障害における治療法としてのカンナビジオール」や「NetDoctor(医師監修サイト):CBDはホルモンバランスを整えることは可能か?」など海外の論文や文献を読み漁りました。

全体を通して「CBDの害は非常に少ない・健康に良い影響を与える」といった意見はどれも一致しています。

THC(テトラヒドロカンナビノール)

精神作用があり、日本では違法です。効果は痛みの緩和・震えをおさえる・食欲増進などがあります。

もちろん日本で販売されるCBD製品に、THCは含まれていません。

その他のカンナビノイド

CBN,CBG,THCVなど、その他のカンナビノイドの効果は日本臨床カンナビノイド学会が詳しく解説していました。興味ある方だけどうぞ。

参考 基礎情報:カンナビノイド日本臨床カンナビノイド学会

テルペン類の効果

テルペン類の効果の説明

香りのもとになるだけでなく、テルペン全体に見られる効果としては「カンナビノイドの効果を強めること」です。他にもテルペンは、THCの精神活性を弱める効果もあります。

つまりテルペンは大麻草の良い効果を強め、同時にTHCの精神作用を和らげてくれる優秀な成分なのです。

テルペンとは?【CBD製品の隠れた有益成分】テルペンとは?論文を用いて解説【CBD製品の隠れた有益成分】

人間に優しいCBDの効果【ハーバード大学の研究】

ハーバード大学医学部大学院の報告によると、CBDは自律神経やホルモンバランスを調整し、不安を和らげたり睡眠の質を向上する効果があるとされています。

しかし誤解が多いのですが、CBDを摂取しても急に健康になるわけではありません。

CBDは身体のバランスを調節する

人間の体には感情や欲求を調節する機能があります。高いものは下げ、低いものは上げる。恒常性とも言われますね。

体内カンナビノイドが調節を行う

人間の体内にもカンナビノイドに似た物質が存在しており、この体内カンナビノイドが身体の調子やホルモンバランスを調節しています。

しかし体内カンナビノイドは、不安やストレスを感じたり、老化によって働きが弱まります。

そのため外部からCBD(カンナビジオール)を摂取すると、身体を整える機能が復活して、身体の調子やメンタルが改善されるのです。

下記の記事でCBDがどのように身体へ影響を及ぼすのか、そのメカニズムを詳しく解説しています。

エンドカンナビノイドシステムを模した図ECS:エンドカンナビノイドシステム【CBDが体内で働く仕組み】

CBDでリラックス?僕が感じた効果

weedmaps社によるとCBDを使った多くの人はリラックス感を得たと言います。しかし人の感覚はあいまいで、CBD製品の種類・CBDの摂取量・精神状態など多くの要因に左右されます。

人の感覚を評価することは難しく、リラックス感はあくまで個人の感想であり科学的に証明されていません。

実際に使ってみた感想

個人的にはリラックス感を得られました。昔は寝付きが悪いことに悩んでいたのですが、最近はCBDを吸引するとリラックスしてすぐに寝てしまいます。

あくまで体感なので科学的なデータはありません。もしかしたらプラシーボ効果(思い込み)かもです。しかし本気で感じたので書きました。下記もどうぞ。

CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】 ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】 CBDワックスの効果CBDワックスの効果は最強クラス【強烈なCBD体験をどうぞ】

CBDは継続して使うべし【少なくとも1ヵ月・理想は3ヶ月】

CBDは今すぐ効果のある「薬」ではありません。徐々に体の調子を整える「漢方」のような身体に優しい製品です。

CBDの恩恵を享受したいなら、少なくとも1ヶ月・理想は3ヶ月、継続的に使ってみるのが良いですね。

とはいえ初めから気負う必要もありません。

初めはファッションCBDだった話

恥ずかしながら、僕がCBDを始めた理由は「皆がまだ詳しく知らないCBDを吸ってたらカッコいいかも」という浅はかな理由です。完全にファッションCBDでした。

しかし睡眠の質が向上して活力ある日々を取り戻すなど、CBDには長期的なメリットを感じます。さらにCBDの魅力に取り憑かれ、いつの間にかCBD愛が溢れ出して当サイト「CBDおたく」を立ち上げていました。

魅力に気づけたのは使い続けたから

もちろん最初は「これ効果あるのかな?」と半信半疑でしたよ。しかも味は美味いとも不味いとも言えない微妙なもの。(今はCBDの草っぽい香りは好きです。ようは慣れの問題)

しかしCBD専門店の店員さんに「1ヶ月は使ってみてね」と言われたので継続しました。すると1ヵ月ほど使用したあるとき、ふと「最近は寝苦しさが減ったな」と気づきます。

こういった経験から言えるのは「CBDは長い目でみて効果を楽しんでください」ということ。継続していれば、いつの日かCBDの魅力に気づく瞬間が訪れるはずです。

CBDは効果ないと思ってませんか?【購入前に知っておくべき事実】

CBDの製品タイプ・成分タイプ一覧

CBDの製品・成分には多くの種類があります。

CBD製品は5種類

主な5つを紹介します。

CBDの製品タイプ
  • ①:CBDオイル【食べる】
  • ②:CBDグミ【食べる】
  • ③:CBDリキッド【蒸気を吸う】
  • ④:CBDワックス【蒸気を吸う】
  • ⑤:CBDパウダー【食べる or 溶かす】

他にもCBDガム・CBDバー・CBDクリームなどありますが、本記事では名前だけの紹介にします。では主な5タイプを見ていきましょう。

①:CBDオイル【食べる】

CBDオイルは、口へ垂らして使用します。他にも飲み物に混ぜる方法もあり、自由度の高い使い方ができるのでCBD初心者から上級者まで楽しめます。

②:CBDグミ【食べる】

CBDグミはお菓子のように食べるだけでCBDを摂取できます。食べるだけという手軽さは嬉しいですが、CBD感は弱めであることが特徴。CBDに慣れていない初心者にピッタリです。

CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】CBDグミとは?じつは食べるだけじゃ効果がない!?【本音を語る】

③:CBDリキッド【蒸気で吸う】

CBDリキッドは専用の機械(ヴェポライザー)にセットし、蒸気にして吸引します。リキッドを入れる手間はありますが、せっかくCBDライフをスタートしたなら、一度は体験すべき定番のCBD製品です。

ネコの前でCBDリキッドを垂らしている画像CBDリキッドの効果がヤバい【初心者こそ使うべき理由】

ちなみにCBDリキッドのお手軽バージョン「CBDカートリッジ」もあるので、手間を省きたい人はこちらをどうぞ。

CBDカートリッジとヴェポライザーが並んでいる図CBDカートリッジならコレを選べ【おすすめ超人気ブランド7選】

④:CBDワックス【蒸気で吸う】

CBDワックスも専用の機械(ヴェポライザー)に入れ、蒸気にして吸引します。かなりキツめのCBD感が味わえるので、リキッドに飽きたCBD上級者におすすめです。

CBDワックスの効果CBDワックスの効果は最強クラス【強烈なCBD体験をどうぞ】

⑤:CBDパウダー【食べる or 溶かす】

CBDパウダーは、リキッドに溶かして濃度を高めるために使われることが多いです。そのまま食べることもできます。特徴として価格が控えめであるため、コスパを求める人におすすめですね。

成分タイプ【3種類】

さらに配合されるCBDにも種類があります。知っておくべきは下記の3つ。

成分タイプ

・フルスペクトラムCBD

・ブロードスペクトラムCBD

・アイソレートCBD

配合される成分や製造法の違いから呼び分けられています。

フルスペクトラムCBD

名前の通り、大麻草の成分が「フル=すべて」入っている製品です。もちろん日本で販売される製品であればTHCは除去されます。

【解説】フルスペクトラムCBDとは?人生にいちどは体験すべき一品【解説】フルスペクトラムCBDとは?人生にいちどは体験すべき一品

ブロードスペクトラムCBD

こちらは大麻草の成分が「ブロード=幅広く」入っている製品です。ただし「フル=すべて」ではないので、フルスペクトラムより入っている成分の種類は少なくなります。

【初心者向け】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが解説】【解説】ブロードスペクトラムCBDとは【ヘビーユーザーが答えます】

アイソレートCBD

アイソレートは「純度99%のCBD製品だよ」という意味です。CBN,CBGなど他のカンナビノイドは含まれていません。またテルペンも含まれないので、無味無臭であることが特徴です。純粋にCBDだけの製品。

【解説】CBDアイソレートとは?【初心者にはオススメしません】【解説】CBDアイソレートとは?【初心者にはオススメしません】

初めてはコレで間違いなし【CBDグミ・CBDカートリッジ】

初めは成分を気にしなくて良いです。好きな製品タイプで選べばOK。

中でもイチ押しは「CBDグミ」「CBDカートリッジ(リキッドの詰め替えタイプ)」の2つ。下記で理由を深堀りしてます。

まずは手軽にCBDライフを楽しもう

いきなり数万円の製品だとハードルが高いかと思うので、お手ごろ価格かつ備品を揃える必要がないタイプの「グミ・カートリッジ」から始めるのがおすすめ。

これからCBDライフを始める人は、まずは手軽に楽しめるCBDから手を出してみて欲しいです。

» CBDグミのおすすめ製品と初心者にピッタリな理由

» CBDカートリッジのおすすめ製品とCBDデビューに最適な理由

もちろん金銭的に余裕があったり、挑戦心のある人はお好きなタイプを選んでください。

百聞は一見に如かず。僕の話を聞くより自分で経験するのが一番です。

すでにCBDに魅了されている同志へ

みごとCBD世界にドップリ浸かっているあなたには、ぜひ「高濃度CBDリキッド」か「CBDワックス」を試して欲しいです。ワンランク上のCBD体験ができますよ。

»【最新版】CBDリキッドのおすすめランキング【コスパよくCBDを楽しもう】

» CBDワックスのおすすめ一覧【CBD界で最強の刺激】

【Q&A】CBDのよくある質問

よく聞かれる質問に答えました。

CBDは治療目的だけでなく、健康の維持を目的に使われることが多いです。

有名な方では、K-1選手の武尊(たける)。投手の金子千尋。俳優の窪塚洋介。モデルのローラ。EXITのりんたろー。海外セレブだと、俳優のモーガン・フリーマン。ラッパーのスヌープ・ドッグやドレイク。元ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソン。元NBA選手のポール・ピアース。女優のウーピー・ゴールドバーグ。TV司会者のモンテル・ウィリアムズ・・・など数多くの方がCBDを健康維持のため愛用しています。

CBDを愛用する芸能人はいる?CBDを愛用する芸能人はいる?【日本でCBDが普及していない理由】
ありません。子供もCBDを使用してOKです。さらにCBDリキッドやCBDワックスなど煙で吸引するタイプでも、ニコチン等は入ってないのでご安心ください。(とはいえCBDの認知度はまだ低いので、無闇に周囲の人へ勧めるのはやめておきましょう)
効果に関してはどれも似ていますが、使用感が強いのは「フルスペクトラム」の「CBDワックス」がヤバかったですね。ノドへの刺激が強すぎて、初めて吸ったときはゲホゲホとむせました。

プラスウィードCBDワックスと専用ヴェポライザーの画像【神】プラスウィードCBDワックスの感想【過去イチの逸材でした】ファーマヘンプのCBDワックス【ワックス界の登竜門】ファーマヘンプのCBDワックスを吸ってみた【ワックス界の登竜門】

上記はどちらも「フルスペクトラム」かつ「CBDワックス」の製品です。やはり濃度の高いCBDワックスは、他CBD製品と比べて別格。

他CBDワックスのレビュー記事はこちらをどうぞ。

» CBDワックスのレビュー記事一覧を見る

CBD製品は「食品」の分類なので口に入っても問題ナシです。ちなみに1日に1500mgのCBD(およそ高濃度リキッド1瓶)を摂取しても健康に害はないという研究データもあります。CBDの摂り過ぎで異常が起きることはまずありません。

CBD製品は高価なものが多く、濃度によっては7万円のCBDリキッドも存在します。なぜこれほど高価なのか?その理由は3つあります。

理由①:日本で大麻草が育てられないから

日本では大麻草の栽培は違法です。そのため原材料である大麻草は、すべて輸入せざるを得ません。輸送コストが高いため必然的に価格も高くなります。

理由②:製造方法が特殊だから

CBDの抽出には「超臨界CO2」が用いられます。これは最も正確で安全に抽出する方法なのですが、高価な機器と高度な技術が必要です。そのため価格は高くなります。

理由③:CBD市場が成長中だから

グローバルマーケットインサイト社のCBD市場調査によると、CBD市場規模は2019年で3000億円で、2026年に2.3兆円(およそ7.3倍)に成長すると予測されています。このようにCBD市場は成熟しておらず、まだ価格競争も激しくありません。

しかしコカ・コーラがCBD入り飲料を開発したり、コンビニでCBD製品が販売される構想が練られたりと、時代は動きつつあります。徐々にCBD業界の競争が激しくなれば、少しは価格も安くなるかもですね。

CBD製品をコスパ良く楽しむコツ【CBD歴2年が解説】CBD製品をコスパ良く楽しむコツ【CBD歴2年が解説】

各社CBDブランドの公式サイト、もしくはCBD専門ECサイトで購入できます。

参考 商品一覧ページCBD専門ECサイト:CBDMANiA

下記の記事で、購入時に注意すべき点も解説しています。

CBD製品を売ってる場所ってどこ?【おトクで安全に買う方法アリ】CBD製品を売ってる場所ってどこ?【おトクで安全に買う方法アリ】
精神作用はないので問題ありません。匂いが周りに付くこともないので室内での使用もできます。ただし効果には個人差があるので、無茶はせず、いちど自宅で使用感を確かめてからが良いですね。

まとめ:【CBDとは?】良い効果だけでなくリスクも知った上で適切に使おう

お疲れさまでした。長い文章だったと思いますが、最後まで読んでいただきありがとうございます。まとめをして終わります。

まとめ:CBDとは
  • 大麻草に含まれるカンナビノイドの1つ
  • 違法性も危険性もナシ
  • 効果は身体のバランスを整えること
  • 即効性はないので気長に楽しむこと

話題のCBDについて、間違いのないよう慎重に言葉を選びつつ解説しました。日本ではCBDの認識が浅く「大麻と同じだろ」などと勘違いしている人も多いのが現状です。

しかしCBDは正しい知識と常識的な使い方さえしていれば、低リスクに大自然の恩恵を享受できる優秀な製品です。ぜひCBDの素晴らしさをあなたにも体感して欲しいと思っています。

とはいえ気負い過ぎる必要もありません。興味をもつキッカケは何でも良いのです。僕と同じようにファッションでも良い。そして長い目でCBDを楽しんでいただけば、必ずこの魅力に気づきます。

当サイトでCBDを知り、1人でも多くのCBDファンが増えたら嬉しいです。ぜひあなたも、素晴らしきCBDライフを始めてみてください。